.

検索結果:81件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-23 23.52.58)

kizuna311 #21 泉ピン子・村田雄浩「ともだち」朗読

さまざまな人々に希望をつなげる[kizuna311]#20。http://kizuna311.com/ 俳優・泉ピン子さんと村田雄浩が朗読するのは、谷川俊太郎作「ともだち」。被災された方々、それを見守り心を痛める世界の人々へのメッセージとして、心を込めて朗読しました。今回、kizuna311のコンセプトに詩人・谷川俊太郎氏にもご賛同いただき、詩を使わせていただいています。一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にその絆の輪が広がることを願っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.18.36)

「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ

猪苗代湖ズの『I love you & I need you ふくしま』を、47人で唄いました。それぞれの故郷を持つ僕たちも、心から応援しています。この楽曲は、『TOKYO FM 携帯サイト』http://www.tfm.co.jpと、PC用音楽ダウンロードサイト『OTOTOY』http://ototoy.jpで配信しています。この収益の全額が福島県災害対策本部に寄付されます。みなさんご協力お願い致します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 21.30.39)

「東京の50 人 チャリティーマーケット」

この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、 被災されました方々、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 被災者の救済と被災地の復興支援として、パスザバトンにご縁のある皆さまとともに、 「東京の50 人 チャリティーマーケット」と題して、東京を拠点に活躍されている50 人の皆さま、 その友人、知人の皆さまにお声がけいただき、パスザバトンウェブ上でチャリティーマーケットを 開催させていただきます。 今回の売上の全額を、NPO 法人「チャリティー・プラットフォーム」を通じて、 東北地方太平洋沖地震被害救済へ届けさせていただきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 18.01.42)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.4

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。詳しくは ⇒ http://www.akb48-gienkin.com/また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 17.33.03)

被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ ニッポン! STAND UP! JAPAN

西川貴教をメインパーソナリティーとし、被災地へエールを送るべく「STAND UP! JAPAN」賛同者の皆様と共に、募金及びチャリティーオークション参加の呼び掛けや、アコースティックLIVE等を行い、約9時間の生配信(ニコニコ生放送・GyaO生放送)を行う。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 09.49.48)

Message from Jane Birkin ジェーン・バーキンからのメッセージ

大地震、津波、原発の被害に今この瞬間も立ち向かう日本の皆様へ歌を送ります。何と言葉にして良いか分かりません…毎晩日本の友人とインターネットを通じて、安否を気遣い、メッセージを送りあい、フランスからできることを考えています。パリの日­本大使館へ災害お見舞いの記帳にも伺いました。(中略)もう40年以上にもわたり、友情を育んできた日本の方々へ心から愛を送りたいと思います。日本のオーディエンスの方が下さった声援を、ファンの女性が触れただけで泣き崩れた姿を、多くの方々に頂いた贈り物を、温かい想いを、私は忘れることはありません。東北地方で全てを失った方々、避難所で生活する方々の為に、今私ができることは義援金を募ることです。愛用のバーキンバッグをオークションにかけます。(中略)今日、私にできることは皆さんに歌をおくることです。セルジュ・ゲンスブールが書いた「La Javanaise」は、私がかつてコンサートの最後に歌っていた美しい曲ですが、日本の皆様に捧げます。ありがとう、皆さんのご無事を祈っています。どうかお気をつけて…ジェーン・バーキンより

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 19.05.55)

kizuna311 #20 竹中直人「お早うの朝」朗読

2011年3月31日 (木)

kizuna311メッセージ芸能人

さまざまな人々に希望をつなげる[kizuna311]#20。http://kizuna311.com/俳優・竹中直人さんが朗読するのは、谷川俊太郎作「お早うの朝」。被災された方々、それを見守り心を痛める世界の人々へのメッセージとして、心を込めて朗読しました。今回、kizuna311のコンセプトに詩人・谷川俊太郎氏にもご賛同いただき、詩を使わせていただいています。一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にその絆の輪が広がることを願っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 17.58.23)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.3

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、
被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。詳しくは ⇒http://www.akb48-gienkin.com/また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 19.21.03)

kizuna311 #19 オダギリジョーからの絵画

2011年3月30日 (水)

kizuna311メッセージ芸能人

さまざまな人々に希望をつなげる[kizuna311]#19。http://kizuna311.com/俳優オダギリジョーさんから絵と手紙メッセージが届きました。映画撮影中の韓国で、言葉に代えてキャンバスと絵の具にその思いをのせて制作してくれました。(撮影中の映画は「マイウェイ(仮題)」2011-12年公開予定。主演オダ­ギリジョー&チャン・ドンゴン、監督カン・ジェギュ。)一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にこの絆の輪が広がることを願っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 17.49.12)

届け! みんなの元気玉 ~ AKB48 × 週刊プレイボーイ vol.2

東日本大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この「届け!みんなの元気玉」と題した動画は、
被災された方々のために何かできないだろうかと考えた週刊プレイボーイ編集部が、
被災地の一日も早い復旧を願い、AKB48の皆さんの協力を得て作った応援メッセージです。
この動画の再生によって得た収益は、すべて東日本大地震の被災者のために寄付いたします。
その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで必ずご報告します。
なお、AKB48「誰かのためにプロジェクト」は義援金を募っています。
詳しくは ⇒ http://www.akb48-gienkin.com/
また「元気玉」に関してはこちらの動画も参照してください。
http://www.youtube.com/watch?v=9_tpHFTrxWY

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年8月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之