.

検索結果:441件/2,860件

fukushima

朝日新聞主催 第2回福島県再生可能エネルギー普及アイデアコンテスト

2015年4月1日 (水)

企業の取り組み福島

「再生可能エネルギー先駆けの地」を目指す福島県が抱える課題を解決し、再生可能エネルギーの普及を
促進するためのアイデアを募集します。

【応募期間】2014年10月29日~2015年4月30日

詳細を見る(外部サイトへリンク)

11017701_402032373255263_8610321730701922753_n

わたす日本橋

東京日本橋の地に、宮城県南三陸町、
そして東北を応援する情報発信や交流を行うための施設「わたす日本橋」
「わたす」に強く込めたのは、「日本橋と南三陸町を、そして東北を結ぶ橋渡しをしたい」という想いです。
モノやコトはもちろん、人の心もつなぐ架け橋として、
「わたす日本橋」がその役割を果たしていきたいと考えています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

d6160-169-177125-2

KNOT WRAP キモノ

フレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)は、2015年4月17日(金)より、日本の風呂敷から生まれたリユースできるギフトラッピング『KNOT(ノット) WRAP(ラップ) キモノ』を数量限定発売いたします。
今回日本限定で登場するKNOT WRAPは、古着の着物をリメイクしたもの。
日本の文化である着物と、リユースできるラッシュのKNOT WRAPの双方に共通するのは、モノを大切にするという考え方です。
形を変えて長く使い続けていくという、日本古来の風習を尊重したいという想いが込められています。
また同時に、着物の回収から縫製のすべてのプロセスにおいて「MADE IN JAPAN」を実現しました。
その一つとして、東日本大震災での被災から復興を目指す茨城県内の工場で縫製しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

illust01

ふくしまデスティネーションキャンペーン

ふくしまDCとは、ふくしまデスティネーションキャンペーンの略です。
地元観光関係者と自治体が、JRグループをはじめ全国の旅行会社などと連携しておこなう国内最大級の観光キャンペーンです。 期間中、福島県内ではさまざまなメニューをご用意して、全国からの観光客の皆さまをお迎えします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

michinoku

みちのくいいもんうまいもん

「みちのく いいもん うまいもん」プロジェクトは、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が主催する、 東北3県の復興支援を目的と催事イベントです。

【会場】 京王百貨店 新宿店 7階 大催場
【日時】 3月19日(木)~24日(火) 10:00~20:00
     ※最終日は18:00閉場

詳細を見る(外部サイトへリンク)

0127_01_01_b

キリン 氷結® 福島産桃<限定出荷>

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、人気の定番ブランド「氷結®」シリーズから、福島産桃の果汁を使用した「キリン 氷結® 福島産桃<限定出荷>」を3月3日(火)より全国で発売します。品種は、350ml缶、500ml缶です。

2011年から継続している東北復興支援の取り組みのひとつとして、2013年より期間限定で販売している「キリン 氷結® 和梨<期間限定>」に続き、今年は「キリン 氷結® 福島産桃<限定出荷>」を発売します。当商品は、福島産の桃を使用することで、福島の農業を応援し、福島の豊かな恵み、おいしさを伝えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

innovation1

Google 未来へのキオク

東日本大震災から 4 年、
未来に向けて進んでいる東北の“今”を伝えます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sakura

3.11、検索は応援になる。 | Search for “3.11″.

2015年3月9日 (月)

企業の取り組み募金

いつも、私たちは何かをしたくて検索します。被災地の今を知りたい、応援したい。

みんなの想いのこもった検索を、日本が前に進むための力に変えて届けたい。

東日本大震災からまもなく4年。

2015年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。

Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円­が、Yahoo!検索から被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

nhk

被災地から4年目の今

被災した人たちは今なにを思い、何を伝えようとしているのか。NHKは被災者700人にアンケートを実施。被災地の撮影記録とともにお伝えします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

detail

まるでイタリア バール デ MIYAGI

「丸の内東北応援フェア」連動企画として、石巻・気仙沼など宮城県中心の食材で奏でるイタリアンなおつまみとワインを揃えた“イタリアン バール”が、期間限定で登場!「Rebirth東北フードプロジェクト第7弾」で開発したオリジナル缶詰「はらくっついTOHOKU」2ndシリーズを使ったメニューも味わえます!

日時 2015年3月6日(金)~13日(金)
場所 丸の内カフェ ease(丸ビル1F)
お問合せ 丸の内コールセンター 03-5218-5100
<受付時間>11:00~21:00(日・祝・連休最終日~20:00まで)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之