.

検索結果:163件/2,860件

2271_01

三陸・大船渡 東京タワーさんままつり

9月23日(祝)「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」開催!
新鮮な大船渡産のさんまを炭火焼で3,333匹振る舞います!
昨年完売した「さんますり身汁」「さんまバーガー」も販売します!

東京タワーでは、岩手県大船渡市と協力し、大船渡産の炭火焼さんまを無料で振る舞う
恒例の「平成26年度 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を9月23日(火・祝)に開催します。

当日は大船渡港から直送された新鮮なさんまを、大船渡からこの日の為に上京したスタッフの皆さんの
熟練した〝炭火焼”の技で香ばしく焼き上げ、さんまを引き立てる「大根おろし」に
「辺塚だいだい」を添え、千葉県山武市の「さんまに良く合うしょうゆ」とともに、3,333名様に無料配布致します。

この他会場では、大船渡のご当地バーガー「大船渡さんまバーガー」1,000食を限定販売するほか、
さんま本来の旨みと香りが味わえる大船渡の伝統料理「さんますり身汁」も限定で2,000食販売します。

特設ステージでは、三陸出身のアーティストによるLIVE、ラジオ日本の公開生放送等、豪華ゲストが続々登場!

9月23日(祝)は秋分の日!秋の味覚を東京タワーで思う存分堪能して下さい!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

0000000236_7675225694

資生堂パーラー 椿が結ぶ復興支援「気仙椿ドレッシング」 2014年11月10日(月)より限定発売

資生堂パーラーは東北・気仙地域特産の「椿」の実から絞った“気仙椿の椿油※”を使ったドレッシングを、2014年11月10日(月)より取扱店舗、数量ともに限定発売いたします。今回のドレッシングは、花椿をシンボルマークとする資生堂が復興支援の一環として、この東北・気仙地域特産の「椿」を軸に様々な形で町の復興をお手伝いしている活動のひとつです。香り豊かな気仙椿からの贈り物をぜひお楽しみください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

image12

三陸復興!BBQ大会 in お台場

☆「三陸復興!BBQ大会inお台場!」イベント詳細

日時:10月5日(日)10:00~14:00(予定)雨天決行!
※入場口は大変込み合います(30分程度)ので、
時間に余裕を持って行動して下さい。

場所:都立海風公園(ゆりかもめ台場駅下車 徒歩5分)http://www.herofield.com/bbq/shiokaze/

定員:約60名(申込み先着順)
※9月27日18:00まで受付
※定員になり次第、早期受付終了致します。

参加費等:BBQ会費 1人2,500円

内容:秋の味覚大さんま、三陸のホタテ貝&スルメイカのBBQ!
岩手の地酒で浜千鳥、浜娘…
ビール、ソフトドリンクを準備致します!

オプションイベント
ジャンケン大会:参加資格:賞品は各自持参です。

当日は、10:00~会場設営準備(テーブル・椅子)が必要となります。
参加する皆さんは、お手伝い宜しくお願いします。

主催:NPO法人三陸産業復興支援ASSIST SANRIKU
   浜焼きBAL「トレジオン」
   大槌支援チーム高橋鮮魚店

実行委員
NPO法人ASSIST SANRIKU副代表 花檀寿太郎
浜焼きBAL「トレジオン」代表  吉田 慶
大槌支援チーム高橋鮮魚店代表   高橋 辰昇

連絡先:NPO法人ASSIST SANRIKU
副代表 花檀寿太郎(090-6106-9520)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

10644569_805908302794607_4587826154411542055_n

福島フェス2014

「福島フェス」は福島を想い、サポートしたい多くの人々が“つながり・つどう”お祭りです。

福島県にある美味しいお店、素敵なもの、カッコいいアーティスト・クリエイター、壮観な場所、素朴な人…。
沢山の魅力ある福島を、皆に紹介したい!そんな気持ちで、9月27日、28日に六本木ヒルズイベント広場で「福島フェス」の開催を予定しています。

テーマは「集(つどい)」。福島の魅力を紹介し、そこに人が集う。そこに何かが生まれると、私たちは考えます。

2011.3.11から現在、地震/津波の他に原発の被害にも遭い、福島県は、地域のイメージダウン、旅行客の減少など直面している問題が多数存在しています。
でも!沢山の頑張っている人たちがいて、美味しい食や素敵な物が山ほどある福島の魅力を、その日に皆さんに伝えます。

是非、ご協力の程よろしくお願いいたします!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

10620653_952166721476629_2456951406296458874_n

あがいんちゃ東北

「あがいんちゃ東北」

2.日時
 2014年10月11日(土)

3.会場
 みやしたこうえん
 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/park_miyashita.html

4.時間
 11:00〜18:00

5.参加費
 入場無料

6.開催内容
 飲食を通して東北復興支援。
 「みやしたこうえん」で東北を食べて・楽しんで支援しよう。
 
 ※同時開催イベント:
 「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」
  http://kurand.jp/event/list/shibuya/

 「のんべいフットサル大会」
  http://www.shibuya-fa.com/futsal/information/663-2014-09-01-01-22-06.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

b1g

B-1グランプリ in 郡山

B-1グランプリの正式名称は「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」。ここ数年60を超えるまちおこし団体が出展し、昨年は豊川市に2日間で58万1千人の方々にお越しいただきました。おかげさまで「日本最大級のまちおこしイベント」として認知され、毎年注目を集める国民的イベントと呼ばれるようになりました。

今年も60以上のまちおこし団体が自慢のご当地グルメを持って全国各地から福島県郡山市に集結し、自らのまちのPRとともに開催地郡山を含む福島県を盛り上げにやってきます。

【名称】 第9回ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ in 郡山 ~東北・福島応援特別大会~
【開催日】平成26年10月18日(土)、10月19日(日)
【開催スケジュール】10月17日(金) 出展団体パレード 
16:00~17:30 JR郡山駅前周辺
10月18日(土) 開会式 8:50~9:30
10月18日(土) B-1グランプリ1日目 9:30〜15:30
10月19日(日) B-1グランプリ2日目 9:30〜15:30
【会場】 開成山公園会場等
【出展団体】全国より59団体
●出展団体について
入場方法 入場は無料です。出展団体の提供料理の購入には、イベント専用チケット「B-1グランプリチケット」が必要です。
「B-1グランプリチケット」は、100円券を10枚1組(1,000円)で販売します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

topsanma12

祈!震災復興 目黒のさんま祭り

2014年9月7日(日)開催
 会場:目黒駅東口一帯 目黒通り沿い 誕生八幡神社

【ごあいさつ】
拝啓 私たちはJR・地下鉄目黒駅前の品川区『目黒駅前商店街振興組合青年部』(通称・め組)と申します。我々は、街に「昔ながらの暖かさ」を合言葉に平成8年から『目黒のさんま祭り』を開催しています。

【3万人以上の人出】
 このイベントのきっかけは古典落語『目黒のさんま』。「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方をわかってもらうために、さんまを炭焼きと生で無料配布して、例年三万人以上のお客さんに楽しんでいただいています。

【『目黒のさんま』との不思議な出会い】
『目黒のさんま祭り』を始めて4回目の平成11年、宮古のさんまを使っていた縁で岩手県宮古市の皆さんからさんまの無料提供を申し出ていただきました。また、「さんま」と言えば「すだち」ということで、平成10年の第3回からすだちの日本一の産地・徳島県神山町の皆さんからはすだちの無料提供を申し出ていただきました。そして、平成13年の第6回からは栃木県那須塩原市高林の青年団『高林雷の会』の皆さんから炭焼きさんまの必需品である「大根おろし」の大根、さらに平成22年の第15回から和歌山県みなべ町の皆さんから備長炭の提供を申し出ていただきました。今年も6000匹の新鮮さんま、10000個の芳醇すだち、500本の辛味がおいしい大根、本格派の備長炭で祭りを盛り上げ、平成23年の東日本大震災で被災した「目黒のさんまの故郷」岩手県宮古市へのチャリティ(義援金募集)を行います!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

01

福島応援缶 白桃缶詰

2014年8月15日 (金)

福島食べて応援

福島を応援するために企画された白桃缶詰。
福島県産の白桃缶詰。原料段階で放射性物質の検査済みです

詳細を見る(外部サイトへリンク)

nationalfood

商品開発レシピコンテスト

2014年8月7日 (木)

三陸漁業食べて応援

東北復興応援企画、都内飲食店参加の商品開発レシピコンテスト。
東北(水産加工業)・東京(プロ料理人)コラボで東北水産品の魅力を開発!

プロのアイデアで東北水産品の魅力を全国に伝えてください。
最優秀レシピはお店監修商品として三陸のメーカーで商品化します!
あなたのレシピが全国の食卓に。たくさんのご応募お待ちしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

2014-07-15-214642

陸前高田の「タコ丼」都内でも、岩手開催イベント最優秀賞の味を常設で。

陸前高田の新名物「漁師のタコ丼」が、東京都内で常設販売されることになった。エー・ピーカンパニーが運営する鮮魚居酒屋「四十八漁場(よんぱちぎょじょう)」山王パークタワー店・五反田店でランチ販売を開始したもので、価格は味噌汁・漬物付きで800円(税込み)だ。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之