.

検索結果:40件/2,860件

Screen Shot 2011-12-09 at 11.45.24

Kids of Minamisanriku 南三陸の子供達 by KAT

I went to Tsunami Stricken Minami Sanriku in August and was so moved by these amazing people. I wanted to show you guys this video and received permission recently to do so.

8月に南三陸に行ってこの素敵な子供達と出会って人生が変わりました。
このたび、許可をもらったのでこのビデオを皆に見てもらいたいです!

http://ameblo.jp/katmusic/entry-11097368925.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Brad Pitt meets boys from Miyagi Pref.

ブラピ、被災地の少年に白球 「マネーボール」試写会 

米人気俳優ブラッド・ピットさん(47)が9日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれた主演映画「マネーボール」のジャパンプレミア試写会に登場。東日本大震災の被災地である宮城県から招いた野球少年10人にサイン入りボールを手渡した。

 ピットさんからボールを受け取った中学生は「とてもうれしい。一生の思い出になりました」と喜び、ピットさんは「被災された方たちのことを思うと心が痛みます。皆さんの粘り強さは私たちにも影響を与えています」と話した。

 ボールはプロ野球の試合を放送する日本のラジオ局が9月から、被災地に贈ろうとリスナーに呼び掛けて寄せられたもの。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Brad Pitt meets boys from Miyagi Pref.

Brad Pitt meets boys from Miyagi Pref.

American movie star Brad Pitt talks with boys who play baseball and were invited from quake- and tsunami-hit Miyagi Prefecture at a promotional event for the film ”Moneyball” in Tokyo on Nov. 9, 2011. Pitt who plays the role of Billy Beane, the general manager of the Oakland Athletics in the MLB, gave them baseballs with his autograph.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen Shot 2011-12-06 at 16.58.27

We Will Always Remember You

A Very Important Message from Tsunami Victims in Japan to the World.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-09-16 9.42.25)

ヤングアメリカンズ・東北プロジェクト

このページでは、東北ツアーでヤングアメリカンズを引率しているじぶん未来クラブのスタッフから届いた声を、写真と一緒にアップしていこうと思っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

akabeko_red_and_white.jpg

LOST AKABEKO FOR JAPAN

Artist Christian Hogue of Lost In Space creates an Architectural project on a miniature scale as part of an installation for the Akabeko Project where various artists are invited to paint or otherwise adorn a small folk icon, a lucky cow, originating in the Fukushima Province of Japan to maintain awareness of Japans On going Fight to recover from the Tragic Earthquake, Tsunami and Nuclear Accident.
In our work we created a montage of tsunami footage which is projected onto the BEKO or lucky Cow toy.
“the BEKO is passive and Destiny washes over Her. Or does it?.. ”
we thank our friend Mick Nakamura of wakyo.tv for inviting us to participate.
the exhibition will be in Tokyo form the 2nd to 25th of September @btf 3A
Kintomi Building warehouse, 2-8-19 Kachidoki, Chuo-ku, Tokyo 104-0054
info@btf.co.jp www.butterfly-stroke.com

http://www.shopbtf.com/at/tenran_akabeko.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

v082311dl-0876edit

Paying Tribute to the “Incredible Spirit” of Tsunami Survivors

Vice President Biden arrived In Tokyo late Monday evening — the final leg of his trip through Asia. As he told Prime Minister Naoto Kan, he came to Japan for two main reasons: to express sympathy, admiration, and continued support from the U.S. in the wake of the March 11th earthquake, tsunami and nuclear disaster, and to reiterate the strength of the U.S.-Japan alliance. “We [the United States] are a Pacific power. You are a Pacific power. You are our ally,” said the Vice President.

From Tokyo, he traveled 90 miles north to the Sendai region — one of the hardest hit by the tsunami last March. Delivering remarks on the second floor of Sendai International Airport’s main terminal — where hundreds of residents from nearby neighborhoods fled to escape the tsunami’s path — Vice President Biden praised U.S. Forces Japan for working around the clock to clear debris and repair a runway that enabled the arrival of hundreds of relief workers, and hundreds of tons of humanitarian assistance.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

set

KESENNUMA – BUILDING FOR THE FUTURE

Kesennuma (気仙沼市 Kesen’numa-shi) is a city located in the extreme northeast of Miyagi Prefecture, Japan, founded on June 1, 1953. It wraps around the western part of Kesennuma Bay, and also includes the island of Ōshima. Its coastline forms the southern boundary of the Rias Coastline National Park, which stretches north all the way to Aomori Prefecture.
Until recent times, the city was Japan’s busiest port for processing bonito and swordfish. Presently, fishing and associated industries account for 85% of jobs in the town.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-12 11.54.20)

ボランティア活動は、泥出しや瓦礫の除去ばかりではありません

トニーと里美さんという二人の同僚と共に、東北で3日間のボランティア活動を行い、帰京したところです。震災直後に、大使館チームの一員として被災地を訪れて以来、厳しい状況下でも私たちにご協力下さった地元の方々に何か恩返しをしたいとずっと思っていました。大使館では、震災以降、24時間の業務体制を経て通常業務に戻った後も忙しい日々が続いていたのですが、比較的時間的な余裕が持てる夏になり、漸く、これまでの思いを叶える機会に恵まれました。トニーと里美さんは、英国外務省のジェレミー・ブラウン大臣 が石巻を訪問した際、現地に同行して、ピースボートによる貴重なボランティア活動を見せて頂きました。震災以降、この活動には4千人以上のボランティアの皆様が参加されています。今回、時間を有効に使い、地元の方々が必要とするお手伝いをさせて頂こうと、私たちも仲間に入れて頂くことにしました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-12 11.54.20)

Volunteering is not just about mud and wreckage

I’ve just returned from three days of volunteer work in Tohoku with two colleagues, Tony and Satomi. Since having deployed with the first Embassy team to travel to the disaster area after the earthquake, I had wanted to do something to repay the kindness we were shown by local people who graciously helped us at a time of great loss. The initial period of round the clock working during the crisis was followed by a period of getting work back to normal and busily trying to ensure the Embassy’s work carried on. But the relative quiet of summer was a great opportunity to finally follow through on the desire to give something back. Tony and Satomi saw the valuable work being done by Peace Boat in Ishinomaki when they visited with Foreign Office Minister Jeremy Browne, coordinating over 4000 volunteers since the crisis began. We decided to join them to ensure that our time would be well spent on what the local community needed.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之