.

検索結果:321件/2,860件

スクリーンショット 2012-06-21 23.37.59

キャス・キッドソンよりメッセージが届きました。

3月11日

忘れることのできない身を切られるような悲しみの日を迎え、私は日本のみなさんのことを考えずにはいられません。昨年日本を訪ねた際に、驚くべき精神力と回復力をもって、あの震災から立ち直られている皆さんの姿を拝見することができたのは幸いでした。しかしながら、現在でも深い悲しみと苦悩を抱いた被災者の方々がいらっしゃることも存じております。

私の思いは皆さんと共にあります。再び日本を訪れる今春には少しでも皆さんが平穏であることを願っています。

心を込めて・・・

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-03-11 21.23.59

TOMODACHIサマー2012ソフトバンク・リーダーシップ・プログラム

「TOMODACHIサマー2012 ソフトバンク リーダーシッププログラム」は、日米両国政府と米日カウンシル(米国非営利公益法人)が主導するTOMODACHIの趣旨に賛同したソフトバンク株式会社が、東日本大震災の被災地域の高校生を対象とし、全面的に支援するプログラムです。このプログラムでは、夏休みの3週間を利用してアメリカ、カリフォルニア州のカリフォルニア大学バークレー校でリーダーシップスキルと地域貢献について学びます。皆さんがグローバルな視点でリーダーシップスキルを習得することを目的としています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-03-09 1.18.05

Messages From Friends

2012年3月9日 (金)

世界動画英語

世界の著名人から動画メッセージです。外務省動画チャンネルより。

Nearly a year passed since the Great East Japan Earthquick of March 11.2011. With generous support from all over the world, Japan is now a steady path to recovery. Our friends from abroad, who recently visited Japan, send message sharing their experiences and impressions of our country.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

2ありがとう
スクリーンショット(2011-10-14 13.00.27)

ボッテガ・ヴェネタ 東日本大震災 被災地の若者に向けたイタリア留学支援プログラム

東京 – ボッテガ・ヴェネタは、東日本大震災で被災された学生や卒業生を対象とするチャリティプログラムを実施します。このプログラムは日本の若者3名をイタリアに招待し、バッグのデザインや製品開発などを学べる3ヶ月間の上級コースに参加してもらうものです。このコースはボッテガ・ヴェネタがヴェネチア建築大学(IUAV)およびジャコモ・ルモール・ヴェネト生産性財団と共同で開発しました。留学プログラムの無償提供は、ボッテガ・ヴェネタと強い絆で結ばれている地域に還元する継続的な社会貢献活動の一環であると同時に、長らく続けてきた次世代のデザイナーや職人を支援する取り組みにも沿ったものと考えています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-09-08 9.02.47)

外国人住民災害支援情報サイトを開設しました

東日本大震災で被災された皆様には心からお見舞い申しあげます。
 このたび(財)自治体国際化協会では、東日本大震災で被災された外国人住民のみなさまや支援者に向けた情報を発信する専用ウェブサイトを開設することになりました。

 このサイトは、2011年3月に発災した東日本大震災時に設置された「東北地方太平洋沖地震多言語支援センター」※ において提供された外国人住民災害支援情報を引き継ぐとともに、新たな関連情報を拡充していくものです。
 また、災害時において、外国人被災者支援に活用できる多言語の文例を汎用化して提供していますので、幅広い用途でご活用ください。

※NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会が設置・運営(2011年3月11日〜4月30日)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-31 20.19.57)

岩手と世界の手と手をつなぐメッセージボード「岩手のテとテ」

2011年8月31日 (水)

メッセージ世界岩手

岩手と世界の手と手をつなぐメッセージボード

岩手から世界へ。世界から岩手へ。そして、岩手から岩手へ。

あなたの思いを100文字に込めて送ってください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

set-2

YELLJAPAN : JAPAN EARTHQUAKE, TSUNAMI & NUCLEAR RELIEF ORGANIZATION

2011年8月18日 (木)

メッセージ世界募金

The YellJapan, Japanese NPO(nonprofit operation), is an organization for victim support activities in the Great East Japan Earthquake.
YellJapan provides messenger action to deliver relief goods in disaster-affected areas, and reconstruction support projects in Aizu, Hukushima.
被災地に支援物資を届ける災害メッセンジャー活動、被災地の復興活動を支援する会津復興支援プロジェクト等を行っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

set-1

Aid Japan in her time of Need

An powerful earthquake has struck off the northeastern coast of Japan, and been felt in the capital Toyko.
It has been measured at 8.8 by the US Geological Survey, upgraded from an earlier reading of 7.9, and much stronger than a 7.2 quake which hit on Wednesday.
There are reports that a giant wave four metres high has struck Japan’s Pacific coast. A warning has been issued for a possible tsunami.
Initial reports say there have been “many injuries”. Several fires have been reported in the Tokyo area.
The quake happened during the day as many people were at work in the Japanese capital.
People dived for cover under desks as buildings shook.
The city’s Narita airport has been closed and rail links to the north of the country interrupted.
It is Japan’s biggest earthquake in seven years.
And let us, people of other countries, come together in her time of need and try to do what we can to aid an ailing country.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-14 11.49.12)

GLOBAL PETITION “APPEAL FOR FUKUSHIMA”

2011年8月18日 (木)

世界情報発信福島

We, the peoples of the Earth, appeal to the UN, WHO and all international organizations and governments. We ask:
1. The establishment of an international, interdisciplinary team with authority to take over management of the plant in Fukushima Daiichi and its consequences, under a UN mandate.
2. The establishment of a crisis team within the UN responsible for implementing all measures necessary to protect the Japanese people at any price whatsoever.
We are human beings born free and equal. With reason and conscience, we act in a spirit of brotherhood. We are concerned for the life, liberty and security of our Japanese brothers and our children.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之