.

検索結果:321件/2,860件

messages from iran

東日本大震災 日本へのメッセージ イラン編

2011年3月27日 (日)

メッセージ世界中東

東日本大震災で被災した方々、そして日本のみなさんにイランの人びとからのメッセージです。イランも地震多発国です。このたびの震災に際して日本の人びとと思いを分かちあい、復興への願いをこめてメッセージが寄せられました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

UFJ-photoboothMontage

UNITE FOR JAPAN:MESSAGE PHOTO BOOTH

To show Japan all the thoughts and love going out to them from here in NY, I set up a special “Message-to-Japan” photo booth at theUnite for Japan fundraising event. Guests were given whiteboards where they wrote, drew & expressed their support for Japan during these hard times. I hope you hear our messages Japan. Gambatte.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.38.33)

【親日タイ】タイは日本の味方♥ Thai For Japan ♥ (JAPAN QUAKE TSUNAMI RELIEF)

‘Bird ‘thongchai, タイNO1 俳優兼歌手のバード トンチャイ氏(เบิร์ด ธงไชย,Bird Thongchai)が唄うTHAI FOR JAPAN 日本支援キャンペーンオフィシャルMV
Ashitano Tameni(明日のために)彼は「メナムの残照」で小堀少佐役を演じるなど日本との関係の最も深い俳優さんです、彼のリードでタイ赤十字径由の募金活動が展開されています。感謝です。タイ人の皆さんからのコメントで「SU SU!」は頑張れとの意味です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.50.01)

がんばって日本【アフリカからの応援メッセージ】

海外にいると世界の人たちが心の底から日本のことを心配し、応援してくれていることに目頭が熱くなります。そして寄付をすることくらいでしか、今手を差し伸べることができ­­­ない自分たちをもどかしく思います。応援してくれている人々の声を被災者の皆様に届けるために。『がんばって日本』

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 10.11.03)

Washington residents stand with Japan

ワシントンDCの方たちからの応援

National Cherry Blossom festivities begin in Washington as people remember the victims of the disasters in Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 09.29.31)
thai

タイから日本へ

2011年3月25日 (金)

アジア世界動画音楽

東日本大震災の発生から2週間タイ国でもこのニュースは頻繁に放送されており大変多くの人々がショックを受けいています。タイの歌手バードトンシャイ・メーインタイさんが­­歌ってます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 12.13.12)

Pros for Africa and 4Japan

アメリカのプロフットボール選手がボランティア活動中のウガンダよりメッセージ。

In partnership with World Vision U.S., a group of professional football players is in Uganda doing humanitarian aid work with PROS FOR AFRICA, professional football athletes become pros 4Japan, too, helping to raise funds and awareness for children affected by the recent earthquake and tsunami.
The players are asking people at home in the states to text “4Japan” to “20222″ to support World Vision’s emergency response in Japan with a $10 donation.
Read the blog post that goes with this video:http://blog.worldvision.org/partnerships/pros-4japan
PROS FOR AFRICA in Uganda, March 2011. Athletes represented include Bryant McKinnie (Tennesse Titans), Gerald McCoy (Tampa Bay Buccaneers), Roy Williams (Cincinnati Bengals), Santonio Holmes (NY Jets), Derrick Morgan (Tennessee Titans), Tommie Harris (Chicago Bears), Adrian Peterson (Minnesota Vikings), Vontae Davis (Miami Dolphins), Vernon Davis (San Francisco 49ers).

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 10.40.34)

Japan Relief Soccer Game, Navratilova Disses Federer, Seeds In Miami

Lauren Lynch reports the latest news in the tennis world and in Miami. Captain Novak Djokovic gathered a team of ATP World Tour Allstars to play a soccer game against NASL’s Fort Lauderdale Strikers for Japan relief. They lost 4-2 but Andy Murray and Marcos Baghdatis scored goals. Martina Navratilova said that Roger Federer will struggle to be no. 1 again which he responded by making a joke about her being out climbing mountains while he was winning. All the seeds are in the draw at the Sony Ericsson Open.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 09.31.38)

Rebuild Japan – Alles Wat Ik Kan (All That I Can Do)

Bløf, Sharon den Adel (Within Temptation), Giovanca, Wouter Hamel, Candy Dulfer, Hans Dulfer, Benjamin Herman, Janne Schra en Lange Frans doen LIVE het nummer “Alles Wat Ik Kan/ All That I Can Do”. Allemaal hebben ze wel “iets” met Japan en om de mensen daar een hart onder de riem te steken hebben ze dit nummer geschreven.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年4月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之