.

検索結果:630件/2,860件

6847_1

サンパウロ、巨大寄せ書きで応援 最大日系社会の地区

海外最大の日系社会があるブラジル・サンパウロの東洋人街リベルダージ地区で、東日本大震災の被災者への応援メッセージを巨大な布に寄せ書きする活動が30日までに始まった。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 10.23.03)

Lawyers to the Rescue Japan Red Cross Society Fund Raiser

2011年3月31日 (木)

世界動画募金北米英語

On March 30, 2011 Lawyers to the Rescue hosted an event to raise funds for victims of Japan’s tsunami, earthquake and nuclear disaster at the Sakura Restaurant in Coral Gables, Florida.
The event raised nearly $10,000,00 with donations, auction items and food/sake sales. Over a hundred members of the community attended the event.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

83

がんがれ日本!!!

日本のブロガーがチョイスした元気がでるtweetまとめがtwetter上で拡散し、16カ国語へ。元気がでるtweetまとめ心に残るツイートまとめ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

minkoko_110508_9

ELLE ONLINE MESSAGE FROM THE WORLD

世界中のセレブやデザイナーから届いた、日本の復興を支援するスペシャルメッセージ。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.05.41)

to Japan from Colombia

コロンビアの学生からの応援メッセージ。

animos japon ustedes han sufrido cosas peores esto ha sido un pequeño tras pie se van a recuperar
animo !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
para los sobrevivientes de la tragedia de japon
sobrevivientes
for survivors of the tragedy of Japanese
survivors

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 22.56.07)

アンドリューW.K. / 日本へのメッセージ

こんにちは、アンドリューW.K.です。日本の皆さんに、とても大事な、心からのメッセージをお伝えしたいと思います。先日の地震と津波が皆さんの住む素晴らしい国に引き起こしたことを見て、どんなに気が動転したか、うまく言い表せません。以前、自分が住むニューヨークの被害も見ていますが、この地震が引き起こしたほどの被害を見たのは初めてです。俺はこれまでに何度も日本に行ったことがあり、日本を第2の故郷のように感じています。その故郷と、そこに住む皆さんがこんな状態にあると思うと、本当に激しく動揺します。4月に出演するはずだったPUNKSPRINGが中止になったのも非常に残念ですが、今はとにかく復興への努力が重要だと思います。俺とバンドは、また必ず日本に行ける時が来ると信じているから、皆さんと会うのを楽しみにしています。今は、皆さんに、できる限りの強さとパワーを贈ります。2003年に初めてライヴで仙台に行った時のことを覚えていますが、今こんなことになっているなんて考えられません。俺が行ったことがある地球上のすべての国、会ったことがある人たちの中で、日本ほど、復興がなされるべき国、そして人たちはいません。俺は、皆さんがきっと復興し、再建し、この困難を乗り越えてさらに強くなると信じています。だから、どうぞ強くいてください、そして前進を続けてください。そして、いつか今を振り返る時には、つらい思い出だけど乗り越えたのだ、と。俺を応援してきてくれた皆さんに感謝しています。このメッセージが、少しでもパワーとなりますように。一歩ずつ、進み続けてください。愛と気持ちを世界に広げれば、エナジーが沸いてきます。このつらい時を乗り越えよう。次に会う時まで、パーティー・スピリットと共に、すべての一瞬を、毎日を、大切に生きてください。日本の皆さんを愛しています。ほんとに、早く会いたいです!http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110329_15_33_AlejandraGuzman_ntmx

メキシコからの支援 [otras cosas (その他)]

「メキシコで応援アルバム 中南米各国で発売へ」
東日本大震災の被災者支援を目的に、メキシコを代表する37組のミュージシャンが楽曲を提供したチャリティーアルバム「ボセス・ポル・ハポン(日本への声)」が完成し、29日から同国内のCD店やインターネットを通じた販売が始まった。
価格は99メキシコペソ(約680円)で、収益金は同国赤十字を通じて
日本赤十字に寄付される。
参加したのは歌謡界の大御所、ビセンテ・フェルナンデスや東京渋谷を舞台にしたミュージックビデオを製作したこともあるポップス界のフリエタ・ベネガスら。初回店頭販売分として1万5千枚を用意した。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 13.43.05)

ニカラグアの小学生、復興願い佐賀県にメッセージ

「一日も早い復興を願っています」-。東日本大震災の被災者を励まそうと、日本の反対側にある中米ニカラグアの小学生数十人が書いたメッセージが佐賀県に届いた。びっしりとつづられた復興の願い。近く震災ボランティアに向かう県協力隊を育てる会のメンバーに託し、被災地へ届ける。

メッセージを送ってきたのは、同国で青年海外協力隊として活動している佐賀市出身の山下優子さん(24)。県国際交流協会によると、大震災後、ニカラグアにも津波予報が出され、軍隊を動員して備えるなど大きなニュースになったという。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-25 13.36.22)

石川遼が今季の獲得賞金全額を被災者へ寄付

男子ゴルフの石川遼は29日(日本時間30日)、滞在中の米ジョージア州オーガスタで、今季の獲得賞金全額を、東日本大震災の被災者支援として寄付すると発表した。あわせて、今季ツアーの1バーディーに付き10万円を義援金に充てることを決めた。
 石川はプロ転向後、3年連続で賞金1億円以上を獲得しており、昨年は1億5146万余円を獲得。イーグルを含むバーディー数は350で、昨年並みの成績なら1億8646万余円の義援金になる計算だ。石川は「トータルで2億円を目指したい。被災地の方は長い戦いになる。(今季は)皆さんと一緒に戦う形でやっていきたい」と話した。ツアーの獲得賞金に連動する形を取るため、スタートは次戦のマスターズ(4月7日開幕、オーガスタ・ナショナルGC)からとなる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.56.56)

KRCS Hosts Japan Memorial Service

ケニヤ赤十字が日本の被災者のためにメモリアルを。

Kenya Red Cross Society (KRCS) hosted a Memorial service dubbed ‘Pamoja’ for the victims of the twin tragedy of an earthquake and a Tsunami that hit Japan on 11th March 2011.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年11月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之