.

検索結果:70件/2,860件

UFJ-photoboothMontage

UNITE FOR JAPAN:MESSAGE PHOTO BOOTH

To show Japan all the thoughts and love going out to them from here in NY, I set up a special “Message-to-Japan” photo booth at theUnite for Japan fundraising event. Guests were given whiteboards where they wrote, drew & expressed their support for Japan during these hard times. I hope you hear our messages Japan. Gambatte.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 09.29.31)
スクリーンショット(2011-05-01 09.31.38)

Rebuild Japan – Alles Wat Ik Kan (All That I Can Do)

Bløf, Sharon den Adel (Within Temptation), Giovanca, Wouter Hamel, Candy Dulfer, Hans Dulfer, Benjamin Herman, Janne Schra en Lange Frans doen LIVE het nummer “Alles Wat Ik Kan/ All That I Can Do”. Allemaal hebben ze wel “iets” met Japan en om de mensen daar een hart onder de riem te steken hebben ze dit nummer geschreven.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 09.11.30)

A Love Song for Japan – 愛の歌 for 日本 – Love & Hope – ラブ&ホープ – Ivory Fantasy

A Love Song for Japan. In sympathy with our friends in Japan in their time of misfortune. Earthquake,Tsunami.Nina playing her composition on a theme of Rachmaninoff. Prayers and Love.”A 9.0 magnitude earthquake rocked Japan on March 11th, 2011, causing massive destruction and an enormous tsunami that washed away coastal communities. Thousands of buildings have been destroyed and the death toll is rising rapidly. 愛の歌 for 日本。不幸の中に居られる愛する日本の皆様にお悔やみ申し上げます -地震、津波。ニーナがラフマニノフをテーマにした自作曲を演奏しています.アイボリーファンタジー。 祈りと愛。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

dst11032316590039-n1

どん底の状態は続かない 寂聴さん、胸にしみた「無常」

2011年3月23日 (水)

メッセージ文化人祈り

作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(88)が、東日本大震災の被災地に向けたメッセージを寄せた。

去年死んでいたら、この未曽有の悲惨な災害は見ずにすんだのにと思ってしまいます。たまたま私は昨年十一月から背骨の圧迫骨折で入院したり、自宅で治療をつづけていて、自分の足で歩けなくなっていたので、これまでのように、すぐ現地に飛んでいって被災者を慰問することも励ますこともできませんでした。こんな役立たずになった自分に今、何ができるのかと、考えつづけ、あらゆる報道に目をさらして、やきもきしていました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 08.37.34)

Still (a song for Japan)

カナダにある、Embassyと言う教会にて行われたコンサートの録画  This was a tribute sung for Japan At The Embassy, Ontario on Sunday March 20, 2011. The song is about finding strength and hope in the Lord when everything in your circumstance says His love is a lie. Could we sing such a song, if our world was washed away… and could we as an embassy, stand in the gap for the people of Japan and sing this on their behalf? Song originally done by Hillsong Music Australia  Performed here by Batsirai Chada

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 08.17.06)

WA Project

Let’s connect the world with one click and make the world a better place!
Mission 「 クリック一つで世界を繋げ、世界をもっと良い場所に! 」
One lap around the world is 40 million meters.
地球一周で4000万メートル。
If 40 million people can come together, there are no limits to the possibilities.
4000万人がつながれば、いろんなことができるはず!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

graduation_bond

卒園証書

卒園証書をつくりました。震災を経験し、証書を受け取れなかった子供たちへ届けていただければ幸いです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

35

きみでいて ぶじでいて × Safe And Sound Project

管野よう子の歌「きみでいて ぶじでいて」にSafe And Sound Project が映像を制作。3月11日に悲しみを背負った、全ての人に。この音楽、映像、ウェブサイトは、それら全ての人々の心に、少しでも明かりを灯せたらと考え、制作されました。どうか、今後いかなることにもくじけずに、被災者の人々が勇気をもって未来を歩いていけることを願って。そして、この悲劇が、我々全てにとって、より良い世界、生き方、共存と思いやりの精神を目指すきっかけとなることを願って。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-17 15.38.14)

子供達の笑顔 Smile of Children in JAPAN

2011年3月20日 (日)

勇気動画子ども祈り

被災地にいる子供達の笑顔が印象的だったので、
動画を作成しました。
I am Japanese.
This video is a video of supporters East earthquake.
“Pray For Japan” Smile of Children in JAPAN
I hope smile for Japanese children.
曲jamaicasong
写真instagram、flicker、sankeiphoto

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之