.

検索結果:1010件/2,860件

スクリーンショット(2011-09-02 13.44.50)

Def Tech|高校文化祭アーティストライブ

今、東日本大震災後の東北で、現地の中学生、高校生たちがボランティア活動などでとても活躍しています。彼らは、東北に生まれ、育ち、そして大震災に直面した若者たち。そんな自らの未来を、自らの力で切り開いていこうとしている彼らを応援したい。この高校文化祭アーティストライブは、そんな気持ちを共有する企画です。音楽を通じて、東日本大震災で被災した若者たちを応援したい。そんなDef Techの思いとCharge the Future Projectが出会って実現したのが高校文化祭アーティストライブ。東北地方の高校を中心に、文化祭が開催される日時に合わせて、Def Techがライブをしにやってきます。
もちろん、その学校の学生とのコミュニケーションもあり。音楽を通じて、彼らに出会い、応援し、そして気持ちを同じくしていくライブです。
この企画をバックアップしているのが、トヨタ エスティマハイブリッド。現地での電源や移動手段の確保は、充分でない場所もあります。
ライブ時の電力は、エスティマハイブリッドが供給し、また機材の搬入、アーティストの移動もエスティマハイブリッドが行います。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

d0248447_2214617

空の写真を撮って下さい

10/25(火)-10/30(日) Shimokita Art Space
NPO法人奄美大島自然体験学校 特別企画
大杉隼平と子ども達の写真展、展示「my dear smile -笑顔のつづき-」

南相馬の子ども達に写真をプレゼントします

全国各地の皆さんにお願いがあります

9/11(日)震災から半年の日に空の写真を撮影して下さい
携帯でもデジカメでも大丈夫です

空が繋がるように皆さんの写真を繋ぎ合わせて1枚の写真にします
(できれば空だけの写真で建物などは写っていないと嬉しいです)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

akabeko_red_and_white.jpg

LOST AKABEKO FOR JAPAN

Artist Christian Hogue of Lost In Space creates an Architectural project on a miniature scale as part of an installation for the Akabeko Project where various artists are invited to paint or otherwise adorn a small folk icon, a lucky cow, originating in the Fukushima Province of Japan to maintain awareness of Japans On going Fight to recover from the Tragic Earthquake, Tsunami and Nuclear Accident.
In our work we created a montage of tsunami footage which is projected onto the BEKO or lucky Cow toy.
“the BEKO is passive and Destiny washes over Her. Or does it?.. ”
we thank our friend Mick Nakamura of wakyo.tv for inviting us to participate.
the exhibition will be in Tokyo form the 2nd to 25th of September @btf 3A
Kintomi Building warehouse, 2-8-19 Kachidoki, Chuo-ku, Tokyo 104-0054
info@btf.co.jp www.butterfly-stroke.com

http://www.shopbtf.com/at/tenran_akabeko.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Project KIBOW

9月9日 KIBOW NPO を開催します「参加者募集」

2011年8月30日 (火)

イベントセミナー

震災からの半年間を振り返り、「KIBOW NPO」を開催します。
松井孝治参議院議員はじめ、「新たな公共」を担うNPO・社会起業家のキーパーソンが集います。

 ■日時:9月9日(金)19時~21時
 ■場所:グロービス経営大学院 東京校 203-204教室
    (地図:http://www.yesproject.com/map.html)
 ■テーマ:「これまでの半年、これからの半年」
 ■参加費:無料
 ■定員: 150名
 ■お申込:http://www.dot-jp.or.jp/kibow/
 ■タイムテーブル
 19:00 主催者挨拶
  堀 義人(KIBOW代表/グロービス・グループ代表)

 19:05 新しい公共/NPO法&税法改正について
  松井 孝治氏(参議院議員)

 19:15 KIBOW寄付先団体からの活動報告
  大西 健丞氏(公益社団法人シビックフォース 代表理事)
  高橋 歩氏(NPO法人ON THE ROAD 代表理事)
  鬼丸 昌也氏(NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者)
  佐藤 大吾氏(一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン 代表理事)

 19:45 これまでの半年/これからの半年
  土井 香苗氏(国際NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表)
  工藤 啓氏(NPO法人「育て上げ」ネット 理事長)
  駒崎 弘樹氏(NPO法人フローレンス 代表理事)
  長岡 秀貴氏(NPO法人侍学園スクオーラ・今人 理事長)
  長谷部 健氏(NPO法人グリーンバード 代表理事)
  平岩 国泰氏(NPO法人放課後 NPOアフタースクール 代表理事)
  吉岡 達也氏(国際NGO ピースボート共同代表)

 20:45 支援団体からの活動報告
  青柳 光昌氏(日本財団 災害支援チームリーダー)
  荒井 優氏(公益財団法人東日本大震災復興支援財団 専務理事)

 21:00 終了

詳細を見る(外部サイトへリンク)

211130_213228805360572_4772566_n

CREATORS FOR JAPAN – Fundraiser Art and Craft sale VOL.2

Saturday at 11:00am – Sunday at 6:00pm
Location J-pop Summit Festival
San Francisco, CA
Creators For Japan’s mission is to raise money through art and crafts sale for relief efforts to assist the victims of Japan’s catastrophic earthquake, tsunami, and nuclear emissions.
Join us for a high quality handmade arts and crafts sale along with an amazing bake sale. All of our handmade and unique products are donated by talented creators all over the globe.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

title

祈!復興 第十六回 目黒のさんま祭り 2011年9月4日(日) 開催

2011年度も・・・
☆岩手県宮古漁港直送の「超新鮮さんま」をお楽しみ頂けます!
☆徳島県神山町産の超豊潤すだちも
☆栃木県那須塩原市高林直送の超「辛味大根」のおろしも
なんとその場で御賞味いただけます!
【ご来場の皆様へ】事情により、やむを得ず内容の一部が変更される場合があります、どうかご容赦ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92-s

Support from Paraguay in South America!! Charity sports event for Ishinomaki

Peace Boat has received support for its disaster relief operations from many countries around the world including: support from a volunteer team from Sri Lanka; a gift of tsunamika from South India; support from a group of Nigerians living in Japan; and help from countless numbers of international volunteers.
Today’s report is about another act of support, this time from Paraguay.
Paraguay is located in almost the center of the South American continent. It is surrounded by many large countries with Brazil to the East/Northeast, Bolivia to the West/Northwest and Argentina to the South/Southwest. There are no coastal borders and so Peace Boat’s ship is unfortunately unable to visit this inland nation. It takes 30 hours by plane from Japan and of course there are no direct flights.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

377-5229807-5281725

復興支援へ演奏会 ALTらの「ザ・ワタナベズ」、27日渋谷

江東区の小中学校で英語を教えるALT(外国語指導助手)らで結成するインディーズバンド「ザ・ワタナベズ」が27日、渋谷区で開かれる「東日本大震災支援チャリティーライブ」に出演する。リードボーカルでイギリス人のダンカン・ウォルシュさん(29)は「日本ではみんな優しくて、毎日が楽しい。今度は僕たちが東北のために頑張りたい」と話す。

 ザ・ワタナベズは5人組バンドで、ダンカンさんと兄のセルウィン・ウォルシュさん(31)、ニュージーランド人のアシュリー・デイヴィスさん(29)の3人が江東区でALTを務める。ダンカンさんとデイヴィスさんは愛媛県でALTをしていた仲間で、グループ名も同県に多い姓「渡辺」にちなんでいる。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

0823love-japan_MainImageItems

パリ発! ママとキッズのための東北支援チャリティーセール、本日から開催。

パリ発「HOPE and LOVE for JAPAN」(http://hopeandlove.jimdo.com/japan/playtime-loves-japan-in-tokyo)と、キッズとマタニティー専門の合同展示会「プレイタイム東京展」のコラボレイションにより企画運営される、期間限定チャリティストア「PLAYTIME LOVES JAPAN」が、8月23日(火)から8月25日(木)の3日間、ベルサール渋谷ファーストにて開催される。このチャリティストアは、東北地方太平洋沖地震による被災者への支援・協力を目的としたデザイナーサンプルセールとして、一般のお客様を対象にオープンする。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

276987_120977731334789_6780407_n

Smile for Japan presents* C.N. Creator’s Night 2011

Friday, September 2 at 10:00pm – September 3 at 5:00am
Location FIAT SPACE-フィアットスペース-
東京都港区北青山1-4-5 ロジェ青山 B1F
Start:22:00~Midnight 入場料:¥2500-1ドリンク付き
入場料からドリンク代を除いた¥2000は、東日本大震災の被害にあった子供たちへの寄付金となります。

It is already September since then.
It will be nice for you to watch over
the moment when the creators of Tokyo produces something special tonight.

あれから早いもので、もう9月。
東京にいるクリエイター達が、今夜も何かを生み出すその瞬間
見守って頂けたら幸いです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之