.

検索結果:65件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-07 16.54.11)

日本へ 希望を財団

ガーナにも「日本へ希望を 財団」のボランティアキッズが居た ぞ!!
ガーナに居る妹がメッセージを送った後に、 「英語でのポスター作って」とメールして来たので、早速オランダ語を英語に直し、返送しました。その2時間後に写真付きのメールが送られてきました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 10.03.07)

ER24 Rescue South Africa Japan Tsunami 2011

南アフリカレスキューと被災地応援に同行したパラメディックのインタビュー。

ER24 recently joined Rescue South Africa to assist Japan after a Tsunami ripped through the country on May 11, 2011.
ER24 interviewed two of their paramedics, Peter vd Spuy and Alastair Lithgow about their experience during the Rescue.
A gripping story from people that did not think twice when they were called to assist with a Rescue.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.56.56)

KRCS Hosts Japan Memorial Service

ケニヤ赤十字が日本の被災者のためにメモリアルを。

Kenya Red Cross Society (KRCS) hosted a Memorial service dubbed ‘Pamoja’ for the victims of the twin tragedy of an earthquake and a Tsunami that hit Japan on 11th March 2011.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 18.17.29)

日本大使館に「支援デモ」 ジャスミン革命チュニジア

ベンアリ独裁政権を倒し、中東や北アフリカの反政府デモの発端となった「ジャスミン革命」の地チュニジアで、東日本大震災の被災者を支援する「デモ」が首都チュニスの日本大使館前で行われるなど、日本人を励まそうという動きが広がっている。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.47.45)

がんばれ日本!ガーナからもメッセージ

日本の地震のニュースを見て、アフリカにいるみんなも心を痛めています。私も何もできなくてほんとにもどかしい。せめて今できる­こと­をしたいと思って、世界中からメッ­セージを集めています。でも、いっぱい集めてつなげるまでの時間さえも惜しくて、せめて­単発で­もアップしたいと思い、編集なしでアップします。今度はガーナで出会った­素敵な女性からのメッセージです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.53.50)

JAPANESE MEMORIAL SERVICE FOR VICTIMS OF EARTHQUAKE AND TSUNAMI IN JAPAN

ナイロビのホテルで行われた被災者のメモリアル。

On Tuesday 29th March, 2011, a Japanese Memorial Service was held at Mani Room, Nairobi Serena Hotel, to pay a tribute to the victims of the massive Earthquake and Tsunami which devastated the Tohoku (North Eastern) region of Japan on 11th March, 2011. The Memorial Service was organized by the Kenya Red Cross and Mani Room was packed with more than 200 people, who were wearing T shirts prepared by the Red Cross with the insignia ”Pamoja”, meaning ”together in Kiswahili”.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 10.56.21)

Coragem Japan: Help Japan Tsunami/Earthquakes Victims

2011年3月28日 (月)

アフリカ世界募金英語

モザンビークのボランティア団体が募金の呼びかけ。

Japan is now in a very critical situation due to the 9.0 Magnitude Earthquakes, Tsunamis and a Crisis in Nuclear Power Plants, causing unprecedented causalities in Japanese history.
As of today, here is the latest situation (National Police Agency).
- Death and missing toll is more than 20,000 of March 20, 2011.
- Number of evacuees is around 350,000.
- More than 14,500 houses were totally destroyed and/or washed away.
In order to help the victims of the disaster, we are seeking your assistance for donation in following ways:

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.50.01)

がんばって日本【アフリカからの応援メッセージ】

海外にいると世界の人たちが心の底から日本のことを心配し、応援してくれていることに目頭が熱くなります。そして寄付をすることくらいでしか、今手を差し伸べることができ­­­ない自分たちをもどかしく思います。応援してくれている人々の声を被災者の皆様に届けるために。『がんばって日本』

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-27 14.20.07)

designersforjapan

Designers for Japan is a loose collective of designers, photographers, art directors and imagemakers from around the world who were spurred by the catastrophe of Friday March 11 to do something, anything to help and to express our love for our friends and colleagues in Japan. So far, it encompasses a set of prints to be sold for charity, an upcoming charity auction and this website. We hope there will be more to come. If you would like to help, please contact us oninfo@designersforjapan.com.Designers For Japan is:Jonathan Barnbrook / Mark Blamire / Neville Brody / Patrick Burgoyne / Rei Inamoto / Gavin Lucas / Graham Wood

詳細を見る(外部サイトへリンク)

008

[Billion Beats]「ガンバレ、ニッポン」160人の外国人からのメッセージ

ガンバレ、ニッポン」160人の外国人からのメッセージ「日本,加油!」160个外国人”GANBARE NIPPON” Message from 160 foreign people 160人の世界の人たちからの「ガンバレ、ニッポン」の声です。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之