.

検索結果:2件/2,860件

261892_182779398447237_5835627_n

ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラム2015(奨学金)のご案内

2014年11月18日 (火)

学生支援団体

一般財団法人教育支援グローバル基金は、東日本大震災により被災した若者のリーダーシップ教育支援事業「ビヨンドトゥモロー」の一環として、「ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラム2015」への参加者を募ります。

フェローズ・プログラムの内容

1. 奨学金提供:東北未来フェローとしての活動を支援するため、上限月額10万円を返済不要・給付型奨学金として提供します。

2. リーダーシッププログラム:国内外で開催されるプログラムを通し、各界で活躍するリーダーとの対話、東北被災地発のリーダーとなることを志す仲間との対話、様々な社会課題について考える機会、東日本大震災について広く発信する場の提供を行います。

ビヨンドトゥモロー 東北未来フェローズ・プログラムは、上記の全てから成る、包括的なリーダーシップ育成プログラムです。上記の各種プログラムに参加し、広く社会に貢献できるリーダーとなる志のある方に応募いただければ幸いです。また、上記プログラムは、期間を1年間とします。

【応募資格】
●東日本大震災(2011年3月11日)の時点で、岩手・宮城・福島のいずれかの県に居住していた者。(震災後、他の都道府県に転校した生徒も対象となります)
●2015年4月~2016年3月に新たに大学・短大・各種専修学校に進学予定の者(海外留学も対象となりますが、留学先が語学学校の場合は対象外となります。)
●東日本大震災を乗り越えて、グローバルな視野を持ち国内外で活躍するリーダーになることを志す学生。
●2015年3月20日(金)~23日(月)に開催される3泊4日の研修プログラム「ビヨンドトゥモロー スプリングプログラム2015」に参加できる者。

※震災による被災度合いがより高い者(保護者を亡くした者、自宅が全壊・半壊等)は優先的に配慮します。後日、罹災証明等を提出いただく場合があります。
※他の奨学金、大学の授業料免除等との併用も可能です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20141022a-1

【生活クラブ神奈川ほか】東日本大震災・復興支援まつり開催

2014年11月18日 (火)

イベント

開催二年目を迎える『東日本大震災・復興支援まつり』
「復興支援」「脱原発」をテーマに、3.11を風化させることなく支援していこうと、今年も『東日本大震災・復興支援まつり』を開催いたします。
被災地で生産し活動する市民と、神奈川で生きる市民が、語り合い、交流し、励まし合って共に復興しようとする、出会いの場です。
おおぜいの参加で、地域に震災の課題、被災地の状況、復興支援、震災をふまえた新しい社会づくりを広げていくことをアピールします。
当日は飲食、販売、展示等111個のブースとステージイベント、復興・脱原発をテーマとしたインスタレーション等ご家族で楽しんでいただけるコンテンツをご用意しています。また当日の売り上げの一部は被災地支援に使われます。
11.29 ヨコハマ山下公園で会いましょう!

■開催日時
2014年11月29日(土)10時30分~14時30分
(雨天決行)
■開催場所 
山下公園 おまつり広場(横浜市中区山下町279) 
(みなとみらい線 元町・中華街駅 出口4 徒歩3分、JR「関内駅」南口徒歩10分、JR「石川町駅」中華街口徒歩15分)
■まつり概要
(1)復興支援活動に関する展示
(2)復興支援を目的とした模擬店
(3)被災現地の被災者ならびに支援団体の展示、販売、カンパ等
(4)福島原発事故ならびに脱原発に関する活動展示・アピール、カンパ、ステージイベント等

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之