.

検索結果:105件/2,860件

hikari

SENDAI 光のページェント”光の和、想いをひとつに!”

STARLIGHT FANTASY SENDAI PAGEANT OF STARLIGHT
“小さな光を見て心から美しいと感動したい”
仙台で生まれ育った私達みんなで・・・・・・

小さな光・・・
それは、明日、そして未来にたくしての“希望という光”

その光が、いくつもいくつも集まり、美しいと感動した時、私達大人は心から笑顔になりたい。
その笑顔は、私達の子どもたち、仙台の子どもたち、そして日本中、いや世界中の子どもたちへの最高のプレゼントではないでしょうか。

SENDAI光のページェントのLED電球は、一部報道でありましたとおり、保管していた倉庫が津波の被害に遭い全損いたしました。開催について何度も協議をした中で、一年を締め括る時期に、被災地として復興への希望の灯りをともしたいとの思いがあり、「光の和、想いをひとつに!」のスローガンの下、鋭意準備を進めております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ehon

絵本エイド

絵本ナビは絵本を通じて東日本大震災の被災地を支援します。
未曾有の震災、津波、原発事故により、日本中が不安な日々を過ごしています。被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
被災を免れた子どもたちも、日々いいようのない不安の中で過ごしています。そして私達大人も。
テレビを消し、親子で絵本を開く時間がどれだけ私達を癒してくれることか。絵本の果たす役割の大きさを再認識しています。共に絵本を読んでいる間、心に光がさす気がします。
「心に光を。 子どもにも、大人にも。」
一日も早く復興がかなうよう、一日も早く子どもたちの不安な気持ちが安らぐ日々が訪れるよう、絵本ナビとして出来ることは何かを考え、絵本を通じた被災地支援プログラム「絵本エイド」を実施することとしました。

自分にも何かできないか、と感じていらっしゃる方は、ぜひご参加ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ぷーこん

被災地応援クーポン

【応援クーポン】 集客のためにクーポンを発行するお店は多いですよね。
その時、たとえば20%オフするなら、10%オフして、残りの10%をキフにまわしませんか?
また、私たちもそういうクーポンを使っていきませんか?

自分の財布を開かずに、少しずつ無理なく寄付を続ける…
そういう仕組みをみんなのチカラで作りたい…

これがぷーこんから提案です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kibou

希望の環-東北復興支援プロジェクト

今回の東日本大震災では、多数の生産者直売のれん会会員も大きな被害を受けました。
生産工場が津波に襲われ跡形もなくなってしまった生産者も多く、真の復興には数年間の時間がかかるものと考えております。

これから長期間に渡るであろう大震災からの復興には多くの人々の協力が不可欠です。

そこで未来への「希望」を共有できる人々の「環」を拡げて復興を目指そう、と「希望の環」プロジェクトを立ち上げました。
「希望の環」は、以下4つの「環」を大きく拡げる事で東北の生産者の復興を目指して参ります。

(1)生産者同士の「希望の環」
東北地方では、多くの工場が被災され、自社だけでは生産活動が行えない生産者が多数いらっしゃいます。
互いに活用できる生産設備を用い、共同企画商品の生産など、協力しあいながら、1日も早い復興を目指します。

(2)小売店との「希望の環」
長期に渡る復興活動を「長期的」「継続的」に支援いただける小売店様に1店舗でも多く参加いただき、「価格」訴求ではなく「価値」訴求として、生産者の復興への想いを伝える販売活動をいただくことを目指します

(3)消費者との「希望の環」
「希望の環サポーター」として、真面目に良いものを作りながら必死に復興を目指す生産者の想いを知っていただき、決して「募金」感覚ではなく、継続的な「消費」感覚で購入し続けていただくことを目指します。

(4)その他支援者との「希望の環」
「希望の環プロジェクト」に賛同いただける様々な企業、団体、人々に積極的に参画いただき、
それぞれが持つ力を結集し、生産者の復興を支える大きな支援の「環」を創り、貢献することを目指します。

最初は小さな力であっても、徐々に協力者が増え、「希望を共有する大きな環」となることを目指して参ります。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-13 7.52.38)

We Pray For You -55 Youtubers Edition -Japan/ US Tornado Tribute (Original song)

http://clicktotweet.com/FP0ba -TWEET! - http://bit.ly/WePrayForYouiTunes -This song on iTunes!!-
Or Amazon- http://amzn.to/WePray4YouAMAZONmp3
Proceeds go to the Japan redcross to benefit disaster victims of Japan’s Earthquake/Tsunami and to the American redcross for the victims of recent tornadoes in the southern United States. #WePrayForYou
We Pray For You T-SHIRTS to support Japan and southern USA:
http://weprayforyou.spreadshirt.com —USA/Asia
http://weprayforyou.spreadshirt.net — Europe

Business Inquiries ONLY: JRicebooking.gmail.com

Music by J Rice   Words by J Rice & Brett McLaughlin

Join in and RECORD YOUR OWN COVER of this song.
Here’s the INSTRUMENTAL –
http://bit.ly/WPFYinstrumentalFREEmp3

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 7.00.03)

売って。買って。参加して。みんなでつなげよう復興支援。Yahoo!

東日本大震災の復興支援につなげるプロジェクトがいろいろなところで実施されています。
こちらのページでは、売ったり。買ったり。参加したり。することで、復興支援につなげることができるプロジェクトを随時掲載していきます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sha1105060302003-p3

「元気です」被災地でこどもの日

岩手県山田町のがれきの中を子どもたちを乗せて走る人力車。引っ張る岡崎屋惣次郎さんは普段、東京・浅草で走っているが、「被災地の子どもたちを元気づけたい」と人力車持参で駆けつけた。津波で被害を受けた宮城県石巻市では、「明神社祭」で子どもたちが輪投げを楽しんだ。岩手県大槌町では支援活動展開する陸上自衛隊第7師団が、避難生活を続ける子どもたちのためにイベントを開催。迷彩服を着ての撮影コーナーも設けられた(撮影・渡守麻衣) (5日、こどもの日の東日本大震災被災地風景)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

l1_00002min_charity

購入するだけで「10円募金」スタート Yahoo! ショッピング

「みんなのチャリティー」Yahoo!ショッピング版もはじまりました。「10円募金」の対象商品を買うだけで募金できるようになりました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

charity_auction

チャリティーオークションを開催中 Yahoo!オークション

様々な法人・団体から、芸能人、ミュージシャン、スポーツ選手、まんが家など、各界の皆様からの出品が続々登場。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

auc_c_charity

「みんなのチャリティー募金」が始動 Yahoo!オークション

落札額の一部(10%)もしくは全額が、募金にあてられます。どなたでもチャリティーオークションに出品、ご参加いただけます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之