.

検索結果:15件/2,860件

logo

ETIC右腕プログラム サマーセミナー

2015年8月20日 (木)

イベント

「Local & Social Startup Week」
“地方創生”のリアル ~東北ではじめる”地域の仕事のつくり方”~
2015.8.31(mon)~9.3(thu)@渋谷

スタートアップと社会実験的プロジェクトが集積する東北。
そこには、多様な地域での仕掛け方がある。

家業や中小企業の改革、Iターン起業、農家のイノベーション、
事業を作る住民自治、社会的弱者を主役にしたまちづくり。
グローバルに仕掛けるものもあれば、 地方と都市の新たな関わりを提案するもの、
人口減少・高齢化の中での新たな社会のあり方を模索するものもある。

「地方創生」は、一言では語れない。
やり方、関わる機会、仕事のつくり方、それこそ無数にある。 政策や学者は常に後追いであり、
最先端の動きは、いつも現場で進んでいる。
現場で描く仮説の中に、未来のヒントがある。 そんな課題もあるのか。そんなやり方もあるのか。

そんな立場の人がやっているのか。 そうした驚きと発見のある1週間。
それぞれの「はじめ方」を考えるきっかけにしてみませんか?

詳細を見る(外部サイトへリンク)

omote001

目黒のさんま祭り

2015年8月19日 (水)

イベント

目黒駅前で「落語・目黒のさんま」を聞いていただき、岩手県宮古市から届いた旬のさんま6,000匹を炭火で焼いて、徳島県神山町のすだちを添えて振舞います。

【概要】
・岩手県宮古市の新鮮さんま6,000匹
・徳島県神山町の芳醇すだち10,000個
・栃木県高林の大根(おろし)500本
・和歌山県みなべ町の備長炭30ケース
・日本の秋の味覚が結集した「極上炭焼きさんま」をご来場いただいた6,000名に無料配布
・その他にも木戸無料の「目黒のさんま寄席」、「ふるさと物産展」「商店街ワゴンセール」、「アートバルーン・プレゼント」「富くじ抽選会」など。

【本年指針】
「食べて笑って、お代は無料(タダ)!」
なお、今年も東日本大震災で被災した「目黒のさんまの故郷」岩手県宮古市へのチャリティ(義援金募集)を行う。

【開催日時】
2015年9月6日(日)(終了予定)
10:00~14:00
※雨天開催(雨天時は終了時間が早まることがあります)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

temp1_20150805050848_930

大船渡地区 学生向け復興の現場見学会(9月7日開催)

2015年8月13日 (木)

イベント旅して応援

岩手県では、復興事業や被災者支援活動への学生の皆さんの理解を深めることを目的として、陸前高田市内の復興事業の現場などの見学会を開催します。
最先端技術工事の裏側や、被災地の支援をしている団体職員の生の声を直接聴くことができる絶好の機会です。
是非ご参加ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

11140935_54654e5289cda

STOMACHACHE.コラボ / チャリティTシャツ

東北6県の地図をモチーフに描いた東北チャリティーTシャツ。
東北地方復興への願いを込めてデザインされた特別な一枚です。

イラストレーション・ユニットSTOMACHACHE.(ストマックエイク)とのコラボレートアイテム。ニューヨーカー銀座店の店内壁面のイラストを依頼したSTOMACHACHE.と東北地方復興のために何か出来ないかと思い今回のTシャツ制作に至りました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

11709758_932822193456104_6699348513403553906_n

おおつちありがとうロックフェスティバル

おおつちありがとうロックフェスティバル -2015
8月2日(日)AM9時START
入場無料
会場 岩手県上閉伊郡大槌町赤浜1丁目特設会場
ARTIST・HPにて発表
大槌の夜空にありがとう花火 PM7:00START(予定)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之