.

検索結果:50件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-15 16.27.44)

メキシコから東日本大震災 大大大 の被災者を支援

メキシコ・カンクン在住の日本人とメキシコ人の有志グループ「ánimo japón cancún」は、2011 年 3月 11 日に発生した東日本大震災による被災者の支援を目的とした寄付プロジェクト「ANIMO JAPON!」を立ち上げ、2011 年 3 月 20 日から 27 日にかけ、メキシコプロ野球チーム Tigres de Quintana Roo ホームスタジアムにおいて、日本人デザイナーとメキシコ人デザイナーによるオリジナル・デザインのチャリティ T シャツを販売し、550 枚を売り上げました。3 月 29日現在、カンクン にあるホテルやレストランなど、その他の場所での T シャツ販売による収益および募金により、総額約 100,000 ペソ(約 70 万円)が、在メキシコ日本国大使館を通じて、日本赤十字社に寄付されました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 12.34.06)

Ecuador: Government will send bananas to the people of Japan

エクアドル政府はバナナを被災地に送ると発表。

The purchase of bananas from small producers in the province of El Oro is intended to help the Japanese people, who currently are in crisis after the earthquake and the tsunami that struck that Asian nation.
The purchase, of which volume was not detailed but that it would be divided to support the Japanese and to strengthen the school snack program of the beginning of the new academic year scheduled for the 4th of April, would be defined between the State and small and medium producers.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110329_15_33_AlejandraGuzman_ntmx

メキシコからの支援 [otras cosas (その他)]

「メキシコで応援アルバム 中南米各国で発売へ」
東日本大震災の被災者支援を目的に、メキシコを代表する37組のミュージシャンが楽曲を提供したチャリティーアルバム「ボセス・ポル・ハポン(日本への声)」が完成し、29日から同国内のCD店やインターネットを通じた販売が始まった。
価格は99メキシコペソ(約680円)で、収益金は同国赤十字を通じて
日本赤十字に寄付される。
参加したのは歌謡界の大御所、ビセンテ・フェルナンデスや東京渋谷を舞台にしたミュージックビデオを製作したこともあるポップス界のフリエタ・ベネガスら。初回店頭販売分として1万5千枚を用意した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-25 13.36.22)

石川遼が今季の獲得賞金全額を被災者へ寄付

男子ゴルフの石川遼は29日(日本時間30日)、滞在中の米ジョージア州オーガスタで、今季の獲得賞金全額を、東日本大震災の被災者支援として寄付すると発表した。あわせて、今季ツアーの1バーディーに付き10万円を義援金に充てることを決めた。
 石川はプロ転向後、3年連続で賞金1億円以上を獲得しており、昨年は1億5146万余円を獲得。イーグルを含むバーディー数は350で、昨年並みの成績なら1億8646万余円の義援金になる計算だ。石川は「トータルで2億円を目指したい。被災地の方は長い戦いになる。(今季は)皆さんと一緒に戦う形でやっていきたい」と話した。ツアーの獲得賞金に連動する形を取るため、スタートは次戦のマスターズ(4月7日開幕、オーガスタ・ナショナルGC)からとなる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

thai egypt

タイのスラム街でも被災地支援の募金活動(11/03/30)

タイのスラム街に住む子供たちが、日本の被災地を支援するため募金を呼びかけました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

チャリティーコンサートで「上を向いて歩こう」を歌うアカペラ・グループのボスエンプント(Voz en Punto)=メキシコ市で2011年3月27日、國枝すみれ撮影

東日本大震災:メキシコで救援コンサート…9時間演奏

メキシコ市の国立芸術センターで27日、音楽チャリティー・マラソン・コンサート「メキシコ 今の日本のために」が開かれた。「85年のメキシコ地震で助けてもらった恩返しをしよう」とメキシコ在住のバイオリニスト黒沼ユリ子さんが呼びかけ、メキシコを代表する音楽家約200人が出演料なしで参加、約9時間にわたって演奏を続けた。会場では義援金が集められ、被災地に送られる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

23日、東日本大震災の被災者を支援するために米フロリダ州マイアミで実施したサッカーの慈善試合に参加した英国のアンディ・マレー選手ら(ロイター)

テニスの錦織ら、慈善サッカーで810万円の義援金

男子テニスの錦織圭(ソニー)らが東日本大震災の被災者を支援するため23日に米フロリダ州マイアミで実施したサッカーの慈善試合で、10万ドル(約810万円)の義援金が集まったと24日、AP通信が伝えた。

地元クラブとの試合では、トップ選手のノバク・ジョコビッチ(セルビア)ラファエル・ナダル(スペイン)らがチームを組んだ。(共同)

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 18.53.32)

Liam’s gig for Japan

A FEW years back LIAM GALLAGHER felt more strongly about his sausage dog Ruby than he did about charity.
But in the last few months he has dramatically changed his tune.
The generous rocker has earned a small fortune for Teenage Cancer Trust by donating proceeds from a specially designed Pretty Green T-shirt.
And now he is putting on a charity gig to raise money for the victims of the disaster in Japan.
Liam and his BEADY EYE bandmates will headline a benefit gig at Brixton Academy on Mother’s Day, Sunday April 3.
The singer has persuaded Modfather PAUL WELLER, GRAHAM COXON and THE CORAL to join the bill.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 10.32.08)

Brazil to donate $500,000 to Japan Red Cross

ブラジルからの義援金ニュース

Brazil to donate $500,000 to Japan Red Cross
Rio de Janeiro: Brazil has revealed that country would donate around $500,000 to help in relief measures in Japan that has been hit by a devastating earthquake and tsunami.
The money will be offered to the Japanese Red Cross as to help in humanitarian operations, which include offering supplies such as water, food, clothes and medicines to the people affected by the crisis, as per the report.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 12.08.22)

産油国ベネズエラ、日本にガソリン提供へ

産油国の南米ベネズエラは19日、日本にガソリンを提供すると発表した。時期や量は未定だが、マドゥロ外相は「燃料不足で復興が遅れる日本の状況を見て、チャベス大統領が日本の被災地にガソリンを送るよう指示した」と語った。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之