.

検索結果:31件/2,860件

takatafesta

TAKATA-FESTA 2016

日時 : 平成28年5月14日(土) 15日(日) 
会場 : 熱海市親水公園 レインボーデッキ
    ※雨天会場 旧正ちゃんパチンコ
入場 : 無料

内容 : 14日(土)
   10:00~19:30
   地元団体やミュージシャンによるライブコンサート開催
   熱海市長 齊藤栄氏と消防関係者による防災ディスカッション
   無敵プロジェクト代表 書家・矢野きよ実氏による講演
   たかたのゆめちゃん&あつお ゆるキャラステージ
   熱海芸妓による長唄の舞い
   大船渡津波伝承館理事 横道毅氏による防災紙芝居
   海上保安庁出展 ミニ制服試着コーナー・パネル展示等
   浜焼きイベント・熱海&東北グルメの飲食ブース出店
   一般飲食店やオジリナル雑貨等のマルシェブース出店
   震災展示ブースにて無敵プロジェクト・被災地の子供達の心の書を展示
   陸前高田復興支援グッズ・特産品の販売 募金活動等
   TAKATA-FESTA オリジナルグッズ販売

   20:20~
   熱海海上花火大会開催
   
   15日(日)
   10:00~17:00
   東北応援ミュージシャンによるライブコンサート開催
   松本哲也 トークライブ
   陸前高田 まっと&雪音ライブ
   大船渡津波伝承館理事 横道毅氏による防災紙芝居
   たかたのゆめちゃん ゆるキャラステージ
   海上保安庁出展 ミニ制服試着コーナー・パネル展示等
   浜焼きイベント・熱海&東北グルメの飲食ブース出店
   一般飲食店やオジリナル雑貨等のマルシェブース出店
   震災展示ブースにて無敵プロジェクト・被災地の子供達の心の書を展示(予定) 
   陸前高田復興支援グッズ・特産品の販売 募金活動等
   TAKATA-FESTA オリジナルグッズ販売
   TAKATA-FESTA 公式テーマソング リリースライブ

   出演予定アーティスト
   • 14日 アラゲホンジ・下地正晃・鎌田純子・磯本ユキオ・YAMATO
   • 15日 高瀬一郎・まっと・伊勢雪音・松本哲也

   TAKATA-FESTA 2016の入場は 無料 です。
   会場内にて終日、募金活動を行っております。
   当イベントでの募金は全額を陸前高田市宛に寄付させて頂きます。
   皆様のお気持ちを是非とも陸前高田市へお寄せください。
   東北の特産品・陸前高田復興グッズの購入、熱海と東北のグルメを堪能して頂き
   陸前高田市の復興支援へと繋がる事を願っております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ozorafesta

ふくしま おおぞら フェスタ2016

開催日時 2016年5月14日(土)、15日(日)
開催場所 福島空港ターミナル、 エプロン(飛行機駐機場)サイドステージ、 駐車場エリア

あの日から5年。
福島の空の玄関口である福島空港で、「ふくしまおおぞらフェスタ2016」を開催します。
福島に住んでいるあなたにも、遠く離れたところで暮らすあなたにも、来てほしい。
会場に足を運んで、自分の目で見て、感じてほしい。
ふくしまの「今」を。そして、それぞれ違う「みんな」が、福島の空の下で、ひとつになる瞬間を。
きっと、広い広い空から見たら、わたしたちは似た者同士だ。

さぁ、「ふくしまおおぞらフェスタ2016」に、集まろう。

・AIR LIVE
世界初!空港エプロンサイドステージで行う音楽フェス!
場所:福島空港エプロン(飛行機駐機場)サイドステージ
日時:5月14日(土)10:20~19:00予定

・東北FLOWER JET
東北の“元気”と“感謝”を全国に伝える、「東北FLOWER JET」5月14日就航!
東北FLOWER JETは5月14日(土)NH1695便 伊丹→福島 にて就航予定です。
※発着時刻・便名・機種・機材・運航会社はお断りなしに変更する場合がございます。
空港展望デッキからの見学について
14日(土)の見学については、入場時間と人数を限定させていただく予定です。
15日(日)は 15:30~17:00ごろにかけて福島空港でご覧いただける予定です。
(15日は入場の制限はございません。)
※スケジュールについては変更がある場合がございます。また止むを得ない理由により運休する場合もございますのでご了承ください。

・復興支援ツアー!
ふくしま おおぞら フェスタ2016 に行こう!2日間
”AIR LIVE”鑑賞と福島復興の取り組みを見学する、チャーター便を利用した大阪発の観光ツアー!
AIR LIVEチケット(専用エリアでの鑑賞)&イベントオリジナルグッズ付き

・空港まつり
ウルトラマンヒーローショー、よしもとお笑いライブなど、お楽しみライブを開催!
日時:5月15日(日)10:00~17:30予定
会場:福島空港ターミナルビル、青テントステージ

・航空機パーツ・モデルプレーン展示
普段なかなか見ることのできない航空機パーツ・モデルプレーンを展示!
スターウォーズJETモデルプレーン展示
エンジン模型展示
日時:5月14~15日(日)(予定)
会場:空港ターミナルビル

・子供イベント
コンテナトロッコや航空教室など、子供たちが思いっきり遊べるイベント開催!
日時:5月15日(日)10:00~15:30

詳細を見る(外部サイトへリンク)

tohokuyouth

東北ユースオーケストラ 第一回演奏会

坂本龍一代表・監督率いる、東日本大震災を体験した小学生から大学生までの混成オケ「東北ユースオーケストラ」の記念すべき初公演。豪華ゲストとともにみなさまの応援をお願いします。
●日時
2016年3月26日(土)
13:30開場 / 14:00開演
●会場
東京オペラシティコンサートホール
●出演
演奏:東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ:坂本龍一
指揮:柳澤寿男
ピアノ:山下洋輔
朗読:吉永小百合
司会:渡辺真理
●演奏曲
坂本龍一:ラストエンペラー
「母と暮せば」から
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64

詳細を見る(外部サイトへリンク)

higashinihon

東日本大震災復興支援コンサート

東日本大震災から5年。めぐろパーシモンホールでは、目黒区友好都市・宮城県気仙沼市出身の音楽家たちが出演し、コンサートを開催します。また、関連イベントとして「宮城県気仙沼市物産展」「宮城県気仙沼市 震災復興パネル展」も開催。ぜひ足をお運びください。

◆東日本大震災復興支援コンサート
2016年2月28日(日)
2016年に東日本大震災から5年目を迎えます。めぐろパーシモンホールでは、目黒区と友好都市である宮城県気仙沼市出身の音楽家たちによるコンサートを開催します。

◆宮城県気仙沼市物産展
2月27日(土)10:00~19:00/2月28日(日)9:30~16:15
目黒区友好都市・宮城県気仙沼市の特産品が集合します。

◆宮城県気仙沼市 震災復興パネル展
1月13日(水)~2月28(日)8:30~22:00
(※2月5日(金)~2月8日(月)は除く。)
宮城県気仙沼市の被災当時から現在までの様子を記録した写真を展示。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kizunaconcert

東日本大震災復興支援チャリティー「緑の募金~きずなコンサート2016」

2016年1月29日 (金)

コンサート募金福島音楽

東日本大震災復興支援チャリティー「緑の募金~きずなコンサート2016」が今年も開催!
今回は、福島県から吹奏楽コンクール県大会金賞の実力を誇る相馬高校と相馬東高校等の吹奏楽部の高校生約60名が“Green Wind Ensemble ふくしま”を結成して上京します。さらに、クラリネット奏者・橋爪恵一さんを音楽監督に迎え、『飛んでイスタンブール』の庄野真代さんや『Mr.サマータイム』のサーカスの叶高さんらのスペシャルグループ「ベルボトムズ」と共演。フィナーレには会場全体で大合唱を予定、大勢のパワーみなぎるコンサートとなります!そして、このコンサートによって集まった募金は公益社団法人国土緑化推進機構がすすめる被災地の緑化や防災林等の整備に充てられます。

今年も皆さまのお越しをお待ちしております!!

・日程
2016年3月13日(日) 13時00分開演 ※開場は開演時間の30分前
・出演者
Green Wind Ensemble ふくしま
ベルボトムズ

・音楽監督
橋爪恵一

・応募方法・期間など
入場無料 100組200名様ご招待

【応募期間】 ~2016年2月12日(金)※当日消印有効
【応募方法】 申込一件につき2名までの応募になります。①②のいずれかの方法からとなります。

①郵便はがき
ハガキ
裏面に必要事項(下記の4点、該当される方は★を含む5点)を明記のうえ、下記の応募先までご郵送ください。
②FAX
A4用紙に下記【必要事項】(4点、該当される方は★を含む5点)をご記入のうえ、ご送信ください。

【必要事項】 1.郵便番号・住所 2.氏名(フリガナ) 3.電話番号 4.希望人数 ★5.団体名(フリガナ)
【送付先】 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館B1スペース・ゼロ「きずなコンサート」係
FAX:03-3370-9140
【入場券の発送】 当選はがきの発送をもって当選通知にかえさせていただきます。(落選者には通知なし)

・主催 公益社団法人 国土緑化推進機構、きずなコンサート実行委員会
・共催 全労済ホール/スペース・ゼロ
・協賛 全労済
・協力 NPO法人 国境なき楽団、できることをできるだけプロジェクト、日本赤十字社

詳細を見る(外部サイトへリンク)

AndazTokyo

あの日から5年 「忘れない」「続ける」 被災地の皆さまに今一度思いを寄せるためのチャリティイベント

世界の医療団は、2011 年 3 月 11 日の東日本大震災発生直後から医療支援活動を開始し、現在も「忘れない」「続ける」を合言葉に、こころのケア活動を福島県で続けています。いつ帰宅できるのか、家はあるのに帰れない…。震災から 5 年の歳月が経過し、被災された皆さまが置かれている背景は多様化しており、よりきめ細やかな「こころの支援」が必要となっている状況です。
震災から 5 年を迎える 2016 年 3 月 11 日、世界の医療団では、アンダーズ 東京様のご協力を賜り、被災地の皆さまに今一度思いを寄せるべく、チャリティイベントを開催できる運びとなりましたので、ここに謹んでご案内を申し上げます。虎ノ門ヒルズのアンダーズ 東京 51 階 Tokyo スタジオにて、世界で活躍されているテノール歌手のマシュ サショー氏とピアニストの十川菜穂氏によるコンサートを開催いたします。また、コンサートの後は、「福島の今」を映像や医療ボランティアの生の声を通してお伝えするとともに、アンダーズ 東京様がご用意くださいます素晴らしいブッフェをお楽しみいただきます。
このチャリティイベントへのご参加に際し頂くご寄付は、世界の医療団の被災地での医療支援活動へ充当いたしますことを、ここにお約束を申し上げます。3.11 から 5 年の節目に、被災地の皆さまに今一度思いを寄せる一夜を、多くの方々とともに過ごすことができますことを心より願っております。世界の医療団はこれからもニーズと資金と人材がある限り、被災された方々に寄り添い続けます。皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
世界の医療団 日本
理事長 ガエル・オスタン

【コンサート&ブッフェ プログラム 】

日 時: 2016 年 3 月 11 日(金) 18 時 30 分 開場、19 時 開演
会 場: アンダーズ 東京 51 階 Tokyo スタジオ
ご寄付: お一人 10,000 円もしくはそれ以上(被災地での医療支援活動に対するご寄付となります)
出演アーティスト: マシュ サショー Matthieu Sachot (テノール Tenor)
十川 菜穂 Naho Sogawa (ピアノ Piano)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

fukkou-forum

東日本大震災復興フォーラムin東京

青森・岩手・宮城・福島の被災4県と東京都の共催により、震災の風化防止・風評払拭と継続的な支援を呼びかけるフォーラムが開催されます。
※事前申込みが必要です。(募集期間 平成28年2月1日(月)まで)

日時:2月10日(水) 14:00 ~ 16:30
会場:有楽町朝日ホール
   (東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F・12F)

<プログラム>
1.開会
2.主催者代表挨拶
 青森県知事三村 申吾
3.講演
 フリーアナウンサー生島 ヒロシ 氏
4.復興ライブ
 シンガーソングライター濱守 栄子 氏
5.事例発表
 一般社団法人「三陸ひとつなぎ自然学校」 代表理事伊藤 聡 氏
 一般社団法人「ISHINOMAKI 2.0」 代表理事松村 豪太 氏
 特定非営利活動法人「コースター」 代表理事岩崎 大樹 氏
6.閉会

詳細を見る(外部サイトへリンク)

event_loveletter

東北復興支援チャリティーコンサート Love Letter

日韓のゴージャスヴォイスたちが、東北の空に愛の歌、希望の歌を届けます。   
【出演】 田月仙/金すんら/樋口達哉/アエ☆ユニット(友情出演)
【予定曲目】「ブロードウェイミュージカル」名曲集
      カルメン「ハバネラ」
      トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」 ほか

公演会場:東京文化会館 小ホール
料金(税込):全席指定 5,500円
公演日時:2016/03/11(金) 18:30開演(18:00開場)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ongakutohoku

音楽のある東北 TOHOKU WITH THE MUSIC 2015

未曾有の大震災から4年時が経ち、被災地でも少しずつ復興は進んでおります。
しかし、一部ではまだまだ多くの”力”を必要としているのも現状です。
そんな今だからこそ、わたしたち近畿日本ツーリストグループでは
花いっぱい、うまいものいっぱい、なつかしさいっぱい、祭りいっぱい、
そして歌がいっぱいにあふれる「東北」の情報を全国にお届けし、
お客様へご案内することで少しでも応援になればと考えております。
好評をいただいた昨年に続き今年も「音楽(おと)のある東北」をテーマとして
第3回「みんなあの時のまま音楽祭」を開催します。
東北を大人の音楽の聖地にしたいと思い、
各県のいつまでも変わらない「あの場所」「あの景色」の中で、
今も心に残る「あの歌」を心ゆくまでお楽しみいただきます。
厳選したアーティストと絶好のシュチュエーションはみなさんの「あの時」を思い出させてくれるでしょう。
ぜひ、懐かしいご友人などお誘い合わせてご参加ください。

・9/19(土) 福島エリア「旧広瀬座」/宇崎竜童
・9/26(土) 青森エリア「斜陽館」/山崎ハコ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

11709758_932822193456104_6699348513403553906_n

おおつちありがとうロックフェスティバル

おおつちありがとうロックフェスティバル -2015
8月2日(日)AM9時START
入場無料
会場 岩手県上閉伊郡大槌町赤浜1丁目特設会場
ARTIST・HPにて発表
大槌の夜空にありがとう花火 PM7:00START(予定)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之