.

検索結果:24件/2,860件

32-2
スクリーンショット(2011-04-29 21.08.06)

prayforjapan.jp

地震発生直後から、TwitterやFacebook、Instagramなどのソーシャルネットワーキングサービスでは、世界各地から「#prayforjapan」というタグをつけた「応援のメッセージ」が多数寄せられました。現在も1秒に1回以上のペースで、地球上のあらゆる地域から寄せられており、その累計は100万件以上にのぼります。「prayforjapan.jp」は、今もなお避難生活を余儀なくされている方、不安に押しつぶされそうな方に、すこしでも勇気をもってもらえたらと思い、このメッセージを受け取ってもらうために、つくりました。国内で投稿された心に残るつぶやきや、海外から寄せられた応援メッセージをまとめています。このサイトは、栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている20歳の学生によって作られました。現在、FacebookやTwitterで集まった有志により、運営と多言語化などのプロジェクトが進んでいます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

31

きみでいて ぶじでいて 管野よう子

管野よう子が、東北地方太平洋沖地震被災者にむけて制作した歌。 歌詞は一倉宏。心配してる。世界が君を心配してる。君の名前を探してる。一緒にいるよ。世界が君と一緒にいるよ。君の命に会いに行く。心と体壊さず君を抱きしめていて会いに行くまで君でいて無事でいて。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

33-2

きみでいて ぶじでいて 投稿画像による

菅野よう子さんが東北地方太平洋沖地震被災者のためにつくった「きみでいて ぶじでいて」に画像をつけてみました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 18.26.26)

SAVE JAPAN !

SAVEJAPAN! PROJECTは震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の支援を行う為に設立しました。本サイトではネット上に点在する様々な震災情報を都道府県別に整理しまとめることで、正確な情報のやり取りの実現を目的としております。皆様がお持ちの各地域の情報を内容に対応した#タグを付けてTweetして下さい。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 14.00.25)

My condolence to the Japanese

エチオピアの方からのお見舞いのレター。

Japan is known for its size vs. its ability to be an influential nation around the world. Japan was the only non-European nation to be included in the G-7 for many years. Japanese people are also known for their hard work and nature respecting culture, with a population of 130 million Japanese enjoys the highest lifespan in the world. Japan is the most concentrated nation, most of their homes are highrise buildings.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 12.47.36)

#PRAYFORJAPAN::: “My Only One” (Solidarity Video)

スペインから歌とお祈り、

Pray for Japan // Global Solidarity with Japan
.:::*Good Blessings*” All the world With Yours “
Edited video by : H.P

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-10-15 18.52.00)

和紙キャンドルガーデン~東北の力・世界の力~

東京ミッドタウンの緑を柔らかなあかりで灯すキャンドルガーデンを今年も開催。今回は東京ミッドタウンの東日本大震災復興支援スローガン”smile for Japan”特別イベントとして、東北の方々の「想い」「力」、日本のそれ以外の地域、そして世界からの「エール」を集結し、世界の「絆=力」を和紙キャンドルを通して伝えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

0714

JAXA×こどもみらいセレナ 「星に願いを!」プロジェクト

2011年7月14日 (木)

メッセージ祈り

8月7日、仙台七夕の日。
みんなのねがいや夢を受けとった古川宇宙飛行士が、
宇宙ステーションから、天の川の星にねがうプロジェクト。
全国各地で集まった色とりどりの手書きたんざく、
このサイトから投稿されたデジタルたんざく、
みんなのねがいが、宇宙へ飛び立ちます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.53.10)

カレンダー

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之