.

検索結果:316件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-09 18.25.53)

元Jリーガーのブラジル代表・フッキから日本の被災者の方へメッセージ

2011年3月14日 ポルトガルリーグ ポルト vs ウニオン・レイリア

フッキはゴール後、ユニフォームを脱ぐとイエローカードが出されるにも関わらず、ユニフォームをめくり上げシャツをTVカメラに見せた。
そこには「日本、私の心は泣いている。我々は皆さんとともにある。ともに戦おう」という東日本大震災の被災者の方へのメッセージがプリントされていた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

イギリスから救援物資 日本に「命の箱」

イギリスから救援物資 日本に「命の箱」

東日本大震災の被災地へは、世界各国から支援が相次いでいる。イギリスでは、家を失った被災者のためにコンロやテントなどをひとまとめにした「シェルターボックス」が日本に送られた。シェルターボックスは、スマトラ大地震など、各地の災害で被災者を支えたという。イギリス西部のコンウォール地方にある倉庫では、東日本大震災の被災地を救うため、ある箱の出荷準備が急ピッチで進められている。倉庫には、緑色の箱が200個並んでいるということだが、この箱は日本に向けて出発するという。地震や津波といった自然災害の被害から被災者を救うという「シェルターボックス」は、家を失った被災者が生きていくために必要なものが詰め込まれた命の箱だという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 13.48.16)

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

エチオピアも早く被災者に手を述べようというニュース。

Ethiopia still not offering assistance, number of countries offering help 114 (as of March 16) including these from Africa: Algeria, Botswana, Djibouti, Gabon, Morocco, Rwanda, South Africa, Tunisia MoFA

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.05.14)

Head of State regrets situation in Japan

アンゴラ大統領からのお悔やみのメッセージ。

Luanda – Angolan President, José Eduardo dos Santos, expressed deep shock over the tragic situation Japan is experiencing following the tragic natural occurrences, hitting the Asian country.

The Angolan head of State expressed the shock in a message addressed Wednesday to the Japanese premier, Naoto Kau.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Earthquake in Japan

Cuba ready to send doctors, rescuers to Japan

キューバは日本に救援隊を派遣する用意が。

Cuban authorities said they were ready to send a team of doctors and rescuers to assist in rescue efforts in earthquake-stricken Japan, Cuba’s AIN news agency reported on Tuesday.

Cuban Ambassador to Japan Jose Fernandez de Cossio also said all Cubans currently in Japan were ready to render any necessary aid.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.47.35)

Kenya leads African tsunami relief efforts to Japan

ケニヤがアフリカの被災地援助を。

Ninety-one countries have offed to help Japan overcome the devastation left behind by the tsunami that followed an 8.9 magnitude earthquake, but none is worth more noting than Kenya. The east African country has pledged more than 2,000 long-distance runners to the rescue efforts in Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 11.04.42)

Jamaica to Japan- connected through music

ジャマイカのミュージシャン、ダンサーたちは日本とのコネクションを大切にしたいとメッセージ。
Japan’s recent devastating earthquake and tsunami has sent much after shocks through Jamaica, especially the music industry. Many Reggae/dancehall artistes that frequent the country are more concerned about the loss of lives rather than the effect it will have on the music Industry. Some reggae artistes describe Japan as the best place that they have ever performed. These interactions between the two countries have formed lifetime friendships.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 10.27.42)

#BRAZIL : Japanese Community wants to send help

ブラジルの日本人コミュニティーから応援を。

Brazil’s vast Japanese community began to step up efforts to raise funds for the country’s quake and tsunami victims on Monday (March 14) as many still struggled to receive news from their loved ones. Since the powerful quake hit the island-country on Thursday, many immigrants living in Sao Paulo’s downtown district of Liberdade have changed their routine.
The neighborhood, which is like a slice of Tokyo, is home to many of Brazil’s over 1.5 million Japanese descendants.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

13
9

Ken Watanabe’s appeal for Japan earthquake victims

渡辺謙の応援と募金の呼びかけメッセージビデオ Hollywood Actor Ken Watanabe asks world to send messages of support to Japan survivors

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年1月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之