.

検索結果:316件/2,860件

713085417678395618

韓国製発電機を日本へ

キューバの10ペソ紙幣(写真)に登場する現代重工業の移動式発電機が、11日に大地震と津波の被害を受けた日本に送られることになった。

外交通商部(省に相当)は20日、現代重工業が開発した1.7メガワット級の移動式発電設備「PPS(Packaged Power Station)」4台を支援すると共に、技術陣を日本の被災地に派遣すると発表した。PPSは長さ12メートル、幅、高さ各2.3メートル規模の40フィートコンテナ内に、発電機の機動に必要な設備を搭載した、一種の小規模発電所だ。

この発電機は、大規模発電所を建設するのが困難な島や砂漠などで電力を生産することが可能で、中南米や中東各国で人気を集めている。特に昨年、ハイチやチリで大地震が発生した際も、この発電機は正常に稼働した。キューバにはすでに544台が輸出され、キューバの電力生産の35%を担っている。2007年には、「エネルギー革命」というスローガンと共に発電機の絵が10ペソ紙幣に登場した。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 12.12.15)

Lighthouse

カリフォルニアを中心にした日本人コミュニティーペーパーで、震災救援活動のイベントなどを紹介。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 10.38.03)
スクリーンショット(2011-05-11 10.32.08)

Brazil to donate $500,000 to Japan Red Cross

ブラジルからの義援金ニュース

Brazil to donate $500,000 to Japan Red Cross
Rio de Janeiro: Brazil has revealed that country would donate around $500,000 to help in relief measures in Japan that has been hit by a devastating earthquake and tsunami.
The money will be offered to the Japanese Red Cross as to help in humanitarian operations, which include offering supplies such as water, food, clothes and medicines to the people affected by the crisis, as per the report.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

setuden

節電大作戦

2011年3月22日 (火)

報道・レポート

今こそ、僕らの節電大作戦を決行する時です。みんなで力を合わせて、うまくやってみせます。日本は1つです。いつでもどこでも1つです。当初は節電に関することを公開してきましたが、節電と原子力が切っても切り離せない内容であること、みなさんの関心が放射性物質や原発関連にもあることから節電という枠を超えて、エネルギーに関することや原発関連の内容を記載しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 12.08.22)

産油国ベネズエラ、日本にガソリン提供へ

産油国の南米ベネズエラは19日、日本にガソリンを提供すると発表した。時期や量は未定だが、マドゥロ外相は「燃料不足で復興が遅れる日本の状況を見て、チャベス大統領が日本の被災地にガソリンを送るよう指示した」と語った。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

46

フジテレビ 『被災者からのメッセージ』

フジテレビが独自に撮りっぱなしの動画を掲載しました。数も沢山あります。名前や被災地名で検索も出来ます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

014

枝野官房長官会見

2011年3月20日 (日)

動画報道・レポート

枝野官房長官の会見アニメです。がんばれ日本!がんばれ東北!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 14.29.20)

東アジアのサッカー界から義援金

日本サッカー協会の小倉純二会長は19日、東アジア連盟から2万ドル(約160万円)の義援金を受けることを明らかにした。韓国からは25日のホンジュラス戦(ソウル)の収益と1万ドルが寄付される。東アジア連盟の総会、理事会で申し出を受けたもので、ほかにグアムは募金で2万ドルを集め、台湾が1万ドルを申し出た。小倉会長は「全部で10万ドルくらいになる。ありがたい」と語った。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

South Korea's and Honduras' players pay a silent tribute to the victims of the earthquake and tsunami in Japan before their friendly soccer match in Seoul

世界から届く#prayfortohoku(サッカー界から東日本大震災の被災者へ向けてのメッセージ集)

ソウルにホンジュラスを迎えた韓国。スタンドのファンからは日本を励ます横断幕が掲げられ、試合前には黙祷も行われた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之