.

検索結果:135件/2,860件

302

ジャスティン・ビーバー、被災地の学生と交流

ジャスティン・ビーバーが、5月18日ルース駐日米国大使公邸にて東日本大震災被災地の学生と交流を図った。ルース駐日米国大使の主催で行われたこの機会には岩手県、宮城県の学生が招待されていた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 11.20.16)

ジャマイカフェスティバル2011

One Loveと言うテーマで日本応援を歌うジャマイカフェスティバルが代々木公園で行われます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

街頭から英国の善意/東日本大震災 – 朝日新聞

街頭から英国の善意

英国南西部のセント・オーステルで4月21日、在英邦人らが東日本大震災のチャリティーコンサートを開いた。企画した一人で広島県廿日市市出身の主婦、マーフィー・かすみさん(42)が16日、寄付金を携えて帰国。「今後も息長く支援したい」と意気込んだ。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 10.29.02)
スクリーンショット(2011-05-15 15.23.34)

日本 / 東日本大震災被災者支援のための「チャリティーコンサート」5月23日開催

この度、PROMPERU(ペルー政府 貿易・観光庁) 日本代表事務所では、ペルー大使館、日本ペルー協会および瀬木貴将氏のご協力を得て、アンデスの民族楽器 サンポーニャとケーナの奏者で「ナスカ展」と「シカン展」のテーマ音楽の作曲家でもある、瀬木貴将氏によるチャリティーコンサートを下記の日程で開催する運びとなりました。
どうぞ皆様、お友達もお誘いになり、万障お繰り合わせの上、奮ってご来場くださいますよう、お願い申し上げます。
■ チャリティーコンサート概要
〔日時〕
2011年5月23日(月曜日) 18:30開場 / 19:00 開演

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【アロハ・ヘブン・イン・ハワイ】東日本大震災復興支援チャリティコンサート

東日本大震災復興支援チャリティコンサート

ハワイのトップ・アーティストによる珠玉のハワイアン・ミュージック・オムニバス・アルバム「アロハ・ヘヴン」(ビクター・エンタテインメント株式会社)の発売10周年を記念して、ハワイ初の大規模なコンピレーション音楽イベントの開催が決定致しました。
これまで、ハワイでも実現されなかったこのライヴ・イベントには、アルバム内でフィーチャーされたトップ・アーティスト達が出演を予定しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-20 10.26.32)
スクリーンショット(2011-05-20 10.23.40)
スクリーンショット(2011-05-20 10.19.49)
スクリーンショット(2011-05-06 21.33.21)

心をフォルテに

インターネットラジオのオッターバのスタッフが中心になって始まった「心をフォルテに」FBファンページが立ちあがりました。主だった活動はこれからクラシック音楽を通じて復興支援をしていく、基地にしていくそうです。仙台フィルの活動応援や、出前ライブや、楽器の支援等々これから徐々に進めていくそうです。中心人物が飲み友達なので、何かあればお声掛けください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之