.

検索結果:316件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-01 17.53.11)

【地震】タイのスラム街でも被災地支援の募金活動(11/03/30)

タイのスラム街に住む子供たちが、日本の被災地を支援するため募金を呼びかけました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

チャリティーコンサートで「上を向いて歩こう」を歌うアカペラ・グループのボスエンプント(Voz en Punto)=メキシコ市で2011年3月27日、國枝すみれ撮影

東日本大震災:メキシコで救援コンサート…9時間演奏

メキシコ市の国立芸術センターで27日、音楽チャリティー・マラソン・コンサート「メキシコ 今の日本のために」が開かれた。「85年のメキシコ地震で助けてもらった恩返しをしよう」とメキシコ在住のバイオリニスト黒沼ユリ子さんが呼びかけ、メキシコを代表する音楽家約200人が出演料なしで参加、約9時間にわたって演奏を続けた。会場では義援金が集められ、被災地に送られる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

imgres

英国人男性、帰国“拒否”「仲間とサンマのぬたをもう一度食べたい」と被災者支援

福島第1原発の放射性物質漏れで外国人の帰国が相次ぐ中、帰国を思いとどまり、被災地の宮城県石巻市内に引き返した英国人男性がいる。石巻専修大准教授のリチャード・ハルバーシュタットさん(45)で、「仲間とサンマのぬたをもう一度食べたい」と話し、被災者支援を行っている。

 93年に来日し、学生に英会話を教えてきた。震度6弱の地震が襲った11日は大学の研究室にいたがケガはなかった。

 「この街の魅力は人に尽きる」。18年暮らした港町は第二の故郷。新鮮な海の幸をさかなに人々と酒をくみかわした。石巻のサンマは「トロサンマ」と呼ばれ、脂が乗っている。地元の食材に舌鼓を打つ姿に人々は親近感を覚えてくれた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

gyptianF20100810GT

More songs for Japan – Jamaican US-based producer to oversee latest initiative

ジャマイカの音楽プロデューサーがさらに多くの応援歌を録音。
After being struck by an earthquake and tsunami weeks ago, several Jamaican artistes have collaborated in a tribute to Japan song called We Are One Japan.
The song is being produced by Jamaica-born US-based producer John ‘Jon FX’ Crawford, who has done other songs like Shabba Ranks and Akon’s Gun Session, I Wayne’s Book of Life and Gyptian’s I Can Feel Your Pain and Nah Let Go.
We Are One Japan will be led by Gyptian but features other artistes like Alison Hinds, Voicemail, Pressure, Wayne Wonder and Michael Rose. The chorus is being done by a Japanese artiste called Fumibella.
With Japan being a major supporter of Jamaica’s music, Jon FX said he thought it was very important to do a song for the country. When other countries stopped supporting reggae and dancehall music because the sound of the music changed, he said, Japan was always there.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 10.48.14)

Jamaican deejays to record Japan tribute

ジャマイカのDJが日本応援の歌を録音。
STEPHEN ‘Di Genius’ McGregor of Big Ship, Mighty Crown and Gachapan Records will record Jamaican artistes on the Japan tribute riddim.
The Jamaican deejays are yet to be finalised. It follows a earlier move by the riddim’s producer Pancho of Gachapan to record some 30 Japanese deejays in a 20-minute song entitled One For All.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.45.18)

【地震】バンコクで被災者チャリティーマラソン(11/03/28)

タイの首都バンコクで、今回の地震の被災者を支援するためにチャリティーマラソン「ラン・フォー・ジャパン」が開催されました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 10.18.02)

UK sends emergency drinking water to Japan

The UK is sending emergency drinking water to one of Japan’s worst tsunami-stricken regions in response to an urgent request from the Japanese authorities, the Department for International Development (Dfid) said.
The news came as officials warned today that highly radioactive iodine leaking from the Fukushima Dai-ichi power plant could be seeping into seawater further north than previously thought.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 16.16.14)

東日本大震災の被災者の皆様に奉げる3月13日のミサのダイジェスト

日本語字幕:東日本大震災の被災者の皆様に奉げる3月13日の主日ミサ(四旬節の最初の日曜日)の様子をお知らせします。ミサは、メキシコ国チアパス州サン・クリストバル­・デ・ラス・カサス市のサンフランシスコ教会で行われました。53分のミサですが、11分のダイジェストにまとめました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 12.20.35)

放射能情報

文科省が公表している情報を元に日本全国の放射能値をグラフ化しています。データが公表され次第、グラフを随時更新します。

*情報元:atmc.jp 文部科学省/都道府県別環境放射能水準調査結果
*文部科学省が各都道府県等からの報告に基づき作成したデータを当サービスがグラフ化
*福島・宮城の情報は福島原発周辺、宮城全域をご利用ください。
*単位:1μGy/h(マイクログレイ毎時)≒1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)
*表の値は当日の最大値、平常時のラインを青の点線で示しています。
*X軸:時間 Y軸:マイクログレイ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 19.04.19)

テレビ朝日[つながろう!ニッポン 被災地からのメッセージ】

各県別にチャンネルをもうけて現地からのメッセージを送っています。各チャンネルごとに指向性が違います。系列局責任になっているようです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之