.

検索結果:114件/2,860件

その他の都市 グルメ・レストランの写真 琉球太鼓祭り(写真) by bolivianitaさん
スクリーンショット(2011-05-17 8.17.58)

被災者の思い [東日本大震災] 長渕剛 「復興」 写真 NYtimes

この映像は、悲しみが増幅して行き場が無くなってしまったので涙を出したくて作ったものです。 被災地で起きていることを少しでも同じ目線に近づけたらという思いもありました。亡くなれた方へ心から悲しみ申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-03 21.05.45)

東日本大震災 写真保存プロジェクト- 復興支援 東日本大震災 – Yahoo

あなたが撮影した写真は、被災された方の、かけがえのない思い出かもしれない。1000年後の防災に役立つかもしれない。大切な写真が失われてしまうことのないよう、貴重な一枚を将来に役立てていけるよう、みなさまのお力を本プロジェクトにお貸しください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 16.25.57)

We are with you

We are with YouのFaceBookページ。We Are With Youは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者の方へ、海外からもエールを送ることができないかと思い、ロンドンに在住する有志で立ち上げたプロジェクトです。 ストリートでの義援金のご協力を募る募金活動の他に、外国にいらっしゃる方からのエールを、写真とともに被災者の方へ届けようという企画のもと、このウェブサイトを立ち上げました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 12.35.11)

日本へのメッセージ a Message for Japan

イギリスのChertsey市の皆様から、日本の皆様にメッセージがとどきました!世界中が日本を応援しています。
It all started in the village of Chertsey, UK, with a couple of kids who wrote a message for Japan. We got inspired and wanted to write more.So one day the three of us walked round Chertsey (UK) and asked people if they’d like to send a message to Japan.We were actually a bit nervous; the English are not traditionally very forthcoming with messages “from the heart”, and we had no idea what their reaction would be. Some of the people we know, but many we had never spoken to before. However, we walked into their shops waving paper and pens and a huge great camera … and they welcomed us. They really wanted to do this. “I’d LOVE to send a message to Japan, PLEASE”; “It’s so terrible what has happened”; “I WISH I could help more” – this is what we heard, again and again.So here they are – messages for Japan.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 21.28.26)

ROLLS TOHOKU

これは3/31〜4/3の被災者の目線の被災地の記録です。私は、被災地、宮城県石巻市周辺の避難所の方々に写ルンですを配りました。「みなさんの目で見るもの、見えるもの、撮りたいもの、記憶したいもの、記録したいもの、隣にいる人、大切な人、伝えたいことを自由に撮ってください。そして、少しでもいいので楽しんでください。」A4の用紙にその他注意点を幾つか添えてお渡ししました。平野愛智

詳細を見る(外部サイトへリンク)

UFJ-photoboothMontage

UNITE FOR JAPAN:MESSAGE PHOTO BOOTH

To show Japan all the thoughts and love going out to them from here in NY, I set up a special “Message-to-Japan” photo booth at theUnite for Japan fundraising event. Guests were given whiteboards where they wrote, drew & expressed their support for Japan during these hard times. I hope you hear our messages Japan. Gambatte.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.43.25)

ほぼ日桜前線2011!

報告の来たさくらの咲いた場所を前線にして貼って行くサイト。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 16.48.04)

PRAY FOR JAPAN 日本に祈りを届けよう

東日本大震災は私たちに多くの傷跡を残しました
そんな中世界中から多くの祈りやメッセージが届いています
見られた方の心が少しでも癒やされますように
被災者はもちろん余震が続き原発問題もなかなか解決せず、日本国中が不安やストレスに苛まれている。希望を信じて頑張ることももちろん大切ですが、その前に少しでもリラッ­クスし心を癒やしてください。リラックスすることで不安が解消され明日への活力へと繋がるはずです。
少しでも今回の震災で疲れた心を癒やす助けになれば幸いです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-30 11.40.20)

「プロジェクト311-震災寄付作品集-」

2011年3月22日 (火)

イラスト写真

マンガ家やイラストレーターやカメラマンやデザイナー等、作品を創っている人達が作品を持ち寄って、webデザイナーやプログラマなどの沢山の人の力を借りつつ電子書籍で作品集を作りあげ、その売上を全額寄付するチャリティープロジェクトです。

本当にたくさんの人達の協力の上に成り立っています。皆さんありがとうございます。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年12月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之