.

検索結果:44件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-07 16.40.25)

希望をもって頑張って!!JAPAN.AVI

ガーナ共和国のアフィフェ村の子どもたちから日本の皆様へ歌で応援します。日本人との出会いで、日本の事を知った子どもたち。日本の国旗(日の丸)もみんなで協力して作り­ました。子どもたちも心から、皆様が、明日へ希望を持って進むことを願っています。
子どもたちの大好きな(おおきなうた)で応援します。頑張ってください。私もこのガーナの地で子どもたちに今できることを頑張って行っていきます。大好きな日本へ。アフィ­フェ村デバインアカデミースクール(クラス1・クラス3・クラス4)with TOSHIKO

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen Shot 2011-08-16 at 15.03.03

東北・関東大地震情報交換

2011年3月16日 (水)

元気勇気

3月11日 午後3時に発生した「東日本大震災」は、大きな被害が発生しています。被災した方はもちろん、心配をしている方が情報を求めています。
すでに、インターネットのコミュニティ上には、さまざまな情報があります。
ですが、残念なことに、信頼できない情報もあるとの話を聞きました。
実名ベースであるFacebookだからこそ可能な、信頼できる情報を交換できる場所を作りたいと思い、このFacebookページを作りました。
・自分のいる場所の状況
・安否確認
・地震関連のニュース
・地震関連の役立つWebサイトの紹介
などなど、どんな小さな情報でも「誰かの役にたつはずです。
みなさまのご協力をお願いします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 11.50.18)

Japan’s emperor in historic speech ‘Never give up hope’ – 16th March 2011 CNN.

Tokyo (CNN) — Japan’s beloved emperor dramatically took to the national TV airwaves Wednesday and buoyed the spirits of his disaster-stricken citizens, an extraordinary address before a nation grappling with the aftermath of an epic earthquake and a devastating tsunami and growing fears of a nuclear catastrophe.
“I truly hope the victims of the disaster never give up hope, take care of themselves, and live strong for tomorrow,” said the dignified and understated Emperor Akihito, a calm and poignant oration delivered from the Imperial Palace.
“Also, I want all citizens of Japan to remember everyone who has been affected by the devastation, not only today but for a long time afterwards — and help with the recovery.”

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 11.43.29)

天皇陛下から東北地方太平洋沖地震被災者へのビデオメッセージ

天皇陛下がメッセージを放送するのは、終戦時の玉音放送以来かと…。国民に慰めと勇気を与えてくれるお言葉です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

54

kizuna311 #03香川照之

さまざまな人々に希望をつなげる[kizuna311]#03。http://kizuna311.com/ 俳優・香川照之さんからメッセージが届きました。「このことを言いたいです。終わらないものはない。 絶対に終わらないものはない、ということです。必ず終わりが来るんです。そして、これが起こった後に、大きな、大きな喜びが来ること。絶対にそれを信じて、今日1日、この1時間、それを耐えてください。」一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にこの絆の輪が広がることを願っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 10.16.27)

T.O.K – Japan Tribute

ジャマイカのレゲーバンドから応援のメッセージ。
words of encouragement to a nation we hold especially close to our hearts

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 19.46.26)
60

井上雄彦さん「smile」

漫画家の井上さんが、被災地を勇気づけようと「笑顔」のキャラクターを描き続けたもののまとめ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

013

頑張れ!東北!

被災者の方へ 長野県 美麻小学校の児童より

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 08.38.16)

Pray for JAPAN!がんばれ日本!/ SMAP

おそらく、時間がたてばたつほど、みなさんの苛立ちはつのってくると思います。
でも、何かを批判するのではなく、日本人として温かい心を持っていて欲しいと思います。
それが僕らに出来る事の一つだと思います。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之