.

検索結果:601件/2,860件

rire-2

チャリティーフェス~絆~2015

開催日時 平成26年4月12日(日)10:00~17:00
開催場所 柏の葉公園

お申込みは下記ランネットのサイトよりどうぞ!

https://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/n103354.html

主催   柏創生ライオンズクラブ
協力   一般社団法人ドリームアシストクラブ

イベント内容
気仙沼復興支援ブース
特設ステージライブ
フードブース
各種イベント
 
入場料 無料
アクセス 柏の葉駅より徒歩15分

■チャリティーミュージックフェス~絆~趣旨
われわれ「柏創生ライオンズクラブ」は、2012年~2014年に東日本大震災復興事業として「チャリティーミュージックフェス~絆~」を開催し、たくさんの方のご支援をたまわりこのイベントを成功させることができました。今年度も昨年度以上の気持ち
とパワーで、「チャリティーミュージックフェス絆」を企画・開催して参ります。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

im_join_02

起ち上がれ東北!ありがとうBRAZIL!

「日伯修好通商航海条約120周年」を迎える2015年、
東日本大震災時のブラジルからの支援に対する感謝の気持ちをこめて
サンパウロサンバカーニバル1部リーグ有力チーム「アギア・ジ・オウロ」の協力のもと
青森県五所川原市「たちねぷた」がサンバカーニバルに出場します。
160万人の日系人が暮らすブラジルに「本物の日本の祭りを持っていきたい」という趣旨に賛同した
コシノジュンコさん、青森県五所川原市の皆さんをはじめとする有志が実行委員となり、
大震災後の義援金や重機を使ったがれきの撤去、
様々な物資の寄贈など、ブラジルからの支援への感謝の気持ちを
「たちねぷた」に託してサンバカーニバルで特大の山車(だし)を披露します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

charity-nengajo

チャリティー年賀状で被災地の子どもたちに笑顔を!

2014年12月27日 (土)

チャリティ募金子ども

震災から4年目、子どもたちが通う学校の復旧は道半ば。2015年の「チャリティー年賀状」で、被災地の子どもたちに笑顔を届けよう!
被災校の児童生徒に必要な備品や教材を贈っているウェブベルマークへ、支援金として1枚ご利用いただくごとに10円を寄附いたします。

はがきへの印刷は1枚あたり78円、基本料金は0円だから、1枚からでもお気軽に「ネットで年賀状」からご利用いただけます。
また、自分の自宅へ配送して一筆添えてから投函することも、直接相手に送ることもできます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

alljapan2015_kye

東日本大震災復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

2014年11月17日 (月)

イベント募金

来年、2015年1月1日(木・祝)から12日(月・祝)の期間、国立代々木競技場第1体育館・第2体育館(東京都渋谷区)、駒沢体育館(東京都世田谷区)、大田区総合体育館(東京都大田区)において、「東日本大震災 復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会」を開催いたします。

 バスケットボール日本一を決める今大会は、NBL、WJBLチームをはじめ、NBDL、社会人、大学、高校選手権、地方ブロック協会から推薦を受けた男子36チーム、女子32チームが日本バスケットボール界の頂点を競います。

 また、本日の大会概要発表に伴い、大会公式サイトもオープンしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、チケット販売概要は近日中に発表いたしますので、今しばらくお待ちください。

■大会名称
東日本大震災復興支援
第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

■大会呼称
オールジャパン2015

■主催
公益財団法人日本バスケットボール協会

■期日
2015(平成27)年1月1日(木・祝)~12日(月・祝)

■会場
国立代々木競技場第1体育館
 <住所>〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
国立代々木競技場第2体育館
 <住所>〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
駒沢体育館
 <住所>〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1
大田区総合体育館
<住所>〒144-0031 東京都大田区東蒲田1-11-1

詳細を見る(外部サイトへリンク)

-e1409816273913

大宮ソニックシティ大ホール2月23日(月)開催『フォレスタ』コンサートチケット付宿泊プラン

11月4日(火)10:00より発売開始!
2015年2月23日(月)の1日10組20名様限定

ホテル隣接の大宮ソニックシティ大ホールにて開催される『フォレスタ』コンサートチケット付特別宿泊プランです。

フォレスタは、BS日テレ「BS日本・こころのうた」のレギュラーとして誕生した、メンバー全員が音楽大学出身の若手混声合唱団。

今回は、大宮ライオンズクラブ結成50周年を記念し、東北復興支援チャリティーとしてコンサートが開催されます。
なお、このチケットの収益の一部は、東北復興支援に充てられます。

コンサートの後は余韻にひたって、パレスホテル大宮でゆっくりお寛ぎください。

【公演日】
 2015年2月23日(月) 15:00開演

【会場】
 大宮ソニックシティ大ホール(ホテル隣接)
 
【プラン内容】
 室料・朝食・コンサートチケット1組2名・税・サービス料

詳細を見る(外部サイトへリンク)

top_pic

〜東日本大震災復興マラソン〜 クリスマスチャリティラン2014

2014年11月12日 (水)

イベント募金

2011年3月11日に発生した東日本大震災。日本全体が落ち込んでいる中、スポーツイベントを通して人々を元気にしたいとの強い想いが社内で湧き上がりました。
そこで、社員1人1人がアイデアを出し合い、クリスマスの時期にチャリティマラソンを開催する事が決定致しました。

震災から約8か月後の2011年12月17日、「SPORTSONEクリスマスチャリティマラソンin 多摩川」が開催され、第1回目にも関わらず408名の方にご参加頂きました。
大会で集まった義援金は、子供たちへのクリスマスプレゼントとして絵本の購入費用とさせていただき、
スポーツワン社員が福島県相馬郡飯舘村の幼稚園: 相馬郡飯舘村立 草野幼稚園 と 飯樋(いいとい)幼稚園を訪問し、直接プレゼントを渡してまいりました。
前飯舘村教育委員会教育長 広瀬要人(ひろせ かなめ)様の多大なるご尽力の下、訪問が実現しましたことを深く感謝申し上げます。

今後も本イベントを継続的に開催することで、被災地の子供たちにクリスマスプレゼントと笑顔を届け、我々として微力ながらも東北の一早い復興に貢献してまいりたいと考えております。
ご賛同頂ける方はぜひ皆様でご参加ください!

主催:クリスマスチャリティ実行委員会

開催日時:2014年12月13日(土)
受付時間:9:00〜10:00 開始時間:10:30 終了時間:15:00
■開会式
10:00
■スタート時間
ハーフの部/ 10:30予定
サンタコスプレ・親子・キッズの部/ 10:40予定
5km、10km/ 11:10予定
■表彰式
キッズの部、親子ランの部/ 11:15予定
サンタコスプレの部/11:30予定
5kmの部/ 11:40予定
10km/ 12:00予定
ハーフの部/ 12:30予定

詳細を見る(外部サイトへリンク)

YELL2ndFlyer

第2回被災地応援YELLコンサート/N.YELLウインドオーケストラ

2014年10月21日 (火)

コンサート募金浦安音楽

第2回被災地応援YELLコンサートは
2014年11月3日浦安市民プラザWAVE101 大ホールで開催です!

N.YELLウインドオーケストラ(通称、「エール」)は、2011年3月に発生した東日本大震災の復興の中頑張って音楽を続けている子供たちの応援と、震災を忘れないようにするということを目的に、同じ気持ちを持つアマチュアからプロまでの幅広い演奏者がインターネットや口コミを通じて集まり、コンサートを開催するための企画型吹奏楽団です。
合わせて募金活動も行い、集まった募金は被災地での子供たちの音楽活動に対する支援をされている団体様に寄付させていただいております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

eye_catch

京王音楽祭 チャリティコンサート

“親しみやすさ”をコンセプトとする「京王音楽祭」も、今年で21回目を迎えます。
今回のテーマは「あなたの聴きたい交響曲セレクション♪」。
フルオーケストラの醍醐味を存分に味わえる演奏のほか、交響曲にまつわるクイズ等、
参加型企画も満載。交響曲の新しい魅力をお楽しみください。

10/18 (土) 開場13:30 開演14:00
東京オペラシティ コンサートホール
(京王新線初台駅東口下車徒歩3分)

本公演の入場料の一部は東日本大震災により、宮城・岩手・福島で被災した子供たちの支援のために、「東日本大震災みやぎこども育英募金」「いわての学び希望基金」「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付させていただきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kitty

百貨店オリジナル ハローキティチャリティグッズ限定販売!

大人気「ハローキティ」の百貨店オリジナルストラップが、全国の百貨店で10月1日より一斉発売♪

チャリティストラップの収益を全額、岩手・宮城・福島3県の被災された子ども達へ寄付いたします。※数に限りがございますので、売り切れ次第終了とさせていただきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

top_pic

~東日本大震災復興マラソン~ クリスマスチャリティラン2014

2011年3月11日に発生した東日本大震災。日本全体が落ち込んでいる中、スポーツイベントを通して人々を元気にしたいとの強い想いが社内で湧き上がりました。
そこで、社員1人1人がアイデアを出し合い、クリスマスの時期にチャリティマラソンを開催する事が決定致しました。

震災から約8か月後の2011年12月17日、「SPORTSONEクリスマスチャリティマラソンin 多摩川」が開催され、第1回目にも関わらず408名の方にご参加頂きました。
大会で集まった義援金は、子供たちへのクリスマスプレゼントとして絵本の購入費用とさせていただき、
スポーツワン社員が福島県相馬郡飯舘村の幼稚園: 相馬郡飯舘村立 草野幼稚園 と 飯樋(いいとい)幼稚園を訪問し、直接プレゼントを渡してまいりました。
前飯舘村教育委員会教育長 広瀬要人(ひろせ かなめ)様の多大なるご尽力の下、訪問が実現しましたことを深く感謝申し上げます。

今後も本イベントを継続的に開催することで、被災地の子供たちにクリスマスプレゼントと笑顔を届け、我々として微力ながらも東北の一早い復興に貢献してまいりたいと考えております。
ご賛同頂ける方はぜひ皆様でご参加ください!
—————————————-
【開催場所】:東京 板橋区:荒川戸田橋陸上競技場+河川敷コース
【開催日時】:2014年12月13日(土)

http://www.sportsone.jp/srt/stocks/srt20141213_106994.html

【開催場所】:東京 品川区:大井中央海浜公園陸上競技場+周辺歩道特設コース
【開催日時】:2014年12月20日(土)

http://www.sportsone.jp/srt/stocks/srt20141220_106843.html

【参加費用】
●ハーフの部(義援金500円含む): 5,500円
●ハーフの部(義援金1,500円含む): 6,500円
●10kmの部(義援金500円含む):4,000円
●10kmの部(義援金1,500円含む):5,000円
●5kmの部(義援金500円含む):3,500円
●5kmの部(義援金1,500円含む):4,500円
●キッズの部(義援金500円含む):2,000円
●親子ランの部(義援金500円含む):3,000円
●親子ランの部(義援金1,500円含む):4,000円
※親子ランの部は、親1名に対して子ども1名までご参加いただけます。
【エントリー締切り】2014年12月1日
【義援金について】
選択いただいた参加費の中に、500円または1,500円の義援金が含まれており、その義援金でクリスマスプレゼントを購入させていただき、震災後の影響で放射能の被害が特に大きかった福島県飯舘村に住む子供たちへ手渡し致します。
※今大会は福島県相馬郡飯舘村教育委員会の協力を頂いております。
———————————————————–

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之