.

検索結果:41件/2,860件

スクリーンショット(2011-04-24 12.58.33)

Art for Japan

Art for Japan is a project founded entirely on the goodwill of the art and design community. We rely on our friends, colleagues and media partners to spread the word and help us create change for the people of Japan. If you believe in the cause, forward our details to as many people as you can, like us on Facebook and of course, buy some art.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-27 09.47.19)

#QUAKEBOOK

In just four weeks, the 2:46 Quakebook project has turned an idea first voiced in a single tweet, into a rich collection of essays, artwork and photographs submitted by indivdiuals around the world, including people who endured the disaster and journalists who covered it.
2:46 — Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake contains a piece by Yoko Ono, and work created specifically for the book by authors William Gibson, Barry Eisler and Jake Adelstein.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.53.17)

Japan, Colombia is with you

コロンビアからの応援メッセージ。

And not only Colombia, but the whole world!
I know I can’t do much, but I believe that our prayers will be heard in heaven…
Japan (and other affected countries) we want you to know that you’re not alone…
Please be strong and don’t give up!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 17.23.05)

baby rattle bab bab

baby rattle bab bab 無料にいたしました。たくさんの赤ちゃんに笑顔を。 このアプリで赤ちゃんが少しでも笑ってくれたならその笑顔のぶんだけ被災地へのご寄付をお願いします。笑顔のループにどうぞ、ご協力ください。
iTunesの寄付ページ

https://buy.itunes.apple.com/WebObjects/MZFinance.woa/wa/buyCharityGiftWizard

東北地方太平洋沖地震による被災地の、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-26 16.48.04)

PRAY FOR JAPAN 日本に祈りを届けよう

東日本大震災は私たちに多くの傷跡を残しました
そんな中世界中から多くの祈りやメッセージが届いています
見られた方の心が少しでも癒やされますように
被災者はもちろん余震が続き原発問題もなかなか解決せず、日本国中が不安やストレスに苛まれている。希望を信じて頑張ることももちろん大切ですが、その前に少しでもリラッ­クスし心を癒やしてください。リラックスすることで不安が解消され明日への活力へと繋がるはずです。
少しでも今回の震災で疲れた心を癒やす助けになれば幸いです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-30 11.40.20)

「プロジェクト311-震災寄付作品集-」

2011年3月22日 (火)

イラスト写真

マンガ家やイラストレーターやカメラマンやデザイナー等、作品を創っている人達が作品を持ち寄って、webデザイナーやプログラマなどの沢山の人の力を借りつつ電子書籍で作品集を作りあげ、その売上を全額寄付するチャリティープロジェクトです。

本当にたくさんの人達の協力の上に成り立っています。皆さんありがとうございます。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

eco-reminders

STYLE4 Design

2011年3月21日 (月)

イラストクリエイター

節電をしたくなるエコなウォールステッカー。

スイッチの近くに貼ると効果的なウォールステッカーです。
ハムスターが一生懸命発電している様子のタイプのもはかわいらしいです。
震災の影響でしばらくは国レベルでの節電への協力が必要な様子。
どうせなら、少しでも意識を高められたり、節電を楽しんだりができる方がいいですよね。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

pict

支援物資分類用ピクトグラム

山のように積まれた段ボールの中から、必要なものを探すのが大変だった。と、阪神淡路大震災のボランティアから聞きました。もしも役に立てたら嬉しいです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

hope

希望のしるし

被災地に、そして日本に、一秒でも多く青空がありますように。そんな願いを込めて作成したビジュアルです。TwitterやFACEBOOKのアイコンやホームページなどに、ご自由にお使いください。復興に向けた長い道のりを、HOPEを胸に進んでいけることを、心から願います。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

93

できますゼッケン

2011年3月20日 (日)

イラストデザイン使える

それは、被災地や避難所で、ボランティアスタッフや被災された方々が自分にできることを表明するゼッケン。プロフェッショナルな技能から生活に必要な知恵まで、相互で共有し、助け合うためのツールです。分野別に、4種類のゼッケンを用意しました。PDFをダウンロードして印刷して、できることを記入してお使いください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之