.

検索結果:133件/2,860件

im_join_02

起ち上がれ東北!ありがとうBRAZIL!

「日伯修好通商航海条約120周年」を迎える2015年、
東日本大震災時のブラジルからの支援に対する感謝の気持ちをこめて
サンパウロサンバカーニバル1部リーグ有力チーム「アギア・ジ・オウロ」の協力のもと
青森県五所川原市「たちねぷた」がサンバカーニバルに出場します。
160万人の日系人が暮らすブラジルに「本物の日本の祭りを持っていきたい」という趣旨に賛同した
コシノジュンコさん、青森県五所川原市の皆さんをはじめとする有志が実行委員となり、
大震災後の義援金や重機を使ったがれきの撤去、
様々な物資の寄贈など、ブラジルからの支援への感謝の気持ちを
「たちねぷた」に託してサンバカーニバルで特大の山車(だし)を披露します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

amr12112507010000-p1

モアイ像が被災地へ出港 復興支援でチリから寄贈

東日本大震災の被災地を支援しようと、同じ地震国の南米チリ・イースター島で新たに造られたモアイ像が24日、日本の海運会社の船でチリ・バルパライソ港を出発した。1カ月後に東京港に到着する予定で、日本各地で展示された後、宮城県南三陸町に運ばれる。

1960年のチリ地震による津波でも被災した南三陸町には、チリから91年にモアイ像が贈られたが、東日本大震災の津波で損壊。ピニェラ大統領がことし3月の訪日時に町を訪れ、新たなモアイ像の寄贈を約束していた。

寄贈計画を発案したチリ側関係者や輸送する日本郵船関係者によると、モアイ像は12月23日午後に東京港に到着予定。日本の各都市を回って展示された後、来年5月25日前後に南三陸町で引き渡し式典が行われる。展示される都市は未定。(共同)

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 19.40.08)

pray for japan 世界中で使える募金マーク

311震災当日、フランスの日本食レストランからの依頼から生まれた「募金マーク」。twitter上に世界中から集まっていた応援メッセージ「#pray for japan」とともに。世界どこからでも自由に使える「募金マーク」のダウンロードページが11カ国語で用意されています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

english.peopledaily.com

Mexico sends first rescue team to Japan

メキシコの救援隊が日本へ出発というニュース。

A Mexican rescue team had left for Japan, less than a day after a massive earthquake measuring 8.9 magnitude hit the eastern Asian country, the Foreign Ministry said Friday.
The rescue team, made up of 20 professional rescuers, three analysts of building structures and 10 sniffer dogs, set off at 7:50 p.m. local time Friday (0350 GMT Saturday), Mexican Foreign Minister Patricia Espinosa told the media.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

写真

ハイチから「あきらめないで」 被災者がエール

2010年1月に起きたハイチ大地震で隣国ドミニカ共和国に避難した被災者らが、東日本大震災に遭った人たちの苦境に心を痛め「あきらめないで」とエールを送っている。国際協力機構(JICA)から日系社会青年ボランティアとしてドミニカに派遣されている三田市出身の岩田あやめさん(33)が、神戸新聞に伝えてきた。(宮沢之祐)

カリブ海の島国ハイチの地震では23万人以上が死亡したとされる。復興が進まず、ドミニカに避難し、生活再建を図る被災者も多いという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 12.05.02)

ベネズエラが救助隊準備 中南米各国が哀悼

東日本大震災を受け、中南米各国からも11日、支援提供の申し出や哀悼の言葉が相次いだ。ベネズエラの反米左翼チャベス大統領は緊急人道支援として救助隊や物資を送る準備をしていると表明、復興にも協力する意向を示した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 12.51.37)

Bolivia: We are with You (Japan) – Tsunami 2011

ボリビアよりの応援。

Bolivia: We are with You (Japan) – Tsunami 2011 – www.quieresapostar.com

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Japan earthquakes (from jamaica)usain bolt

Japan earthquakes (from jamaica)usain bolt

ジャマイカのウサイン・ボルト選手がセットアップした日本応援ページ。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20111018p2a00m0na008000p_size5

Soccer legend Pele visits elementary school in disaster-hit Miyagi

Brazilian soccer legend Pele visited an elementary school here, to the delight of children and local residents affected by the Great East Japan Earthquake and tsunami.

Pele, known as “The King of Football,” offered a silent prayer for the victims of the March 11 disaster as he visited the Yuriage district of Natori in Miyagi Prefecture on Oct. 17.

The 70-year-old former player then joined an event at the Fujigaoka Elementary School in the city, giving autographs and presenting soccer balls to local children and adults. Some 200 people gathered for the event.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-10-20 4.05.00)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2017年5月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之