.

検索結果:102件/2,860件

イメージ 1

「東日本大震災」のために泣いてくれた少年。

2010年1月12日。ハイチ共和国を襲った大地震による死者は31万6千人。写真のこの彼はハイチ共和国・ポートフランスに住む少年。彼はこの地震の生存者である。>私が未だに涙なしで見ることができない動画がある。ハイチの2人の少年が、「東日本大震災」の津波の映像を見るのだ。「家が...船が陸に...。」絶句する2人の少年達。やがてマイクに語ろうとする彼だが...感情が抑えられず、泣き崩れてしまう。たくさんの子どもが...助けてあげたい、でも...ごめんなさい。」「してあげられることがあれば...でもボクは何も持ってないんだ。」

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 08.46.23)

Listen: Japan Earthquake/Tsunami PSA (French)

Cette vidéo a été créee dans l’intention d’attirer une particulière attention au séisme et au tsunami qui ont frappé le Japon en date du 11 mars 2011.
Des personnes ont été choisies au hasard pour écouter ce bruit atroce provoqué par le tsunami enregistré par des médias et particuliers. Nous avons filmé leurs réactions.

Directed by Hazuki Aikawa and Andrey Alistratov.

This video was created in an attempt to raise awareness of the recent earthquake and tsunami that hit Japan on March 11, 2011. Random people were selected to listen to sound bites that were taken from broadcasts and home videos of the tsunami. We recorded their react

詳細を見る(外部サイトへリンク)

minkoko_110508_8
スクリーンショット(2011-05-16 19.58.41)

復興支援ソング「One Wish」

最新のアルバム「願いの塔」に収録されているEXILEの「One Wish」という曲です。もともとはハイチ大地震の復興支援のソングとしてリリースされました。 今回の東日本大震災で被災された方々を少しでも元気づけることができればと思い、アップしました。 歌詞も共感できますし、歌も聴き入ってしまいます。 映像は2010のライブツアー「FANTASY」からの映像を加工したものです。 一日でも早い復興をお祈りしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 17.33.03)

被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ ニッポン! STAND UP! JAPAN

西川貴教をメインパーソナリティーとし、被災地へエールを送るべく「STAND UP! JAPAN」賛同者の皆様と共に、募金及びチャリティーオークション参加の呼び掛けや、アコースティックLIVE等を行い、約9時間の生配信(ニコニコ生放送・GyaO生放送)を行う。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 13.08.50)

MESSAGE MOVIE FOR JAPAN

Dear World,We would like to ask you for help. Not money, or a job, but 90 seconds of your time.Recently we have suffered an unprecedented disaster in Japan. A 9.0 earthquake, a Tsunami with waves that made entire towns disappear off the map, and now just north of Tokyo an unprecedented nuclear situation.There are hundreds of thousands homeless right now, in the freezing northern climates and we are all doing the best job right now to help them In material ways.But as much as material needs Japan needs to hear a message from the world that we are not alone. That the world is thinking about us. All the victims, the tireless aid workers from japan and around the world risking their lives and all the cold and hungry refugees looking for new homes are being well thought of.We are a freelance filmmaker group in Tokyo who are doing a video project to support and and remind the victims and tireless rescue workers that they are being thought of and are not alone.Wherever you are around the world I would be extremely grateful to whoever can spare the time to record a short message of support, encouragement and support to help us bring good vibes and cheer to those most effected! Thank you and yoroshiku!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-29 23.11.05)

RUN FOR JAPAN JAAF震災復興プロジェクト~みんなのこころのたすきリレー~

財団法人日本陸上競技連盟では、「RUN FOR JAPAN JAAF震災復興プロジェクト~みんなのこころのたすきリレー~」としまして、特設サイトページを開設いたしました。陸上競技に関わる多くの皆様の心温かいご支援、ご協力を心よりお待ちしております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 18.15.15)

がんばろうニッポン!!

サッカーを通して、被災者のみなさんの復興と支援の力になれるように、情熱と情報を共有できる場所を創りました。もう一度立ち上がるニッポンのために。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 23.23.51)

BEAST / 日本へのメッセージ

SO,BEAST こんにちは、BEASTです。日本からの悲しいニュースを聞いて心配になり、メッセージを送ります。ファンのみなさんがいつも送ってくださる惜しみない愛情と同じくらい、僕たちも韓国で毎日お祈りをして応援しているので、最後まで希望を忘れないでください。日本にいる韓国のみなさん、それから日本のみなさんの安全を願っています。BEASTでした。ありがとうございました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-16 13.31.55)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之