.

検索結果:11件/2,860件

sanmamatsuri

大船渡サンマまつり(船場まつり)

東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市で水揚げされた旬のサンマを大船渡港から直送!炭火でおいしく焼き上げて、ご提供します。今年の秋は、三陸のサンマを食べて、東北の漁業復興を応援しよう!

ボランティア100人大募集!
「大船渡サンマまつり」は、サンマの購入、スタッフともに完全ボランティアで行っています。サンマまつりを継続して実施していくために、ボランティアを募集します。

開催日:2016年10月8日
開催時間:午前11時~午後5時(なくなり次第終了)
会場:真宗大谷派 難波別院(南御堂)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sandori

3.11避難者の「声」展示@大阪うめだ梅田

2016年3月10日 (木)

イベント写真大阪

2016年3月11日、東日本大震災から丸5年を迎えます。
皆様にとってどのような5年間でしたか?
私達サンドリは結成2年目、3.11避難者の声を様々な形、色々な場所で伝えてきました。
その度に、大きな反響をいただきました。
5年が経ってもまだ避難し続けてる現実、3.11避難者の「想い」「声」を多くの方に知ってほしいと思ってます。

 ~阪急梅田三番街での展示期間~

2016年3月1日~11日

時間 10時~18時(3月1日初日のみ12時から)
     ※土日はお休みです

場所 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
    梅田お客様サービスプラザ
    大阪市北区芝田1丁目1番3号阪急三番街 
    南館地下1F

詳細を見る(外部サイトへリンク)

osakaconcert

大阪から東北へ みんなの元気を届けよう!第5回クリスマス・チャリティーコンサート

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)が経営する、ホテル大阪ベイタワー(大阪市港区、総支配人:金森淳司)は、大阪港ライオンズクラブを中心とした全13ライオンズクラブ合同主催のチャリティーに協力し、ホテル1階ロビースペースを提供してのチャリティーコンサートを開催いたします。

東日本大震災以降、今年で5回目となるチャリティーは、募金とともに大阪の元気を応援メッセージや歌声に託して東北の被災地に贈ります。「復興に向けてともに頑張ろう」のエールを込めて、11月29日(日)~12月20日(日)までの毎週日曜日限定で主催のライオンズクラブ会員やご参加いただいたみなさまの応援メッセージカードをクリスマスツリーに飾りつけます。

この応援メッセージが書けるカードは、100円でご購入いただき大切な募金としてライオンズクラブより東北の被災地にお贈り致します。あわせて開催されるコンサートは、各ライオンズクラブより本チャリティーにご賛同いただいた出演者によるクリスマスムードが盛り上がる歌や演奏を日替わりでお楽しみいただけます。

◇ 開催日 : 2015年11月29日(日)~12月20日(日)の毎週日曜日
◇ 時 間 : チャリティー 12時00分~  コンサート 12時30分~
◇ 会 場 : ホテル大阪ベイタワー 1階ロビー

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kimonobazar

東日本大震災チャリティきものバザー

箪笥に眠る着物類を販売し、経費を除く売上全額を被災地に寄付するチャリティきものバザー。

毎年多くの皆さまのご賛同、ご協力を得て、

一昨年は¥1,152,050を「あしなが東日本大地震・津波遺児基金」に、

昨年は¥1,112,228を「みちのく未来基金」に寄付しました。

今年は谷町六丁目の「刻家」さんをお借りして開催します。
3/7(土)14時〜19時
3/8(日)10時〜17時

今回の寄付先も「みちのく未来基金」。
http://michinoku-mirai.org/s/index.html

「みちのく未来基金」に奨学金給付事業指定寄附金として寄付することによって、
バザー売上金の全額(経費除く)が、震災・津波遺児の学費として役立てられます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

jvc_consert2014

大阪21回、東京26回を迎えるJVC国際協力コンサート

JVCの国際協力と被災地復興支援のために開催いたします。ぜひご来場ください。

第26回東京公演情報
曲目 G.F.Handel 『メサイア』(全曲・英語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 JVC合唱団
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月6日(土) 2:00pm 開場 3:00pm 開演 (終演は6:00pmを予定)
会場 昭和女子大学人見記念講堂
住所:〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7

第21回大阪公演情報
曲目 J.S.Bach 『クリスマス・オラトリオ』(ドイツ語・第1部、2部、3部)、『マニフィカト』(ラテン語)
指揮者 マノイ・カンプス
ソリスト ソプラノ:クリステン・ウィットマー
第二ソプラノ:鈴木 美紀子
アルト:カリーナ・フィンケ
テノール:水越 啓
バス:ヨープ・ファン・ゲフィン
合唱 コードリベット・コール
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
日時 2014年12月13日(土) 2:30pm 開場 3:00pm 開演
会場 いずみホール
住所:〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル

詳細を見る(外部サイトへリンク)

d11218-2-902132-0

東日本大震災3年目-J-ジャズのスターたちが贈るチャリティーライブ

世代、国境、スタイルを越えてジャズを楽しむというコンセプトでスタートした「クリヤ・マコト・オールスターズ」。
 かのハービー・ハンコックが「日本で一番好きなピアニスト」と絶賛したクリヤ・マコトが、クラブジャズの雄クオシモードの松岡 matzz 高廣、爆音ジャズを標榜するソイル・アンド・ピンプ・セッションズのタブゾンビと元晴、大御所・東京スカパラダイスオーケストラの北原雅彦、そして文筆家としても知られる異才・菊地成孔まで、まさに世代とスタイルを越えたジャズメンを結集。新世代ジャズシンガーとして注目を集めるSHANTI、ギラ・ジルカも迎えて、震災3年目、「いまだからこそ」のチャリティーライブを行います。
 被災地に、日本中に、楽しむことを伝えたい-ジャズ・オールスターズの心意気をご覧ください。

クリヤ・マコト・オールスターズ 
アルバム「NOTHIN’ BUT JAZZ」リリース記念&東日本大震災チャリティーライブ

●11/13(木):ビルボードライブ大阪(06-6347-5495)
   クリヤ・マコト(pf)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)、NAOTO(vn)、
   ギラ・ジルカ(vo)、松岡 matzz 高廣(perc/Quasimodo)、
   SHANTI(vo)、タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   矢野沙織(as)、元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)
●11/14(金):名古屋ブルーノート(052-961-6311)
   クリヤ・マコト(pf)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)、
   NAOTO(vn)、SHANTI(vo)、矢野沙織(as)、ギラ・ジルカ(vo)、
   タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
●12/10(水):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)、
   ギラ・ジルカ(vo)、松岡 matzz 高廣(perc/Quasimodo)、
   菊地成孔(sax)、太田剣(as)、類家心平(tp)、KOTETSU(vo)
●12/11(木):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、鳥越啓介(b)、天倉正敬(ds)、
   SHANTI(vo)、タブゾンビ(tp/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、
   元晴(as/SOIL&”PIMP”SESSIONS)、KOTETSU(vo)、
   北原雅彦(tb/ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)、
   Kubota(g/JiLL-Decoy association)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

wakuwaku

東北わくわくマルシェ 梅田 東北の美味いもん大集合!

「東北わくわくマルシェ梅田」は、東北の生産者・事業者が関西でチャレンジするきっかけを作り、東北と関西の事業者の新領域のビジネスへつなげることを狙いとした営業支援拠点です。まずは関西の事業者のニーズを集めてカルテを作り、これをもとに東北の生産者・事業者が、東北ブランドを磨いて、関西のニーズに合致した商品を提案し、新たな販路を開拓するためのサポートを行います。
店頭に並ぶのは、100種類以上の地酒・地ビール・ワイン・サイダー、自然豊かな蔵王の酪農地帯で作られる乳製品や卵など。また秋田の「いぶりがっこ」、山形の山菜、福島の桃やラフランスなど、珍しい缶詰100種類以上が並びます。さらに東北各地の漬物、「南部せんべい」をアレンジしたスナックや、三陸の珍味代表「ほや」をの塩辛やジャーキーなどの加工品など東北で人気の逸品も取り揃えました。
6Fは商談サロンとなっており、来店いただいた関西の事業者は、東北の生産者・事業者と映像をつないで直接商談をしていただくことが可能です。

■開催期間 2014年7月15日(火)~2014年12月25日(木)
※6月25日(水)~7月14日(月)プレオープン
■営業時間 11:00~21:00 ※期間中無休
※営業時間は季節によって変更になる場合があります。
■場所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目10−10 芝田グランドビル1F・6F
■お問い合わせ TEL.06-6374-0177 FAX.06-6374-0175
■主催 公益社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

りんご

東北グルメフェア阪急梅田店期間限定オープン

株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神(本社:大阪市北区/代表取締役社長:宮西 幸治)は、阪急梅田駅2階中央改札内に“東北グルメフェア阪急梅田店”を2014年6月13日(金)から7月12日(土)までの期間限定で出店します。同店は東北の名物を豊富に品揃えした駅ナカ店舗で、笹かまぼこや牛タン、日本酒、郷土菓子などをご用意します。ぜひ一度お立ち寄りください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

moshiita

青森中央高校演劇部『もしイタ』公演2013ツアー

『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』

3・11の東日本大震災で、青森中央高校のある青森市は幸いにして大きな被害を免れました。生徒の中に被災した者はいません。
余震も合わせて3日ほど停電したり、ガソリンを買うために2時間並ばなければならなかったりしましたが、肉親や家を失った多くの方達のことを思えば、これしきのことを苦労と呼んではなりません。

青森中央高校演劇部は震災以来、演劇を学ぶ者として、また、東北に暮らす高校生として、何をするべきかずっと考えてきました。結論として、今自分たちにできることは自分たちのやれることを予定通りに全力でやることだ。と、考えました。震災のあった2011年は4月から8月まで休む間もなく演劇に打ち込んできました。しかし、テレビや新聞やインターネットで被災地の現状を伝え聞くとき、3・11で胸に突き刺さった棘が、まだずっと刺さったままであることを意識せずにはいられません。

高校演劇部にとって年間最大のイベントである地区大会を終えた9月中旬、部員全員で話し合いを持ち、今度こそ自分たちが被災地の人たちのために何かやろう、と全員一致で決定しました。わたしたちのやれることはやはり演劇であろうと考えます。今まで学んだことを生かす、というだけではありません。演劇によって幸福を味わわせてもらっている私たちは、演劇で他の誰かに幸福になっていただく努力をしなければならないと思うのです。

 

【被災地応援公演日程】
※入場無料ですが、終演後、震災復興支援のための募金を実施させていただきます。
■6月
22日[土]16:00 弘前 (弘前中三スペースアストロ)
■8月
5日[月]16:00 東京 (国立オリンピックセンター小ホール)
5日[月]19:30 東京 (国立オリンピックセンター小ホール)
6日[火]18:00 宇都宮 (宇都宮市文化会館小ホール)
7日[水]16:30 大阪[富田林](すばるホール)
8日[木]18:00 大阪[箕面](箕面メイプルホール)
9日[金]18:30 大阪[池田](池田市民文化会館 アゼリアホール)
【注】東京公演は予約が必要です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

red

「ラグビー!ラグビー!ラグビー!ウエールズがやって来る! レッド!レッド!レッド!」

2013年5月22日 (水)

イベントスポーツ大阪

6月に大阪で開催されるラグビー強豪国のウェールズと日本代表のテストマッチ。
NPOヒーローズではこの機会を活かし、ラグビーの素晴らしさを感じて頂きたいという願い、日本代表の応援とウェールズ代表を歓迎する企画を実施します。
是非、ラグビーファン、ラガーマン&ウィメンズと関係者、そして、これからラグビーを通して日本の男子・女子の強化を期待する皆様にこのプロジェクトを応援頂けると幸いです。また、今回のイベントでは、ラグビーを通した東北大震災の復興を支援し続けるNPOスクラム釜石を招き、支援金の一部を復興支援に寄付を致します。

【ラグビー展の開催】
ゴルフダイジェスト表紙を描いて 13年の尾中哲夫のラグビー画と「壊し屋」と世界から恐れられた日本最強フォワード林敏之の秘蔵のユニフォームや、ウエールズのユニフォーム などを展示。

・場所
Links—リンクスギャラリースペース大阪〒541-0041大阪府大阪市中央区北浜1-5-8
・日時
6/8日(土)18:00オープン6/9日(日)~6/14日(金)11:00~21:00

その他、グッズ販売コーナー、カフェコーナー、等予定イベントにおきましての収益金の一部はスクラム釜石への支援金として寄付させて頂きます。

▼詳細PDFはこちら
http://www.npo-heroes.com/pdf/rugby.pdf

皆様の応援でカタチになります!プロジェクト実施中【wesym】
http://wesym.com/project/heroesevent

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之