.

検索結果:133件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-11 10.13.59)

SOS Japan

ガンバロウのメッセージ(ブラジルから)

A stop motion for SOS Japão, a campaign in Brazil idealized by Jun Sakamoto to help victims of tsunami in Japan.
Created by Xan Arakawa and Dalton Uehara

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-17 12.38.02)

『starting over』from Jamaica。

キングストンで『ラブリッシュ』、『アイシャハウス』の日本人宿を営むJUNさんと、YUMMYさんのプロデュースによる、東日本大震災の日本救済のためジャマイカのアーティストが無償で作った日本救済ソング。4月21日よりItunesにてダウンロード開始。売り上げは全て寄付されます。(編集追記:動画は一部削除されているようです)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.35.09)

Antonio Rodrigo Nogueira

東日本大震災 チャリティーSave Japan Victims運営事務局へノゲイラからのメッセージ。ブラジルから

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 09.41.24)

UNDP親善大使、マルタ・ビエイラ・ダ・シルバ-選手からのメッセージ

3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々に対して、国連開発計画(UNDP)親善大使で、女子サッカー、ブラジル代表のマルタ・ビエイラ・ダ・シルバ-選手からメッセージが寄せられました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 11.15.18)

Ganbare Nippon the Japan Day in Jamaica

ジャマイカで「がんばれ日本の日」イベントが行われました。
For this special edition of the Ganbare Nippon Corner, we have received a very heartfelt report from the Japan Day in Jamaica, presented by the UWI Japanese Club of the University of the West Indies, Mona (Humanities Courtyard)
Please, have a look at how many people around the world love and share their love for Japan in colorful pictures and a great event report!
Thank you very much, from the musicJAPANplus staff team!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 09.34.54)

Charity concert held in Brazil to aid Japan

ブラジルで、被災者の応援コンサートが開かれました。

A charity concert was held in Sao Paulo, Brazil, on Sunday, to raise money for the survivors of the March 11th quake and tsunami in northeastern Japan.
The musicians played Japanese instruments including drums, koto zithers and shakuhachi bamboo flutes.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

orquidofila_doacao

サンパウロ蘭協会、東日本大震災義捐金を文協に

サンパウロ蘭協会の森本ルシア会長は、中島澄男副会長と田中アツシ会計係を伴って文協を訪れ「東日本大震災被害者に同情を表するとともに、支援募金キャペーンを行っている文協に感謝したいと思います」と述べ、5万レアルを義捐金として寄付しました

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 15.05.53)

エクアドルよりのお見舞い 

2011年4月11日 (月)

メッセージ世界中南米

「東日本大震災」に対し、エクアドルの多くの方々、その他の方々からのお見舞い、支援の申し出がありました。暖かいご支援を頂き、心より感謝申し上げます。【主だった方々】コレア エクアドル共和国大統|モレーノ エクアドル共和国副大統領|パティーニョ エクアドル共和国外務大臣|エクアドル国会|エクアドル赤十字社|国家高等教育科学技術庁(SENESCYT)|農業、牧畜業、水産業、農業省(MAGAP)|その他たくさんのエクアドル国民の皆様より

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.23.26)
南米チリから「Fuerza Japon」(がんばれ!日本)のエール

南米チリから「Fuerza Japon」(がんばれ!日本)のエール

地震と津波の被害を受けた日本を応援している。
たくさんの人が募金をしてくれていた。
友だちも「大好きな日本のために」とか言いながら募金してた。
何だかウルっときたな~。
募金すると[Fuerza(がんばれ)・日本の国旗・Japon]のシールを貼ってくれる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2020年12月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之