.

検索結果:12件/2,860件

種まき

復興への種まきプロジェクト

小さな種が大きな花を咲かせるまで、みんなで見守り続けたい。

そんなクリエーターたちの思いから生まれたのが「復興への種まきプロジェクト」です。アートを通じて東日本大震災からの復興を支えようと、

壁紙をチャリティー出品。一枚一枚の「種」をみなさまにご購入いただくことによって、大きな支援へと育てていきます。

100円からできる種まきにあなたも是非ご参加ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-05-16 22.55.25

東北大震災復興支援イラスト集『MagnitudeZERO』展覧会

国内外のアーティストによる東北復興支援イラスト集。フランスで出版された世界中の
アーティストによる震災復興支援イラスト集『Magnitude9』から厳選された約60作品に加え、新たに日本人クリエイターが中心となって創作した約60作品を合わせて掲載。世界からの応援メッセージに対して、エールを返す形での出版です。

売り上げの一部は義援団体に寄付され、収益は震災支援プロジェクトに使用されます。
 日本からは、しりあがり寿、安齋肇、中島信也、平田弘史、藤原カムイ、森本晃司、小池桂一、三代目魚武濱田成夫、ミック・イタヤ、伊藤桂司、河村康輔、渡辺浩之、SALOTEZUMO、ラジカル鈴木など実力派アーティストが参加。東北の復興を願う人、アートを愛する人全てに捧げる1冊です。

震災直後にチャリティー目的で世界中から集まったイラストを一冊の本にした『MagnitudeZERO』。出版を記念して同書に掲載されたイラストの展覧会を開催。

期間:2012年5月16日(水)~5月21日(月) 12:00~22:00 入場無料

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 10.41.55)

Tomodachi Calling

CHARITY WEB-SHOP FOR HELPING THE PEOPLE WHO WERE AFFECTED BY THE DISASTER IN JAPAN
100% of the profits will be donated to the Japanese Red Cross Society!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-03 15.28.56)

@GALLERY TAGBOAT

3月11日に発生いたしました、東北関東大地震において亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、 被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日でも早く、被災者の方が元の生活を取り戻せるよう復興を深く願っております。さてGallery TAGBOATとして、今回の震災において微力ながらもお手伝いさせて頂けることはないかと考えた末に、 アート作品を通じて寄付金をさせて頂くことがベストであると思いました。 私どもがアートに対して持つ強い想いが、少しでも被災地の皆様のお役に立てるようになれれば幸いでございます。4月1日から25日までに、51作品を販売。510,000円を日本赤十字社へ寄付させていただく予定です。(4月25日現在)チャリティ・アート販売は、参加作品を追加し、引き続き実施中です。みなさまのご協力をお願いいたします。被災者の方々が、1日も早く日常を取り戻せることを祈っております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 17.19.25)

届け! みんなの元気玉~少年ジャンプ マンガ家24人の応援メッセージ

この応援メッセージと世界中のみなさまからのコメントが困難に立ち向かう元気玉となって、被災地に届くことを願って。
この動画の再生によって得た広告収益は、東日本大震災被災地支援のために寄付されます。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで報告します。
各先生の応援メッセージは、下記からダウンロードできます。http://shonenjump.com/j/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 16.30.55)

¡Amor a Japón! 東日本大震災遺児のためのチャリティー・アート・バザール

メキシコで行われているチャリティーアートバザールのお知らせ。別の関連情報が下記のリンクに。

http://mokabe.sblo.jp/article/44956058.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-29 23.20.50)

Yoshida-kun 震災復興支援ステッカー

Yoshida-kunでは、東日本大震災で被害にあった方々、また、保護されているワンちゃんネコちゃんために なにか少しでもお手伝いができないかと考え、【みんなが笑顔になれるよう!】を合言葉に、チャリティーステッカーを販売することになりました。

みんなが早く笑顔になれますように!!!みなさまのたくさんのご協力をお願いいたします。リンクフリーです!ブログやHPなどで、ご紹介いただけると嬉しいです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 12.58.33)

Art for Japan

Art for Japan is a project founded entirely on the goodwill of the art and design community. We rely on our friends, colleagues and media partners to spread the word and help us create change for the people of Japan. If you believe in the cause, forward our details to as many people as you can, like us on Facebook and of course, buy some art.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 09.47.19)

#QUAKEBOOK

In just four weeks, the 2:46 Quakebook project has turned an idea first voiced in a single tweet, into a rich collection of essays, artwork and photographs submitted by indivdiuals around the world, including people who endured the disaster and journalists who covered it.
2:46 — Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake contains a piece by Yoko Ono, and work created specifically for the book by authors William Gibson, Barry Eisler and Jake Adelstein.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.53.17)

Japan, Colombia is with you

コロンビアからの応援メッセージ。

And not only Colombia, but the whole world!
I know I can’t do much, but I believe that our prayers will be heard in heaven…
Japan (and other affected countries) we want you to know that you’re not alone…
Please be strong and don’t give up!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之