.

検索結果:5件/2,860件

90af4980d1580b152c64d5b6f65c0d15

イギリスの子供たちから応援メッセージ

What a nice surprise from Neo’s class, after the presentation on the 5th.
‎‘ARIGATO’ to children of class 4M in Towers Junior School, Essex, UK!
4月5日の学校の朝礼での説明会の日の夕方、ニオが素敵なプレゼントを持って帰って来てくれました。
ニオのクラスの子供たちが、任意で、ノートを使ってメッセージを作成してくれたのです!
タワーズ・ジュニア・スクール4年M組のみんな、有難う!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 12.04.22)

イギリス報告⑤~東日本大震災に対する支援活動

日本人留学生たちの日本に対する支援活動が行われていた。
ありがとう、頑張ってねと連帯の挨拶を彼らと交し合う。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

tokyo tower

東日本大震災お見舞い申し上げます

3月11日、東日本大震災の知らせを聞いて、テレビをつけると、最初に目に飛び込んできたのがお台場の映像で、煙を出して燃える工事中のビル、フジテレビ、そして娘が住むマンションが映っていた。
それから、すさまじい津波の被害、原発事故と、想像を絶するニュースばかりが続き、何はともあれ日本に帰って来た。
サンホセからニューヨーク乗り換えて羽田着。日本行きの飛行機はほとんど外国人がいなかった。東京から脱出する人はたくさんいても、日本に向かう外国人はほとんどいないらしい。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-02 23.23.56)

被災地へ(はるな愛 オフィシャルブログより)

2011年3月24日 (木)

ブログメッセージ芸能人

今日実は被災地の福島県相馬市に救援物資を届けに行って来ました!お店のスタッフに相馬市の相馬港の漁師の息子がいて、お父さんがまだ行方不明です。そしてテレビでなかなか流れない相馬も凄い厳しい現実でした。港から離れた道路上に船が…がれきの山で時間がかかりそうでした。そんな中自衛隊の人たちがあったかいお風呂を届けていて。ホットしました。被災者のおばあちゃんやおじぃちゃんの手が冷たいのでお風呂であったまってほしいです。みんなと握手して逆に頑張ってって励まされて涙が出ました。
他の被災地も行きたかったですが、時間がなかったです。いつもお休み無しで毎日お仕事いただいてるのでたまたま今日急に仕事が休みになったので相馬市に連絡してもらい来ました!また急に時間が出来れば行きたいです。芸能界ではみんな被災地や被災者の皆さんの事を考えています。是非被災者の皆さん気を落とさず頑張って下さい。これからも共に頑張って立て直しましょう!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 13.46.10)

PRAY FOR 東北

2011年3月19日 (土)

ブログ世界中南米

3月11日14時46分頃。ちょうど銀行へ行こうと会社を出た直後でした。地面と周りのビルがぐらぐら揺れ出したのを今でも鮮明に覚えています。空を見上げるとどんよりとした曇り空。心配になって会社へ引き返すと、やはり床にはたくさんのお酒のボトルが落ちて、割れていました。

東日本巨大地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。連日、新聞やテレビで報道される被害状況にはまったく言葉を失います。日本三景として知られる宮城県の松島を家族で訪れたのはつい2年前のこと。遊覧船でカモメに餌をやり、塩釜でお寿司を食べた楽しい思い出が蘇ってきますが、今、テレビから映し出される光景には胸が痛みます。現地へ行くこともままならないのですから、自分にできることをやるより他ありません。私にできることといったら、節電する、買占めはしない、くらい…。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之