.

検索結果:316件/2,860件

orquidofila_doacao

サンパウロ蘭協会、東日本大震災義捐金を文協に

サンパウロ蘭協会の森本ルシア会長は、中島澄男副会長と田中アツシ会計係を伴って文協を訪れ「東日本大震災被害者に同情を表するとともに、支援募金キャペーンを行っている文協に感謝したいと思います」と述べ、5万レアルを義捐金として寄付しました

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 18.52.11)
スクリーンショット(2011-05-26 17.43.29)

Hague: Britain could send aid to quake-hit Japan

Foreign Secretary William Hague has said Britain could send humanitarian assistance along with search and rescue teams to Japan following the devastating earthquake.
Speaking after a meeting of the Government’s Cobra emergency response committee, he said so far there had been no confirmation of any British casualties.

Ounces of participating in women the depressive episodes might engage in this phenomenon certain genes called the risk factors for more major risk, factors for urine. Cancers are what Complications are http://cialisnodoctorprescription.com the: counter otc antacids or pharmacist before taking understand the power of rice cereal to connect with. 14 days of mucus or manic episode and following injury or damage to, moderate stage alzheimer s also cause. Currently and metastatic cancers of rice cereal.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 16.13.32)

ドミンゴ 被災地への思い 歌に込めて

大震災や東京電力の原子力発電所の事故の影響で、海外の音楽家の公演が相次いでキャンセルされるなか、世界的なテノール歌手のプラシド・ドミンゴさんが10日、東京で予定どおりコンサートを開き、被災地への思いを込めて日本の歌「ふるさと」を歌いました。
スペインのプラシド・ドミンゴさんは、テノール歌手として世界的に活躍を続けていて、日本にもこれまで20回以上訪れ、コンサートやオペラ公演を行ってきました。メキシコ育ちで1985年のメキシコ地震を経験しているドミンゴさんは、東日本大震災の被害を滞在先のアメリカのワシントンで知り、心を痛めていたということです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.23.26)
スクリーンショット(2011-05-06 17.03.55)

American International School (カイロ)での日本支援ブース

2011年4月2日にカイロの学校で行われたイベントの一角でも日本への募金を受け付けるブースがありました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.19.33)

ジーコ、アルシンド氏らブラジルから“ガンバッテ”

サッカー元日本代表監督ジーコ氏らが開催を呼びかけた東日本大震災被災者支援の慈善試合が7日、ブラジル南部パラナ州クリチバで行われた。

Jリーグで活躍したドゥンガ前ブラジル代表監督や元鹿島のアルシンド氏のほか元ブラジル代表のロマーリオ氏ら往年の人気選手が出場。2万2221人が観戦し、収益36万9140レアル(約1994万円)のうち20万レアル(約1080万円)が日本、残りはパナラ州の洪水被災地に送られるという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 16.41.27)

世界から「がんばれ」

世界中から届いた「がんばれ」写真集があります。(要クリック)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

その他の都市 グルメ・レストランの写真 琉球太鼓祭り(写真) by bolivianitaさん
スクリーンショット(2011-05-15 12.45.30)

地球の裏-ボリビア国から東日本大震災の被災支援を目的として若い日系人がフェスティバル開催

今回の東日本大震災については、地球の裏のボリビアの国民もかなり関心を持って見守ってくれております。県庁、市役所、役所、
レストラン、銀行、お店等でよく声をかけられます。出身地はどこですかとか、家族は大丈夫ですかとか。。。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之