.

検索結果:42件/2,860件

0823love-japan_MainImageItems

パリ発! ママとキッズのための東北支援チャリティーセール、本日から開催。

パリ発「HOPE and LOVE for JAPAN」(http://hopeandlove.jimdo.com/japan/playtime-loves-japan-in-tokyo)と、キッズとマタニティー専門の合同展示会「プレイタイム東京展」のコラボレイションにより企画運営される、期間限定チャリティストア「PLAYTIME LOVES JAPAN」が、8月23日(火)から8月25日(木)の3日間、ベルサール渋谷ファーストにて開催される。このチャリティストアは、東北地方太平洋沖地震による被災者への支援・協力を目的としたデザイナーサンプルセールとして、一般のお客様を対象にオープンする。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

276987_120977731334789_6780407_n

Smile for Japan presents* C.N. Creator’s Night 2011

Friday, September 2 at 10:00pm – September 3 at 5:00am
Location FIAT SPACE-フィアットスペース-
東京都港区北青山1-4-5 ロジェ青山 B1F
Start:22:00~Midnight 入場料:¥2500-1ドリンク付き
入場料からドリンク代を除いた¥2000は、東日本大震災の被害にあった子供たちへの寄付金となります。

It is already September since then.
It will be nice for you to watch over
the moment when the creators of Tokyo produces something special tonight.

あれから早いもので、もう9月。
東京にいるクリエイター達が、今夜も何かを生み出すその瞬間
見守って頂けたら幸いです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-17 14.21.11)

Kizuna Cranes

2011年8月18日 (木)

クリエイター募金

Your Wish Can Rebuild a Life
One special wish. In Japanese folklore, that’s what someone is granted when they fold 1,000 origami paper cranes. It’s an extraordinary undertaking, but one that creates a permanent bond with the recipients of that wish. It’s a bond that’s full of good fortune, full of friendship and full of hope.

The Japanese have a word for this kind of bond. They call it kizuna [key-zoo-nah]. Our friends in Japan still need support after the devastating earthquake and tsunami of March 11, 2011. That’s why our Kizuna Cranes project, in partnership with GlobalGiving, will help lend long-term financial support, friendship and hope as those affected in northeastern Japan rebuild their lives.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

UT

ユニクロTシャツ特集|SAVEJAPAN!T-SHIRTS(SAVEJAPAN)

東日本大震災の発生直後から被災地支援を目的に立ちあげられた、エリア別救済支援情報サイトが「SAVE JAPAN!」です。私たちユニクロは、「SAVE JAPAN!」の趣旨に賛同し、同サイトの支援企業であるコンデナスト・グループが発行する雑誌『VOGUE JAPAN』『GQ JAPAN』の呼びかけのもと、世界中のアーティスト、クリエイターの方よりいただいた応援メッセージをTシャツにしました。「SAVE JAPAN!」と名付けたこのTシャツを全世界の店舗で販売した利益、約1億円は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付いたします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

110602_Minkoko_1

helpDesignhelp – Design Auction to Aid Japan

ジャパン・チャリティー・デザインオークション
これからの復興のために、デザインができること。

http://helpdesignhelp.fi/

日時:2011年 6月7日(火)
13:00 -17:00 プレビュー、参加申込み受付
17:00 -19:00 オークション
場所:Valkoinen Sali, Aleksanterinkatu 16-18

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-25 2.22.20)

Tiffany&Co.イベント Tiffany supports LOVE&HOPE by Leslie Kee

日本を「第二の祖国」として愛してやまないシンガポール生まれのフォトグラファー、レスリー・キー。未曾有の大震災と津波による被災地へ撮影に訪れた彼が、大好きな日本への“愛と希望”というメッセージを込めて7年間に渡って撮影した世界32カ国のセレブリティ200人のポートレイトを集大成した写真集“LOVE & HOPE”が6月1日にリリースされます。この趣旨に賛同したティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクはこの写真集を全面的にサポートし、その売り上げの全額を日本赤十字社を通じて被災地復興支援の義援金として寄付することにしました。表紙を飾るのはこのためにレスリー・キー氏が唯一撮り下ろした日本を代表するアーティスト浜崎あゆみです。

会期:2011年5月27日(金)~31日(火)
会場:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー(入場無料)
東京都渋谷区神宮前4-12-10
お問い合わせ先:LOVE & HOPE実行委員会
東京都渋谷区渋谷3-25-10小池ビル2F TEL 03-5468-3760

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-22 22.03.06)

てをつなごう だいさくせん こどもたちにえがおを

現在、東北や北関東で起こっている事は、あまりにもなまやさしいものではないと思います。
そんな中で、ちいさな心をふるわせている子供たちに、いつも愛してもらっているキャラクターたちが手をつなぎ、微笑みかけることで、少しでも笑顔と安心を届けたい。というのがこの「てをつなごう だいさくせん」です。

募金の情報も記載されています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 10.41.55)

Tomodachi Calling

CHARITY WEB-SHOP FOR HELPING THE PEOPLE WHO WERE AFFECTED BY THE DISASTER IN JAPAN
100% of the profits will be donated to the Japanese Red Cross Society!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 18.25.00)

kizunaworld.orgプロジェクト

この度、坂本龍一と平野友康が発起人となり、被災地の一日も早い復 旧・復興を支援するためのプロジェクト、「kizunaworld.org」を発表 いたしました。2011年3月11日に起きた震災以降、この未曾有で甚大 な災害に対し何ができるかと問うたときに、長期的な支援を継続して いけることが重要なのではないかと考え、復興を願うみんなの想いが 繋がってゆける形とは何かを模索してまいりました。
そこで、『プロダクションでも、レーベルでもなく、アーティスト 個人の力でできることをできるかぎり形にしていきたい』という想 いから、人と人とが繋がってゆくことで支援の輪が広がることを目 的とした「kizunaworld.org」を立ち上げました。目指したのは「一 過性ではなく長期間継続できる活動にしてゆくこと」、そして被災 地の今に対し「目的と関心を持って支援を届けてゆくこと」です。 まず、このプロジェクトの趣旨に賛同してくれるアーティストたち と共に、チャリティー作品への寄付を募り、少しでも多くの支援金 が集められるプロジェクトに成長させていきたいと考えています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 10.13.59)

SOS Japan

ガンバロウのメッセージ(ブラジルから)

A stop motion for SOS Japão, a campaign in Brazil idealized by Jun Sakamoto to help victims of tsunami in Japan.
Created by Xan Arakawa and Dalton Uehara

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2020年6月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之