.

検索結果:47件/2,860件

スクリーンショット(2011-05-06 12.40.47)

Pros 4Japan in Uganda

ウガンダのプロサッカー選手たちから応援のメッセージと募金の呼びかけ。

In partnership with World Vision U.S., a group of professional football players is in Uganda this week doing humanitarian aid work with PROS FOR AFRICA. The athletes become pros 4Japan, too, helping to raise funds and awareness for children affected by the recent earthquake and tsunami.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.14.14)

Kenyan marathon runners stand in solidarity with the people of Japan

ケニヤのオリンピック選手たちが日本大使館を慰問訪問。

On Thursday, March 17, the Kenyan Olympic medalists accompanied Prime Minister Raila Odinga to the Embassy of Japan in Nairobi to stand in solidarity with the people of Japan.
They expressed their sympathy in Japanese, as many of them lived and trained in Sendai, Japan where the earthquake hit hard.
The athletes included Douglas Wakihuri, Samuel Wanjiru, John Kanyi, Lucy Kabuu, Jacinta Wanjiru. Ms. Kabuu asked Japan residents not to give up. “God is with you,” she said.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.50.59)

Kenya in solidarity with Japan, says PM

ケニヤ大統領が日本大使館を表敬訪問。

Prime Minister Raila Odinga has led several top athletes in sympathising with the people of Japan following a devastating earthquake.

The PM visited the Japanese embassy in Nairobi Thursday where he offered Kenya’s support in helping the country recover from the catastrophe that resulted in a tsunami, which caused widespread destruction.

Japan’s Ambassador to Kenya Toshihisa Takata, in paying tribute to Kenyans, said they were encouraged by their concern.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-05 10.08.19)

Message from BCD Travel South Africa to BCD Travel Japan

南アフリカのBCD旅行社の方がたより応援のメッセージ

This message is from our BCD Travel office to our Japanese colleagues who have been affected by the recent events in their country.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.59.36)

ガンバロー日本!

今回の東日本巨大地震でお亡くなりになった方々に、謹んでご冥福をお祈りすると共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

我々は、日本から遠く離れたガーナにて、TVから流れる映像に驚愕すると共に、あまりの悲惨さに心が痛む想いです。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.40.25)

希望をもって頑張って!!JAPAN.AVI

ガーナ共和国のアフィフェ村の子どもたちから日本の皆様へ歌で応援します。日本人との出会いで、日本の事を知った子どもたち。日本の国旗(日の丸)もみんなで協力して作り­ました。子どもたちも心から、皆様が、明日へ希望を持って進むことを願っています。
子どもたちの大好きな(おおきなうた)で応援します。頑張ってください。私もこのガーナの地で子どもたちに今できることを頑張って行っていきます。大好きな日本へ。アフィ­フェ村デバインアカデミースクール(クラス1・クラス3・クラス4)with TOSHIKO

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-07 16.38.19)

子どもたちも心から応援しています!!JAPAN.AVI

日本とガーナの時差を子どもたちは知りました。自分たちがお昼の時には夜になる日本。今日も日本の皆様にメッセージを送りたい!!頑張ってほしい!!と言ってきました。遠­く離れた日本に子どもたちの思いを送ります。子どもたち、本当に日本が大好きです。大好きな日本、頑張って!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 13.48.16)

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

エチオピアも早く被災者に手を述べようというニュース。

Ethiopia still not offering assistance, number of countries offering help 114 (as of March 16) including these from Africa: Algeria, Botswana, Djibouti, Gabon, Morocco, Rwanda, South Africa, Tunisia MoFA

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.31.59)

Uganda Red Cross identifies with Japanese Red Cross

ウガンダ赤十字から応援のメッセージ。

Uganda Red Cross Society (URCS) identifies with its sister National Society, Japanese Red Cross (JRCS)·as they work tireless to reach and support thousands of people affected by the earthquake and tsunami.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.05.14)

Head of State regrets situation in Japan

アンゴラ大統領からのお悔やみのメッセージ。

Luanda – Angolan President, José Eduardo dos Santos, expressed deep shock over the tragic situation Japan is experiencing following the tragic natural occurrences, hitting the Asian country.

The Angolan head of State expressed the shock in a message addressed Wednesday to the Japanese premier, Naoto Kau.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之