.

検索結果:8件/2,860件

app_sendai

東日本大震災の記憶を伝えるガイドアプリ「DARK TOURISM SENDAI」

Fandroid EAST JAPAN(理事長:原亮 以下FEJ)参画企業の株式会社ディー・エム・ピー(本社:仙台市、代表取締役:小林篤信)は東日本大震災の記憶をたどる、宮城県内の語り部ツアーを収録したアプリ「DARK TOURISM SENDAI(ダークツーリズムセンダイ)」をApp Storeで公開しました。

■制作の目的
東日本大震災からもうすぐ3年が経過しようとしています、災害の記録と伝承が必要とされる中、被災地では震災の記憶の象徴でもある震災遺構が取り壊され、記憶の風化が進んでいます。現地の方から震災の記憶を直に聞くことができる語り部ツアーですが、個人向けには公開されていないケースがほとんどです。「DARK TOURISM SENDAI」はそうした課題やニーズに対し、記憶のデジタルアーカイブとして震災の記憶を風化させず、後世に伝えていくために制作しました。

語り部ツアーはバイノーラル録音で収録しており、現地で語り部を実際の耳で聞いているような臨場感を感じられます。(※バイノーラル音声を体験いただくため、イヤホンでの視聴を推奨いたします。)
また、被災地との距離が近づくと追加コンテンツが視聴可能になります。さらに現地を訪れることで、すべてのコンテンツが視聴可能になります。進み行く記憶の風化を防ぐためには災害の記録と伝承が必要です。ぜひ、現地を訪れてすべてのコンテンツを視聴し、自分の目で感じたことを、自分の言葉で伝えていただければと思います。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット 2013-01-10 1.00.03

「復興の窓」復興支援アプリ

「復興の窓」は東北大震災の被災地「塩竈」の今が現地カメラマンの写真で見ることができる風化防止を目的としたAndroidアプリです。アプリで写真を見るためには携帯端末を被災地の方角に1度向けて下さい。あなたの心と体が被災地の方角に向ける事で「被災地の今」が見えてきます。

アプリは有料です。売上げは全額日本赤十字に寄付します。※マーケット手数料を30%引いた、弊社に入る売上げの全額となります

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 17.32.16)

radiko.jp

パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」「radiko.jp」のラジオ音声を再生できる公式アプリです。
【東北地方太平洋沖地震への緊急対応として、関東局は4月11日まで、全国に開放します。】
配信エリアは関東7局が東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木
関西6局は大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山
中京6局は愛知、三重、岐阜となっております。
ネットワーク環境によってはエリア内でも聴取できない場合もありますのであらかじめご了承ください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

AP_Contest

東北応援アプリケーション開発コンテスト

2011年10月19日 (水)

アプリ企業の取り組み

「KVH東北応援アプリケーション開発コンテスト」は、震災復興支援プロジェクトの一環として、東北地方のITビジネスを支援し、新たなビジネス創生と持続的な事業成長のサポートを目的に開催されます。

東北地域で活躍されている、システム開発会社、ASP(アプリケーションサービスプロバイダー)を対象に開発中、提供中のアプリケーションを提示いただきます。
そのサービス内容、ビジネスモデル、システム構成等を比較し、優れたアプリケーションサービスに対し、賞金とサービス提供に必要なIT基盤サービスをKVHから無償提供します。
また、KVHが出展・開催する各種イベントへの参加、サービス販売に必要なサービス紹介資料・ビデオ類の作成、KVHニュースレターによるサービス紹介など、販売機会を支援いたします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 16.19.18)

地震の時の料理ワザ for iPhone

2011年4月25日 (月)

アプリレシピ使える防災

少しでもお役に立てればとの思いから、さまざまな方にご活用いただけるよう、期間限定でこのアプリを5月20日まで無料にて配信いたします。防災袋に必携!! グラッと来てもあわてない!! 限られた状況、食糧で生き抜くための料理ワザ

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 18.04.56)

災害時に役立つ無料アプリケーションいろいろ。

災害時に役立つ無料アプリケーションいろいろ。* 追記あり前のエントリーで紹介した災害用伝言板とその他のアプリケーションに追加して、災害時に役立つアプリケーションを集めてみました。すべて無料です(一部は期間限定)。* 随時追記中

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 11.55.18)

電力不足をプッシュ通知するアプリ「東京節電」、iPhone版とAndroid版

2011年4月4日 (月)

アプリ防災

東京電力が公表している電力使用状況のデータを利用して節電を促すモバイルアプリケーション「東京節電」が頓智ドットから提供されている。米Apple(アップル)のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」や、米Google(グーグル)のモバイルOS「Android(アンドロイド)」を搭載した端末で利用できる。東京節電をインストールすると、電力不足が見込まれる場合に、アプリケーションを起動していなくてもプッシュ方式でスマートフォンに通知が届けられる。前日の電力使用量を上回っていて、なおかつ直近3日以内に計画停電が実施されたか、または直近3日以内の電力使用量ピークが90%を超えた場合に自動的に通知が配信される。通知が届くタイミングは、電力使用量がピークを迎える1時間前。アプリケーションのリリース当初は午前9時と午後3時に設定されているが、季節によってピーク時間が異なるため設定時刻はそれに応じて変更される。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 12.07.51)

ゆれくるコール for iPhone

2011年3月23日 (水)

アプリ防災

緊急地震速報通知アプリです。地震発生時、設定した予測地点に到達する震度と時間を通知します。アプリを起動していなくても、通知を受信することができます。[機能と利用方法]ご利用開始の際、通知震度と予測地点の設定を行います。地震発生時、予測地点の震度が通知震度以上と予報された場合に通知が行われます。このアプリでは、気象庁より配信される高度利用者向け緊急地震速報を利用して通知を行っています。高度利用者向け緊急地震速報は、1回の地震に対し、精度を上げながら複数回配信されます。到達震度、到達時間を都度再計算し、震度が通知震度以上となった場合に通知を行うため、1回の地震で複数回の通知が表示される可能性があります。また、到達震度、到達時間再計算の結果、通知される震度と到達時間が変わる場合があります。地震情報一覧より、過去10件の地震の情報を確認することができます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之