.

検索結果:273件/2,860件

スクリーンショット(2011-08-14 11.53.13)

Let’s Help Japan – Sweet Unit-T

Une partie des bénéfices de ce single sera reversée à une association qui oeuvre à la reconstruction du Japon et qui vient en aide aux sinistrés au quotidien
“Let’s Help Japan” est un titre aux sonorités Pop, Electro, Dance avec une touche de Rap conçu, produit et réalisé par Zack Mahi.Il est interprété par le collectif Sweet Uni-T, composé de 6 artistes d’univers musicales différents. Ce titre est une réadaptation du groupe The Beloved «Sweet Harmony», tube international des années 90.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-29 19.40.59)

ドリカム、被災地4県で無料ライブ開催へ

人気ユニット・DREAMS COME TRUEが8月19~21日の3日間、東日本大震災の被災地、岩手・宮城・福島・茨城の4県で無料のアコースティックライブを行うことがわかった。これまで、「何度でも」の着うたフル無料配信、ポジティブな歌詞の楽曲を集めた復興支援ベスト盤『THE SOUL FOR THE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~』(29日発売)から得られるアーティスト収益を被災地へ全額寄付し続けることを表明していたドリカムが、今度は直接歌の力を届けにいく。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

safe_image.php

to U Bank Band with Salyu

Bank BandとSalyuが手を組み、発表した楽曲。 意味深な歌詞とSalyuさんの神秘的な声が調和して、感動を通り越した何かを実感できる作品です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

safe_image-1.php

東日本大震災 復興支援ソング : The Power In You – Students of Toronto

この曲は、2011年3月14日にカナダ・トロントにて非営利目的に制作されました。
東日本大震災の被災者の方々、また、この震災で心を痛める全ての方々への応援メッセージソングです。

カナダ・トロント教育委員会の協力のもと、トロントの小中高校生が、日本の人たちを思いながら日本語でこの曲を練習してきました。
この「The Power In You プロジェクト」そして「がんばって日本!プロジェクト」に参加した子供たちはもちろん、賛同した生徒の親や学校の教師たち、学校として参加を許可した多数の校長先生たち、 そしてそれを許可した教育委員会。それらのたくさんの人々の理解・協力があって実現したプロジェクトです。
海外にいる人たちからのこの暖かい思いが、日本にいる方々へ届きますように。(”The Power In You” 作詞者)

This song was created for non-profit purpose in Toronto, Canada, on March 14th, 2011.
This is a support-message-song for the people who experienced the disaster and also everyone who is suffering from it.

With the support of TDSB (Toronto District School Board), the students in Toronto have been practicing this song in Japanese, thinking of the Japanese people who have suffered through the recent earthquakes and tsunami.
Not only the kids who joined this “The Power In You” project, but their parents and teachers who agreed to join, the principals who made the decision to join, and the school board who allowed them to join… without their understanding and willingness, this project wouldn’t be possible!
I hope these heart-warming thoughts from overseas will be delivered to the people of Japan.

From: Ms. Tomoko Koizumi (The Writer & Singer: “The Power In You)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

キャプチャ

七夕コンサート開催!三鉄ジャズトレインが走ります。

7月2日に七夕コンサートが開催されます。
宮古駅前では、早稲田大学のニューオルリンズジャズクラブと市内小中学校ブラスバンドなどのコンサート
宮古16時10分発の列車は三鉄ジャズトレインとして車内で早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの演奏がございます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-06-20 21.50.28)

世界中のトロンボーン吹きが心をひとつに

当プロジェクトのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。このスペシャルビデオの制作にあたって、私たちプロジェクトチームは震災直後から急ピッチで構想を練り準備を進めてまいりました。そのため、世界中や日本国内にはもっともっと多くの素晴らしいプレーヤー・グループ・セクションが存在していることは重々承知しておりながら、計画そのものが手探りであり、また時間の制約が非常に大きかったため、結果的としてこのひとつのビデオに参加を依頼することができたのはほんの一部のアーティストとなっています。できることならば日本国内外のすべてのプロミュージシャンで“音楽のリレー”を行いたいところでしたが、この作品の作曲プロセスや長さを考えると、これ以上の長さは断念せざるを得ませんでした。どうかこのプロジェクトの「世界中のトロンボーン吹きが心をひとつに」の趣旨をご理解いただき、皆様のソロ・グループなどのコンサートでこの”A Song For Japan”を取り上げるチャンスがございましたら、ぜひ皆様のバージョンの録画&Youtube投稿をお願い申し上げます。Youtubeをトロンボーンのあたたかいサウンドであふれさせましょう!(プロジェクト・マネージャー 品川隆)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

キャプチャ3

SCHOLE HOPE PROJECT

2011年6月2日 (木)

募金音楽

今回の東日本大震災を受けて、schole として可能な限りの長期的で継続的な支援活動ができればという思いから本プロジェクトを立ち上げました。schole と繋がりのある素晴らしい音楽家の皆様のお力を借りることで、書き下ろし楽曲を無料で配信し、本サイト上で義援金募金を募っていきます。

音楽を必要とするすべての方に無条件で音楽を届けていくこと、また本プロジェクトが、個々人として被災地のためにいまでもできることを広げていく手伝いに繋がればと考えています。音楽の力を借りることで、希望の輪を皆さんと作っていけたら本望です。

今回の企画に賛同し、無償で音楽を提供してくださる全ての音楽家の皆様に感謝致します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-31 13.49.59)

東日本大震災チャリティーコンサート「響け、東の空へ!」出演者募集(川崎)

麻生フィルハーモニー管弦楽団団員の神田和重さん、昭和音楽大学講師の多喜靖美さんらが企画するコンサート。
参加費は1口1000円で、1口1分間、舞台を使用できる。(何口でも申し込み可)。
クラシック音楽限定。年齢、プロ・アマ制限はなし。参加費は被災地の学校の再建、楽器購入の義援金として寄付。
申し込み用紙を、FAX 042(620)0766か、
メールアドレスinfo@jasmin-otononiwa.comに、
請求して、申し込む。

※当日、観覧無料。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sing out from japan

Sing Out from Japan

2011年5月31日 (火)

情報発信音楽音楽ビデオ

日本中の人達に、世界中の人達に感謝の気持ちを伝えたい。
そしてこれから先へと歩いていく、東北の人々の声と力を伝えたい。

今回の震災では日本中の沢山の方々、
世界の国々から「東北」への支援を頂いています。

このプロジェクトはその支援への感謝の思いを伝えると共に、
いま東北が決して震災に負けている訳でなく前へ進もうとしている事を
今後、音楽を通じ人々の声と力として伝えていきます。

これから先、長い闘いとなるであろう「復興」、
そして多くの人々の「再生」への関わりとなっていく
音楽プロジェクトにしたいと考えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

無題

ONE LOVE / 上を向いて歩こう [SING OUT from JAPAN] 3.11, 2011

2011年5月30日 (月)

情報発信音楽音楽ビデオ

日常を一変させたこの大震災からおよそ2ヶ月半が過ぎました。
復興へ向け歩み出している人々、
その一方でいまだその段階へは時間を要する地域。
とても長く多くの事を考えさせられる時間でした。

そして今回の震災では日本中の沢山の方々、
世界の国々から『東北』への支援を頂いております。

このプロジェクトはその支援への感謝の気持ちを被災地から発信すると共に
これから先、音楽を通じてこの東北からの声と力を伝えていきます。

この先に長い闘いとなっていくであろう「復興」への道、
そして多くの人々の「再生」への関わりになっていく
音楽プロジェクトにしたいと考えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年12月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之