.

検索結果:224件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-25 21.37.33)

NE-YO / 日本へのメッセージ Part 2(被災された方へ)

震災を生き延びたみなさん。まずは今回の悲惨な震災により亡くなった最愛の方々のご冥福をお祈り致します。ただ、生き延びた皆さんの人生は今後も続いていきます。故人を偲ぶと同時に次は皆さんの人生を立て直していく時期となります。どうか前を向いて、心を強くもって、進んでいってください。僕個人としても皆さんからの愛に大変感謝していますし、(今回の支援活動は)僕なりの皆さんへの感謝の気持ちで­す。ガンバッテ、ニッポン。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

NE-YO

NE-YO / 日本へのメッセージ Part 1(支援活動について)

今回、震災被害者のための義援金を集める手段の一つとしてリストバンドを作りました。このリストバンドには「OUR PRAYERS ARE WITH JAPAN」というメッセージと僕の名前が入っています。ずばり、そのまま日本及び、日本の人々のために祈っているというメッセージです。このリストバンドの全ての収益はダイレクトに地震、及び津波の被災者の元に届けられることになっています。さらに”Spread Love Through Music”(音楽を通じて愛を広めよう)と書かれたTシャツやポスターも今回作りました。勿論これらから上がった収益も全て被災者の皆さんへの義援金となります。小さな­ことですが、僕達なりにお返しが出来れば。音楽を通じて出来ることがある一方で、実際のお金によって被災した人たちが元の生活を取り戻していくことも重要だと考えています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 08.37.34)

Still (a song for Japan)

カナダにある、Embassyと言う教会にて行われたコンサートの録画  This was a tribute sung for Japan At The Embassy, Ontario on Sunday March 20, 2011. The song is about finding strength and hope in the Lord when everything in your circumstance says His love is a lie. Could we sing such a song, if our world was washed away… and could we as an embassy, stand in the gap for the people of Japan and sing this on their behalf? Song originally done by Hillsong Music Australia  Performed here by Batsirai Chada

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 18.53.32)

Liam’s gig for Japan

A FEW years back LIAM GALLAGHER felt more strongly about his sausage dog Ruby than he did about charity.
But in the last few months he has dramatically changed his tune.
The generous rocker has earned a small fortune for Teenage Cancer Trust by donating proceeds from a specially designed Pretty Green T-shirt.
And now he is putting on a charity gig to raise money for the victims of the disaster in Japan.
Liam and his BEADY EYE bandmates will headline a benefit gig at Brixton Academy on Mother’s Day, Sunday April 3.
The singer has persuaded Modfather PAUL WELLER, GRAHAM COXON and THE CORAL to join the bill.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス / 日本へのメッセージ

世界中の人々が日本のみなさんのことを考えて、祈っています。みなさんの為に何か出来ないか懸命に考えています。世界中の愛が私を通じてみなさんへ届くことを祈っています。こんな時だからこそ、みなさんに力、希望、そして愛を。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jennifer_lopez/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ボン・ジョヴィ

ボン・ジョヴィ / 日本へのメッセージ

“トモダチ”は日本語でFriendという意味ですよね。日本の皆さんは僕の友達です。僕の心は皆さんのことを思い張り裂けそうです。皆さんのことを、毎日ひとときも忘れることなく想っています。アメリカ中が僕らの友達である日本の皆さんのことを心配しています。僕もバンド・メンバーも友達である日本のみなさんのことを心配しています。みなさんのことを想い、祈っています。みんなことをずっと想っています。トモダチの皆さん、どうか強く!
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー / 日本へのメッセージ

世界中のみなさん、ジャスティン・ビーバーです。みなさんご存じの通り、日本で悲劇が起こってしまいました。みなさん、日本の為に祈り続けましょう。僕からも日本で今助け­を求めている人々や、このニュースを聞いて苦しんでいる人々に応援とお祈りを捧げます。みんなで日本の為に祈り続けましょう。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/justin_bieber/index.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.35.39)

【親日タイ】♥ Neko Jump 日本の皆様 頑張ってネ! / 日本へのメッセージ

PRAY FOR JAPAN!!!!! Message from Neko Jump
タイのアイドルグループNEKO JUMP から、東日本大震災におきまして被災された方々および日本国民の皆様へのお見舞いメッセージ、英タイトルでしたので日本語タイトルでアップしました。
ทุกคนไทย,กรุณาฝากข้อความ!
originally uploaded by” welovekamikaze
http://www.youtube.com/watch?v=2E0c9XWRFM4&feature=feedu

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 19.33.17)
スクリーンショット(2011-05-20 10.45.11)

Jamaica And Japan Share ‘One Blood’

ジャマイカのミュージシャンが募金活動のコンサートを企画。
In a show of love and support for the Japanese community after last Friday’s earthquake and tsunami devastated sections of the country, Junior Reid and his One Blood family have come together to raise funds to be sent to Japan in aid of those affected by the disasters.
Funds will be raised from the proceeds of last and next week’s instalment of his weekly Japanese Thursdays event, held at Club View on Eastwood Park Road.
The Japan disasters occurred on the second staging of Japanese Thursdays and Reid has now opted to partner with Yumi (a Japanese native who frequents the club) to contribute proceeds to the country.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之