.

検索結果:117件/2,860件

スクリーンショット 2012-06-28 19.29.27

東北観光博

東北旅行のヒントが溢れています。この夏、東北を旅行しようと思っている方、是非!

東北観光博とは、訪れる人、迎える人でつくる
今までにない観光スタイルの提案です。
28の個性あふれるゾーンを「観光案内人」がご紹介。
東北ぜんぶが博覧会場。
あなたも心を結びに、笑顔を咲かせに、
さあ、”東北”へ!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

ココロカラ

1口オーナー制度のプラットフォーム「ココロカラ」

2012年2月19日 (日)

ポータルサイト募金

ココロカラは寄付・支援の新しい方法として、注目を集めている一口オーナー制度(一口○○円という形でオーナー様を募集し、出来る限りの御礼をする制度)の様々なプロジェクトが集う、一口オーナー制度のプラットフォームサイトです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

セキュリテ

セキュリテ被災地応援ファンド

人をつなぎ、未来をつくる新しい資本市場 大切なものを守る、、、。
セキュリテとは、揺るぎない哲学と一流の技術/経験値を持つ事業者と個人投資家とをつなぐ、まったく新しい資本市場です。1口数万円に、応援の気持ちを乗せて。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

20111215305

東北人魂を持つJ選手の会

本会は、東北六県出身の現役Jリーガー有志が設立した法人格を持たない任意団体です。東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方におけるサッカー復興のため、東北サッカー協会及び東北各県のサッカー協会の活動へ寄与することを目的とし、各選手の所属クラブ、日本サッカー協会及びJリーグと連携しながら活動します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

syuugou00

GANBAARE

GANBAARE(ガンバーレ)の帆前掛け製品は、気仙沼に生き続けるシート制作や縫製制作の技術を持った職人の皆さんが、気仙沼の復興を信じて集まり、デザインから縫製までその技術で何か出来ないかと、小さな工房から始まりました。また、弊社では新しくネットショップを立上げました。バッグはもちろん、前掛けや風呂敷など多数取り揃えております。ぜひ一度ご覧ください。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

72

Pray for Japan(写真・tweet表示)

「Pray for Japan」のタグがついている写真やtweetをランダムに表示し続けるサイト。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

blank_img

Volunteer Japan

私たちの目標は、 “長期的なボランティア支援” の理念を基に、皆さまに実際にアクションを起こして頂くことです。被災地が完全復興するには、まだまだ歳月がかかります。1度切りのボランティアや募金だけではなく、継続的に、その時に必要な支援を、私たちが一丸となり実行していきましょう。私たちにできること、まだまだあるはずです!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kodomochallenge

こどもちゃれんじ 非常時の子育て情報サイト

こどもちゃれんじでは、非常時に役立つ子育て情報を複数の専門家の協力を得て集めたサイトを開設いたしました。0~6歳までのお子さんとおうちのかたに非常時だからこそ必要な【母乳・ミルク・オムツ、睡眠、応急処置、心のケア、避難時の心得】などの情報を随時更新しております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-29 21.08.06)

prayforjapan.jp

地震発生直後から、TwitterやFacebook、Instagramなどのソーシャルネットワーキングサービスでは、世界各地から「#prayforjapan」というタグをつけた「応援のメッセージ」が多数寄せられました。現在も1秒に1回以上のペースで、地球上のあらゆる地域から寄せられており、その累計は100万件以上にのぼります。「prayforjapan.jp」は、今もなお避難生活を余儀なくされている方、不安に押しつぶされそうな方に、すこしでも勇気をもってもらえたらと思い、このメッセージを受け取ってもらうために、つくりました。国内で投稿された心に残るつぶやきや、海外から寄せられた応援メッセージをまとめています。このサイトは、栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている20歳の学生によって作られました。現在、FacebookやTwitterで集まった有志により、運営と多言語化などのプロジェクトが進んでいます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 18.26.26)

SAVE JAPAN !

SAVEJAPAN! PROJECTは震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の支援を行う為に設立しました。本サイトではネット上に点在する様々な震災情報を都道府県別に整理しまとめることで、正確な情報のやり取りの実現を目的としております。皆様がお持ちの各地域の情報を内容に対応した#タグを付けてTweetして下さい。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之