.

検索結果:29件/2,860件

002

東日本大震災。頑張れ日本!

2011年3月17日 (木)

メッセージ動画

あなたも「私にできること」を探してみてください。きっとあるはずです。 KOKIA / 私にできること♪

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 18.20.02)

KIZUNA

投稿者: rskmt09 | 2011/03/17  |
‘KIZUNA’ – prayer for Japan – by Valerio Berruti & Ryuichi Sakamoto

詳細を見る(外部サイトへリンク)

set

GENKI FOR JAPAN

東日本大震災におきまして、亡くなられた方々に深い哀悼の意を捧げます。
また、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興、そして今も続く余震や原発事故による恐怖から被災者の方々が少しでも解放され、心の平穏を取り戻せるようお祈り申し上げます。
We would like to send a prayer to all of the victims who have suffered from the earthquake that struck North Eastern Japan. There are many people who have suffered losses unimaginable, and still others that live in fear from radiation and aftershocks.
We hope and pray that people in Japan can live a normal life again, and although the task may seem daunting, we support the rebuilding of Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 17.19.06)

ペルーが服喪の日

ペルーのガルシア大統領は16日、東日本大震災の発生から1週間となる18日を国民服喪の日と定め、犠牲者を哀悼するとの大統領令を発布した。ペルーには日系人約9万人がおり、日本にもペルー人約6万人が住むなど両国の関係は深い。

服喪の日には、政府機関や在外公館で半旗を掲げ、犠牲者を悼む。震災では、在日ペルー人数十人と連絡が取れなくなっているほか、津波がペルーの太平洋岸に到達し、沿岸部の都市の一部が浸水したほか、首都リマ近郊カヤオ港の運営に影響が出た。(共同)

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 14.15.19)

Government affirms Sudan stand in Support of Japan to overcome earthquake disaster

スーダン政府の日本救援の声明。

Khartoum, March 17 (SUNA) – The State Minister at the Ministry of Humanitarian Affairs, Dr. Mutrif Siddiq, Thursday conveyed the condolences and sympathy of the people and government of Sudan to the friendly people and government of Japan over the earthquake and tsunami disaster that hit the people of Japan

This came when the State Minister at the Ministry of Humanitarian Affairs met Thursday with the Ambassador of Japan to Sudan, Akinori Wada, in the presence of the Humanitarian Aid Commissioner and the Secretary General of the Sudanese Red Crescent Society

The Minister affirmed the capability of the government and people of Japan to overcome this tragedy and announced the government donation with 100,000 US dollars as symbolic assistance to the victims of the disaster

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 12.54.54)

Event: “Arigato” Day – Getting help for Japan – From Costa Rica

コスタリカで行われた「ありがとう」応援イベントのニュース

“Arigato” Day – Getting help for Japan – From Costa Rica

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 12.37.12)

Ecuador Helps Japan

Ecuador has joined the group of countries that support Japan, which recently was punished by Mother Nature with an earthquake and a tsunami. The Ecuadorian Red Cross and the Embassy of Japan opened two saving bank accounts, where everyone who wants to help japanese can deposit monetary donations.

 


詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.14.14)

Kenyan marathon runners stand in solidarity with the people of Japan

ケニヤのオリンピック選手たちが日本大使館を慰問訪問。

On Thursday, March 17, the Kenyan Olympic medalists accompanied Prime Minister Raila Odinga to the Embassy of Japan in Nairobi to stand in solidarity with the people of Japan.
They expressed their sympathy in Japanese, as many of them lived and trained in Sendai, Japan where the earthquake hit hard.
The athletes included Douglas Wakihuri, Samuel Wanjiru, John Kanyi, Lucy Kabuu, Jacinta Wanjiru. Ms. Kabuu asked Japan residents not to give up. “God is with you,” she said.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-21 12.07.39)

米AT&T、東日本大震災の救済支援に27万5000ドルを寄付

米AT&Tは現地時間2011年3月15日、東日本大震災の救済支援に義援金27万5000ドルを寄付すると発表した。フランスの人道支援機関「Telecoms Sans Frontieres」、米国の医療援助機関「Project HOPE」、人道支援組織のポータルサイト「Aidmatrix Network」を通じて寄付する。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-21 12.01.03)

Japan earthquake help video

アルゼンチンのアーティストの応援動画。

http://www.6pixel.tv
Just a non profit video for helping japanese people

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2011年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之