.

検索結果:29件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-06 15.28.20)

しーちゃん先生のアフリカ滞在記 In Ethiopia

色々な所で、メッセージを書いてもらった。

アムハラ語がまだ全然離せないため、簡単なアムハラ語で伝える。

「今、日本が大変なんだ、勇気づけてるメッセージを集めているんだ」

たったそれだけの説明で、すぐわかってくれるエチオピアの子どもたち。

ありがとう。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

713085417678395618

韓国製発電機を日本へ

キューバの10ペソ紙幣(写真)に登場する現代重工業の移動式発電機が、11日に大地震と津波の被害を受けた日本に送られることになった。

外交通商部(省に相当)は20日、現代重工業が開発した1.7メガワット級の移動式発電設備「PPS(Packaged Power Station)」4台を支援すると共に、技術陣を日本の被災地に派遣すると発表した。PPSは長さ12メートル、幅、高さ各2.3メートル規模の40フィートコンテナ内に、発電機の機動に必要な設備を搭載した、一種の小規模発電所だ。

この発電機は、大規模発電所を建設するのが困難な島や砂漠などで電力を生産することが可能で、中南米や中東各国で人気を集めている。特に昨年、ハイチやチリで大地震が発生した際も、この発電機は正常に稼働した。キューバにはすでに544台が輸出され、キューバの電力生産の35%を担っている。2007年には、「エネルギー革命」というスローガンと共に発電機の絵が10ペソ紙幣に登場した。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-28 14.45.21)

One Thousand Cranes for Japan

A beautiful Japanese tradition tells that a wish may be granted in response to someone with the devotion to fold one thousand origami cranes. This project seeks to draw on that ancient healing and show that the emotional blow received can be responded to through the strength of solidarity and human compassion.
Artists have created beautiful designs that can be made into origami cranes. A donation to the Japan Earthquake and Tsunami Relief Fund will allow you to download a design with instructions to guide you in making a crane. We are hoping many thousands of you will fold and then place your crane somewhere prominent so that it might inspire others to also focus their intent and devotion toward those in the grip of this tragedy.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 12.22.46)

Red Dot Relief

Charity Proposal on behalf of the Dance Music Community Worldwide Emergency Relief for the Tohoku Kanto Earthquake

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 12.12.15)

Lighthouse

カリフォルニアを中心にした日本人コミュニティーペーパーで、震災救援活動のイベントなどを紹介。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 12.04.12)

ゆめ風基金

2011年3月22日 (火)

ポータルサイト募金

ゆめ風基金では、いち早く被災地に障害者支援センターを立ち上げ、救援活動を行っています。避難所でくらす障害者の声に耳を傾け、ニーズを探り避難所に行けないまま、在宅で生活を送る障害者、高齢者に救援物資や回が用品を届け、福祉サービスにつなぐといった支援をしています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 11.59.48)

Milk for Japan

世界のミルクを日本へ☆USA発☆Milk for Japan
水のいらない安心・長期保存可能な液体ミルクを日本へ送る支援活動をしています。
Ready-to-feed milk for infants are water needless,safe,quick,and have a long-lasting shelf life.We are engaged in aid activities to send such milk to Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-30 11.48.52)

Ride for Japan

地震の30分後、テレビ速報を見たイタリアメーカーからの最初の電話が鳴りました。それによって、関西にいる私たちは事態の深刻さを知ったのです。私たちとヨーロッパのスポーツサイクルメーカーは共に出来る事がないかと考えました。そして、Ride for Japan というプロジェクトのもとに商品を作りました。これらの商品の利益は被災者の皆様に寄付されます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-30 11.40.20)

「プロジェクト311-震災寄付作品集-」

2011年3月22日 (火)

イラスト写真

マンガ家やイラストレーターやカメラマンやデザイナー等、作品を創っている人達が作品を持ち寄って、webデザイナーやプログラマなどの沢山の人の力を借りつつ電子書籍で作品集を作りあげ、その売上を全額寄付するチャリティープロジェクトです。

本当にたくさんの人達の協力の上に成り立っています。皆さんありがとうございます。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 10.38.03)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2011年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之