.

検索結果:1010件/2,860件

スクリーンショット 2012-04-04 20.47.50

〈亘理町地域復興〉てしごとプロジェクト わたりのふぐろ

2012年4月4日 (水)

イベント勇気手づくり

復興の願いを賭けて立ち上げた手仕事プロジェクト。
そのはじまりは、震災被害を受けた呉服店から
ゆずり受けた着物の生地でした。
かつて亘理に暮らす人たちは、感謝の気持ちをあらわして、相手になにかを手渡す時には、着物の残り布で仕立てておいた〈袋〉に入れていました。たとえばそれは農家の方がよそへお土産やお返しとして用いた1升の米であったそうです。特に定まった呼称はなく、今でも「ふくろ」がなまって、ただ「ふぐろ」と呼ばれています。震災により建物を取り壊すことになった亘理町内の呉服店から昭和の時代の古い生地をゆずっていただいたことをきっかけに、「ふぐろ」を再現してみました。
私たちの町、宮城県南部に位置する亘理町は先の震災により、甚大な被害を被りました。ことに海岸地域の家々はすべて津波により失われてしまいました。今もなお多くの人々が仮設住宅での不自由な暮らしを余儀なくされているなかで、私たちは「ふぐろ」作りをはじめとした手仕事を通じ、町の復興を願うあらたな仲間とのコミュニティーを生み出そうと活動しています。
昔ながらのゆかしい風習にならい、大切なものを包み、贈る、その感謝のこころを伝えていきたいと思っています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-04-03 0.01.23

オールニッポンバレエガラ2012〜東日本大震災復興支援チャリティ〜

今年もオールニッポンバレエガラ2012として公演を実施させていただく事になりました。
何卒宜しく御願い致します。

当該企画はバレエダンサーで構成される実行委員が主催者となり、その他、出演ダンサーと事務局で構成されるダンサーが主役のボランティア団体です。

尚、チャリティで得られた、入場料、物販収入、協賛金など、運営費を除いたすべての収益金は公演終了後に実行委員で組織する収益分配委員会で寄付する先を決定。出来る限り被災地域のバレエ界に直接役立つような寄付にしたいと考えております。 チャリティという性格上、実行委員、事務局を含めた当該プロジェクトに関わるすべての方はボランティアで構成され、ダンサーの方々にも一切の出演料等の費用をお支払いいたしません。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-04-01 18.53.09

東日本大震災復興応援企画JASRACエッセイコンテスト

2012年4月1日 (日)

イベントメッセージ

東日本大震災以降、人の心に寄り添い、励まし支え、勇気づける「音楽の力」が見直されています。そうした音楽をテーマにしたJASRACエッセイコンテスト「MY LIFE MY SONG ~私の大切なあの歌・あの曲~」の最終審査が行われ、応募総数1,739通のなかから、14作品の受賞が決定しました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

waiwai

本日開催!!若きお笑い芸人たちによる、東北復興支援企画「原宿waiwaiお笑いライブ」

2012年4月1日 (日)

イベント元気募金

4月1日,原宿ドルフィン100000ボルトスタジオにて、若手お笑い芸人によるお笑いライブが開催されます。
今この時代だからこそ、「笑い」が必要…。
確かに、笑いは健康に良いっていいますよね。
免疫力がアップして、体に悪影響を及ぼす物質を退治。
逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きが鈍くなり免疫力もパワーダウンしてしまうそうですよ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

manga_anime-3(ドラッグされました)

マンガ・イラスト チャリティーオークション プロジェクト

2012年3月31日 (土)

イベントチャリティ漫画

「ふんばろう」では、多数の漫画家・イラストレーターの方とYahoo!オークション様のご協力をいただき、下記の全4回の期間に東日本支援チャリティーオークションを実施いたします。

<マンガ・イラストチャリティーオークション期間>
○第1回:3/5 (月)~11(日)
○第2回:3/12(月)~18(日)
○第2.5回:3/19(月)~3/25(日)
○第3回:3/26(月)~4/1(日)

漫画・イラスト好きの皆さんは、ぜひ好きな漫画家・イラストレーターさん達の貴重な品々を購入することで、被災者支援につながるこのオークションにぜひご参加いただければと思います。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-03-29 19.25.30

believe nippon サクラと海、そしてラーメン

東京の憩いの場の名所である葛西臨海公園で東日本大震災から1年の節目の時に「賑わい」を通し、復興イベントを開催致します。
老若男女すべての皆さまが楽しんで頂ける「楽しいお祭り」を通じて、
東北地方の「文化・芸能」や「食」「名品」を多くの方々に知って頂き、今後の観光や産業活性への足がかりとして頂くことを目的に開催される復興イベントです。
被災地の、東北の、文化を見る・味わう・感じる・知る。これらは遠方にいながらでも出来る、もっとも身近なボランティアであり、強いては復興支援へと繋がります。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-03-27 1.27.41

グッチのチャリティパーティに『GQ』読者から参加者を募集!

東日本大震災により経済的な理由で就学が困難となった子どもたちを支援するため、グッチと中村吉右衛門氏が「伝統を未来につなぐ」をテーマとしたチャリティガラパーティを開催する。
伝統芸能のパフォーマンスやスペシャルゲストによるエンターテインメント、一夜限りのスペシャルディナー、さらに通常は入手できないアイテムや体験、チャリティパッケージがグッチや著名人から出品されるオークションなど、イベント盛りだくさん。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

sanriku

鉄道ファンの落語家による三鉄復興寄席が開催されます

2012年3月22日 (木)

イベント芸能人鉄道

3月24日(土)に、鉄道ファンの落語家である古今亭駒次氏&三遊亭時松氏による、
三鉄車両を舞台にした鉄道落語と踊りを披露する「三鉄復興寄席」が開催されます。
三陸鉄道宮古駅に停車している列車を寄席の会場とし、内容もこれまた鉄道にまつわるものとなっております。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

radio

いわて子ども自由ラジオクラブメンバー募集

2012年3月22日 (木)

イベント子ども

子どもの森の広報や活動を行い、自己表現や自発性の成長、コミュニケーション能力の向上を図るクラブ制ワークショップのメンバーを募集します

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2012-03-20 22.39.48

東日本大震災復興支援チャリティオークションFROM MAGASEEK

震災から一年。magaseekは、引き続き東日本大震災に対する支援活動として「東日本大震災チャリティーオークション」を開催します。
今回、約80ブランドにご協力いただき、集まったアイテムをオークション形式で販売。売上金は、全額日本赤十字社を通じて被災地への義援金として寄付致します。ぜひ多くの方々にご賛同、ご協力いただき被災地への支援に繋げたいと願っています。
~被災地のみなさんをはじめ、日本全土が元気な笑顔でいっぱいになりますように~

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之