.

検索結果:20件/2,860件

ayanokoji

心はひとつ PRAY FOR JAPAN/がま口の専門店AYANOKOJIオンラインショップ

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧をされますよう、お祈り申し上げます。
物づくりをする私たちが、復興の為に何が出来るのか…。

あの地震から日は経ってもまだまだ答えは出ませんが、
今は、ただひたすらに良い物を作り続ける事が、
私たち工房の使命だと考えております。

大切なのは被災地ではない地域に住む私たちが復興に向け心をつなぐこと。
あやの小路と秀和がま口製作所では、その気持ちを得意の物づくりで表現しました。

会津木綿を使って、現代風なデザインにして手提げがま口財布を作りました。
売上の一部を義援金として 日本赤十字社を通し寄付させて頂きます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

iwate_koryukai

岩手県の未来を担うNPOと企業との連携・協働へのマッチング/第3回東京交流会

岩手県では、震災から3年9ヶ月が過ぎた現在も多くのNPOが被災者ケアや復興のまちづくりに向けた活動に取り組んでいます。

これからは、NPOも一方的な支援を受けるだけでなく、企業や団体等と連携・協働し双方WIN-WINの関係で新たな取組を生み出すことが必要です。そのきっかけづくりとして岩手県では『NPOと企業とのパートナーシップ』と題し、第3回東京交流会を開催します。
当日は『岩手県の未来を担うNPOと企業との連携・協働へのマッチング』をテーマに、県内で活動している13のNPOがプレゼンテーションを行います。NPOとの連携・協働に興味のある方、社会貢献に関心のある企業の方、岩手県やNPO活動に関心を持たれる方であれば、どなたでもご参加いただけます。

【日時】平成26年12月11日(木)17:30~20:10
【会場】パソナグループ本部8階大ホール(東京都千代田区大手町2-6-4)
【参加費】2000円(懇親会費)
【応募方法】下記URLからマッチングシートへご入力をお願いします。
      http://newpubliccommons.jp/?page_id=278

<募集期間>平成26年12月8日18:00まで
※定員約150名(予約制)。参加状況によっては募集期間終了後も応募を受付けます。お問い合わせください。

【お問い合わせ】
一般社団法人SAVE TAKATA 岩手県担い手事業担当:伊藤、冨原
TEL:0192-47-3287 / FAX:0192-47-3289
E-mail:npc@savetakata.org
ホームページ:http://newpubliccommons.jp

主催:岩手県
運営:一般社団法人SAVE TAKATA

詳細を見る(外部サイトへリンク)

teamfuchu_concert

復興居酒屋のスピンオフ企画「復興支援コンサート」

チーム府中が開催している、復興居酒屋のスピンオフ企画です。
気仙沼などの旬の食材を楽しみながら、素敵な音楽を楽しみ、復興ままならない東北へ想いを馳せるコンサートです。
料理は、気仙沼産のカキ・ホタテ・マグロ、気仙沼ホルモン、仙台牛タンなどを提供します。
飲み物は、盛岡の地ビール(ベアレン)の生ビール、気仙沼や陸前高田の地酒などを提供します。
素敵なコンサートに出演いただくのは、チーム府中メンバーでもある菊池美奈子さんと、福島県大熊町から首都圏へ避難されている武岡里菜さんが、ピアノ&ヴォーカルを披露してくれます。また、スペシャルゲストの演奏もあるかもしれません。お楽しみに・・・

日時:12/14(日)
   第1部:15:30~18:30(ライブ16:00~)
   第2部:19:00~22:00(ライブ19:30~)
場所:スタジオ「アダージョ」
   京王線「府中競馬正門前」駅から徒歩3分

料金:3,000円(ワンドリンク&フード5品つき)
定員:第1部・第2部とも30名(先着予約順)
申し込み:イベントページへの書き込み 
     もしくは 090-8757-6468 大間まで

詳細を見る(外部サイトへリンク)

tsunagaru2014

第3回「つながる。陸前高田と立教大学」交流展

12月6日~12月14日、東京芸術劇場にて「『つながる。陸前高田と立教大学』交流展 ~3.11東日本大震災を忘れないために~」を開催します。今回の交流展では特別企画としてモザイクアートを制作します。

会場:東京芸術劇場(B1アトリエイースト・ウエスト)
日時:2014/12/6~12/14※8日休館日
   平日11時半~19時
   土日11時~17時
   ※9日21時まで
   
【展示】
陸前高田の現在の様子
立教大学学生のボランティア活動
安田菜津紀写真展
その他

【講演会】
12/6 14時~戸羽太陸前高田市長
     ~今の陸前高田、そして復興へ~
12/7 14時~安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト)
     ~結ー陸前高田3年半
【物産販売】

その他の催しについては順次掲載させて頂きます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sennorikyu

東日本大震災復興支援チャリティ上映会/映画『本覺坊遺文 千利休』と熊井明子氏のお話

89年度ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞受賞作品『本覺坊遺文 千利休 』(出演:奥田瑛二、三船敏郎ほか)の上映と熊井明子さん(熊井啓監督夫人で作家・エッセイスト)による講演が、11月29日(土)に横須賀市文化会館で開催される。
 上映会を主催するボランティアグループ「16ミリ試写室」(松澤澄江代表)は、結成以来市内の社会教育施設や福祉施設などで年間100回以上の上映会を行うほか、大きな会場での有料上映会を企画。今年2月のチャリティ上映会ではチケット料金の一部と募金箱の合計で23万2826円を飯舘村へ送った。

★11月29日(土)13:00開演(12:30開場)
〈会場〉横須賀市文化会館 大ホール
〈料金〉1,000円(前売券800円)※料金から150円が募金へ。
※チケットはヤジマレコード本店(横須賀中央)、アナザワフォト(追浜)にて発売中
◆問い合わせ:16ミリ試写室 TEL.090-2901-0862

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kiela-knit

第5回 kiela ハッピープロジェクト「ニットカフェ」開催

クリスマスオーナメント『True Heart』(手編み未経験者~経験者)やクリスマスツリー『Sweet Tree』(手編み経験者)をニットで作りませんか?

参加費用は、東北の復興を担う女性を応援するNPO法人「ウィメンズアイ」(WE)の活動に寄付されます
また、当日は宮城県三陸沿岸地域の女性たちによる手仕事「さざほざ」で製作したかわいいエコタワシの販売もいたします

晩秋のひと時、少し早めにクリスマスの準備を始めませんか?
材料はお好みのものをお選び頂けます

老若男女のご参加をお待ちしております♪

また、プロジェクト開催における運営と、
作品作成のお手伝いをする手編みボランティアスタッフも
募集しております☆

日時:11月30日(日)14:00~16:00
参加費:2,000円(材料、カフェ代金込み)
会場:水道橋の食堂アンチヘブリンガン

(千代田区猿楽町2-7-11ハマダビルヂング2階 電話03-5280-6678)
JR水道橋駅より徒歩3分

詳細を見る(外部サイトへリンク)

jvc_consert2014

大阪21回、東京26回を迎えるJVC国際協力コンサート

JVCの国際協力と被災地復興支援のために開催いたします。ぜひご来場ください。

第26回東京公演情報
曲目 G.F.Handel 『メサイア』(全曲・英語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 JVC合唱団
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月6日(土) 2:00pm 開場 3:00pm 開演 (終演は6:00pmを予定)
会場 昭和女子大学人見記念講堂
住所:〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7

第21回大阪公演情報
曲目 J.S.Bach 『クリスマス・オラトリオ』(ドイツ語・第1部、2部、3部)、『マニフィカト』(ラテン語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
第二ソプラノ:鈴木 美紀子
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 コードリベット・コール
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月13日(土) 2:30pm 開場 3:00pm 開演
会場 いずみホール
住所:〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル

詳細を見る(外部サイトへリンク)

261892_182779398447237_5835627_n

ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラム2015(奨学金)のご案内

2014年11月18日 (火)

学生支援団体

一般財団法人教育支援グローバル基金は、東日本大震災により被災した若者のリーダーシップ教育支援事業「ビヨンドトゥモロー」の一環として、「ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラム2015」への参加者を募ります。

フェローズ・プログラムの内容

1. 奨学金提供:東北未来フェローとしての活動を支援するため、上限月額10万円を返済不要・給付型奨学金として提供します。

2. リーダーシッププログラム:国内外で開催されるプログラムを通し、各界で活躍するリーダーとの対話、東北被災地発のリーダーとなることを志す仲間との対話、様々な社会課題について考える機会、東日本大震災について広く発信する場の提供を行います。

ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラムは、上記の全てから成る、包括的なリーダーシップ育成プログラムです。上記の各種プログラムに参加し、広く社会に貢献できるリーダーとなる志のある方に応募いただければ幸いです。また、上記プログラムは、期間を1年間とします。

【応募資格】
●東日本大震災(2011年3月11日)の時点で、岩手・宮城・福島のいずれかの県に居住していた者。(震災後、他の都道府県に転校した生徒も対象となります)
●2015年4月~2016年3月に新たに大学・短大・各種専修学校に進学予定の者(海外留学も対象となりますが、留学先が語学学校の場合は対象外となります。)
●東日本大震災を乗り越えて、グローバルな視野を持ち国内外で活躍するリーダーになることを志す学生。
●2015年3月20日(金)~23日(月)に開催される3泊4日の研修プログラム「ビヨンドトゥモロー スプリングプログラム2015」に参加できる者。

※震災による被災度合いがより高い者(保護者を亡くした者、自宅が全壊・半壊等)は優先的に配慮します。後日、罹災証明等を提出いただく場合があります。
※他の奨学金、大学の授業料免除等との併用も可能です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20141022a-1

【生活クラブ神奈川ほか】東日本大震災・復興支援まつり開催

2014年11月18日 (火)

イベント

開催二年目を迎える『東日本大震災・復興支援まつり』
「復興支援」「脱原発」をテーマに、3.11を風化させることなく支援していこうと、今年も『東日本大震災・復興支援まつり』を開催いたします。
被災地で生産し活動する市民と、神奈川で生きる市民が、語り合い、交流し、励まし合って共に復興しようとする、出会いの場です。
おおぜいの参加で、地域に震災の課題、被災地の状況、復興支援、震災をふまえた新しい社会づくりを広げていくことをアピールします。
当日は飲食、販売、展示等111個のブースとステージイベント、復興・脱原発をテーマとしたインスタレーション等ご家族で楽しんでいただけるコンテンツをご用意しています。また当日の売り上げの一部は被災地支援に使われます。
11.29 ヨコハマ山下公園で会いましょう!

■開催日時
2014年11月29日(土)10時30分~14時30分
(雨天決行)
■開催場所 
山下公園 おまつり広場(横浜市中区山下町279) 
(みなとみらい線 元町・中華街駅 出口4 徒歩3分、JR「関内駅」南口徒歩10分、JR「石川町駅」中華街口徒歩15分)
■まつり概要
(1)復興支援活動に関する展示
(2)復興支援を目的とした模擬店
(3)被災現地の被災者ならびに支援団体の展示、販売、カンパ等
(4)福島原発事故ならびに脱原発に関する活動展示・アピール、カンパ、ステージイベント等

詳細を見る(外部サイトへリンク)

alljapan2015_kye

東日本大震災復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

2014年11月17日 (月)

イベント募金

来年、2015年1月1日(木・祝)から12日(月・祝)の期間、国立代々木競技場第1体育館・第2体育館(東京都渋谷区)、駒沢体育館(東京都世田谷区)、大田区総合体育館(東京都大田区)において、「東日本大震災 復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会」を開催いたします。

 バスケットボール日本一を決める今大会は、NBL、WJBLチームをはじめ、NBDL、社会人、大学、高校選手権、地方ブロック協会から推薦を受けた男子36チーム、女子32チームが日本バスケットボール界の頂点を競います。

 また、本日の大会概要発表に伴い、大会公式サイトもオープンしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、チケット販売概要は近日中に発表いたしますので、今しばらくお待ちください。

■大会名称
東日本大震災復興支援
第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

■大会呼称
オールジャパン2015

■主催
公益財団法人日本バスケットボール協会

■期日
2015(平成27)年1月1日(木・祝)~12日(月・祝)

■会場
国立代々木競技場第1体育館
 <住所>〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
国立代々木競技場第2体育館
 <住所>〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
駒沢体育館
 <住所>〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1
大田区総合体育館
<住所>〒144-0031 東京都大田区東蒲田1-11-1

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之