.

検索結果:318件/2,860件

7

Taro Hakase Japan Appeal Concert London

被災地応援と募金のために行われた葉加瀬太郎氏のロンドンコンサートの報告とメッセージ Taro Hakase was one of many people who organised charity events in support of Japan tsunami disaster. The concert in the video took place in London 17.03.2011. The message is to raise awareness of the importance of willingness to support those in need, no matter how small or seemingly insignificant the act maybe. I hope to contribute in a small way through means that are available to me. If you can spread the message of support to those who need it the most, by linking the video to other sites, downloading it and showing it anywhere available to you, that would be amazing! Anyhow, thanks for watching, please do spread the positive message of the act of giving, either in materials, time, hugs or just a few kind words…

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 16.48.06)

「上を向いて歩こう」~ペルーより被災地の方へ応援のメッセージdonnguri

ペルーの日系人協会で活動している「どんぐりクラブ」の子どもたちとボランティアから被災地の方へ応援のメッセージです。地球の反対側から日本を応援しています!
「どんぐりクラブ」は日本からペルーに移り住んだ子どもたちが日本語と日本の文化を忘れないために、毎月ボランティアの人たちと楽しく活動しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.40.25)

希望をもって頑張って!!JAPAN.AVI

ガーナ共和国のアフィフェ村の子どもたちから日本の皆様へ歌で応援します。日本人との出会いで、日本の事を知った子どもたち。日本の国旗(日の丸)もみんなで協力して作り­ました。子どもたちも心から、皆様が、明日へ希望を持って進むことを願っています。
子どもたちの大好きな(おおきなうた)で応援します。頑張ってください。私もこのガーナの地で子どもたちに今できることを頑張って行っていきます。大好きな日本へ。アフィ­フェ村デバインアカデミースクール(クラス1・クラス3・クラス4)with TOSHIKO

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.38.19)

子どもたちも心から応援しています!!JAPAN.AVI

日本とガーナの時差を子どもたちは知りました。自分たちがお昼の時には夜になる日本。今日も日本の皆様にメッセージを送りたい!!頑張ってほしい!!と言ってきました。遠­く離れた日本に子どもたちの思いを送ります。子どもたち、本当に日本が大好きです。大好きな日本、頑張って!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

turkey

トルコの子供たちから日本へ意義ある募金

2011年3月15日 (火)

世界中東動画募金子ども

トルコ共和国のコンヤ市にある小学校で全校生が自分たちのお小遣いを日本の震災被害者のために募金をしてくれました。
先生たちは携帯電話でSMSメッセージを送る募金を何件も送信してくらたそうです。
子供たちにとって限られた大切なお小遣い、だからこそ日本の再興に役立ってくれると思います。
ありがとう、トルコの子供たち。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 19.46.26)
69

Just Giving Japan

チャレンジで寄付を集める「*Just Giving Japan」ファンドレイジング。ここに様々なチャレンジが集まっています。*Just Givingは、2001年英国にて、2人の女性、Zarine KharasとAnne-Marie Hubyにより設立されました。ファンドレイザーにとって、そしてNPO等非営利団体にとって、使いやすく、便利なサービス提供を、設立当初より心がけています。サービス開始当初から数えて、世界でのべ1200万人が利用、980億円(7億ポンド)の寄付が集まっており、インターネット時代のファンドレイジング・ツールとして確固たる地位を築いています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 19.46.28)

Japan Art Donation

芸術は人々の心を癒し、生活に活力を取り戻すことが出来ると信じています。Japan Art Donationでは寄せられた義援金を、被災地域の文化施設の復興、被災地区へのアーティストの派遣、被災した子供たちを対象にしたワークショップの開催、被災地区での演劇、ダンス、パフォーマンス等の開催費用に使用します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

013

頑張れ!東北!

被災者の方へ 長野県 美麻小学校の児童より

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 10.18.29)

pray for japan brazil and haiti

ブラジルとハイチから。

Hope the best for japan brazil and haiti

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年4月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之