.

検索結果:309件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-24 08.31.44)

Dear Japan, from Phuket (English Version)

“Dear Japan, from Phuket” is a video made to give strength to the people in Japan who were devastated by the Northeast Pacific earthquake happened on the 11th of March, 2011.
This is an English translated version of the video.
Dear Japan Project is a volunteer group organized by a group of Japanese and Thai, who visited Phuket for work right after the earthquake.
There, we have received so many warm messages and encouragement from the local people, who once also suffered from a tragic earthquake happened in 2004 at the coast of Sumatra. This had stimulated us to create this video in hope to encourage the people in Japan, as we were from the people in Phuket.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 08.26.40)

Dear Japan, from Phuket

「Dear Japan, from Phuket」は、東北地方太平洋沖地震で被災された全ての日本の方々を応援するメッセージビデオです。我々は2011年3月11日の地震の直後に仕事でタイのプーケット島を訪れました。
そこで、数年前にスマトラ沖地震の津波被害にあわれた多くの方々から力強いポジティブなはげましをいただきました。彼らのメッセージを日本の方々に届けるために日本人とタイ人の有志で結成されたのがDear Japan Projectです。この度の地震で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 23.18.12)

SAMURAIBLUE TV

team as one. チカラをひとつに。①全国のサポーターからのメッセージ。②Jリーグ選手からのメッセージ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20110328_02

日本の方へ―パレスチナ難民の子供たちから―

「今まで、体育を教えてくれた日本人にメッセージを伝えたい!」
「ソフトボールを紹介してくれた日本の先生を元気づけたい!」
「パレスチナ難民を支援し続けてくれる日本の人にがんばってほしい!!」

そんな想いを伝えるため、パレスチナ難民の子供たち約20人が、3月23日にJICAシリア事務所を訪問しました。自分で書いた絵や手書きのメッセージとともに、地震と津波の犠牲者の方に捧げるお花を持ってきてくれました。そして、ひとりひとり日本の方を元気づけようと、心温まるメッセージを発表してくれました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

imgres

英国人男性、帰国“拒否”「仲間とサンマのぬたをもう一度食べたい」と被災者支援

福島第1原発の放射性物質漏れで外国人の帰国が相次ぐ中、帰国を思いとどまり、被災地の宮城県石巻市内に引き返した英国人男性がいる。石巻専修大准教授のリチャード・ハルバーシュタットさん(45)で、「仲間とサンマのぬたをもう一度食べたい」と話し、被災者支援を行っている。

 93年に来日し、学生に英会話を教えてきた。震度6弱の地震が襲った11日は大学の研究室にいたがケガはなかった。

 「この街の魅力は人に尽きる」。18年暮らした港町は第二の故郷。新鮮な海の幸をさかなに人々と酒をくみかわした。石巻のサンマは「トロサンマ」と呼ばれ、脂が乗っている。地元の食材に舌鼓を打つ姿に人々は親近感を覚えてくれた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

messages from iran

東日本大震災 日本へのメッセージ イラン編

2011年3月27日 (日)

メッセージ世界中東

東日本大震災で被災した方々、そして日本のみなさんにイランの人びとからのメッセージです。イランも地震多発国です。このたびの震災に際して日本の人びとと思いを分かちあい、復興への願いをこめてメッセージが寄せられました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.38.33)

【親日タイ】タイは日本の味方♥ Thai For Japan ♥ (JAPAN QUAKE TSUNAMI RELIEF)

‘Bird ‘thongchai, タイNO1 俳優兼歌手のバード トンチャイ氏(เบิร์ด ธงไชย,Bird Thongchai)が唄うTHAI FOR JAPAN 日本支援キャンペーンオフィシャルMV
Ashitano Tameni(明日のために)彼は「メナムの残照」で小堀少佐役を演じるなど日本との関係の最も深い俳優さんです、彼のリードでタイ赤十字径由の募金活動が展開されています。感謝です。タイ人の皆さんからのコメントで「SU SU!」は頑張れとの意味です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.50.01)

がんばって日本【アフリカからの応援メッセージ】

海外にいると世界の人たちが心の底から日本のことを心配し、応援してくれていることに目頭が熱くなります。そして寄付をすることくらいでしか、今手を差し伸べることができ­­­ない自分たちをもどかしく思います。応援してくれている人々の声を被災者の皆様に届けるために。『がんばって日本』

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 09.29.31)
スクリーンショット(2011-04-28 19.08.40)

千羽鶴プロジェクト

2011年3月26日 (土)

メッセージ支援団体

千のお米を千羽鶴とともに被災地へ プロジェクト

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之