.

検索結果:309件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-11 18.11.31)

Play for Japan Project in Colombia

Colombian students says “がんばって日本”! Japanese brothers! we’re with you from our hearts! http://pray4japancolombia.tumblr.com/
los chicos del colegio donde se lleva a cabo el proyecto “pray for Japan” gritando “がんばって日本” ¡Ànimo Japón!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 15.39.45)

ケニアより 日本の皆様へ

2011年3月18日 (金)

アフリカメッセージ英語

ケニアのアマニスタッフとマゴソスクールの会長より
被災された日本の皆様への激励メッセージ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 15.28.12)

頑張れ!! (1) イギリスからの応援メッセージ

日本のために祈る,頑張ってください,皆さん! We pray for Japan, wish everyone best of luck! Transcript: Konnichiwa, mina-san. Hajimemashite, Jefurii desu, 16 sai desu, Igirisu jin desu, Ima, GCSE no nihongo o benkyō shite imasu. yoroshiku onegaishimasu. Gūguru no hon’yaku de watashi no bunshō o hon’yaku shitakara, sore wa zettai ni kanpe kide wanai desu kara, dōmo sumimasen. Watashi wa jibun no okuyami to sonkei o teikyō shitai to omotte imasu. Konkai no jishin…

詳細を見る(外部サイトへリンク)

imgres

英ウィリアム王子、東日本大地震に哀悼の意

イギリス・ウィリアム王子が18日、日本で起きた東日本大地震について、哀悼の意を表した。
ウィリアム王子は18日、ニュージーランドで先月に起きた地震の追悼式にエリザベス女王の代理として出席した。その席で、東日本大地震についても触れ、哀悼の意を示した。
ウィリアム王子「ニュージーランドの皆さんは、日本で起きていることに世界の誰よりも恐怖を感じるでしょう。日本の皆さんにも私たちの思いと祈りを伝えたい」
また、同じく追悼式に出席したニュージーランド・キー首相も「日本の惨状を思い、哀悼の意を示します」と述べた。
ニュージーランド地震では、これまでに22人の日本人の死亡が確認され、6人が安否不明のままとなっている。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Mayor Ricardo Álvarez leaves a message on the %22solidarity mural

“Solidarity Mural” with Japan Goes Up in Honduras

ホンジュラスで「応援壁画」が設置されました。

The city of Tegucigalpa has installed a “solidarity mural” in front of the Japanese Embassy, where Hondurans can leave messages of encouragement for that nation, which has been buffeted by an earthquake, tsunami and now, the developing nuclear threat.The city said in a statement that it was encouraging the placement of flowers and candles on the sidewalk, in memory of the thousands of disaster victims.Read more: http://latino.foxnews.com/latino/news/2011/03/18/honduran-mayor-dedicates-solidarity-mural-japan-fondly-remembers-past-foreign/#ixzz1MOX0B5jP

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

漆原友紀さんからのイラスト&メッセージ

漆原友紀さんからのイラスト&メッセージ

アフタヌーンで『蟲師』『水域』を連載されていた漆原友紀さんから、イラストとメッセージをいただきました。アフタヌーン編集部では、作家の皆様とともに、義援金の呼びかけを行っています。被災地の各自治体が義援金窓口を設けています。以下をご参照下さい。
http://goo.gl/BVAaT

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 19.54.23)

LOVE FOR NIPPON

これから先長く続くであろう、この地震の被害から復興するときまでを想像し活動していきます。はじめに寄付や、物資収集の呼びかけはおこないません。救援活動、緊急支援のサポートラインが確立した段階で検討していきます。まずは立ち上げメンバーからのメッセージを届け、そして未だ安否不明の方々のために、役立てられるサイトと連動しスタートしました。そして、今現在多くのスターターがアクションを起こし始めています。個々それぞれに寄付を募ったり、また寄付したり、物資を送ったりイベントを開いたりしています。ラブフォーニッポンとしてのアクションはこれからですが、それぞれのスターターのアクションもチェックしてください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

002

東日本大震災。頑張れ日本!

2011年3月17日 (木)

メッセージ動画

あなたも「私にできること」を探してみてください。きっとあるはずです。 KOKIA / 私にできること♪

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 17.19.06)

ペルーが服喪の日

ペルーのガルシア大統領は16日、東日本大震災の発生から1週間となる18日を国民服喪の日と定め、犠牲者を哀悼するとの大統領令を発布した。ペルーには日系人約9万人がおり、日本にもペルー人約6万人が住むなど両国の関係は深い。

服喪の日には、政府機関や在外公館で半旗を掲げ、犠牲者を悼む。震災では、在日ペルー人数十人と連絡が取れなくなっているほか、津波がペルーの太平洋岸に到達し、沿岸部の都市の一部が浸水したほか、首都リマ近郊カヤオ港の運営に影響が出た。(共同)

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.14.14)

Kenyan marathon runners stand in solidarity with the people of Japan

ケニヤのオリンピック選手たちが日本大使館を慰問訪問。

On Thursday, March 17, the Kenyan Olympic medalists accompanied Prime Minister Raila Odinga to the Embassy of Japan in Nairobi to stand in solidarity with the people of Japan.
They expressed their sympathy in Japanese, as many of them lived and trained in Sendai, Japan where the earthquake hit hard.
The athletes included Douglas Wakihuri, Samuel Wanjiru, John Kanyi, Lucy Kabuu, Jacinta Wanjiru. Ms. Kabuu asked Japan residents not to give up. “God is with you,” she said.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之