.

検索結果:2860件/2,860件

d0248447_2214617

空の写真を撮って下さい

10/25(火)-10/30(日) Shimokita Art Space
NPO法人奄美大島自然体験学校 特別企画
大杉隼平と子ども達の写真展、展示「my dear smile -笑顔のつづき-」

南相馬の子ども達に写真をプレゼントします

全国各地の皆さんにお願いがあります

9/11(日)震災から半年の日に空の写真を撮影して下さい
携帯でもデジカメでも大丈夫です

空が繋がるように皆さんの写真を繋ぎ合わせて1枚の写真にします
(できれば空だけの写真で建物などは写っていないと嬉しいです)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen Shot 2011-09-01 at 19.10.09

Friends of Japan

Join people from around the world to share messages of hope for Japan.
For every message submitted, American Express will donate $1 to Japan Platform for the East Japan Earthquake relief efforts.
このページから日本応援のメッセージを送ってください。メッセージ一つにつき1ドルが寄付されます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

kesho0630

震災で被災された産婦に対する義援金(ケショ)*支給について

2011年9月2日 (金)

世界募金支援団体

途上国の妊産婦と女性の命と健康を守る活動を行っている国際協力NGOジョイセフ(財団法人 家族計画国際協力財団)は、東日本大震災発生直後から募金を呼びかけて参りました。その結果、大震災発生以降、5月末までに、約4000万円の義援金が国の内外からジョイセフに寄せられました。被災された一人でも多くの妊産婦、そして女性の苦しみを和らげたいという世界中の人々の願いがこもっている義援金です。
ジョイセフはこれをもとに、企業からいただく支援金の一部を加え、東日本大震災で被災された、岩手県、宮城県、福島県の産婦に下記の要領で義援金を直接支給いたします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-09-02 13.21.03)

JOICFP 途上国の妊産婦と女性を守る

2011年9月2日 (金)

募金支援団体

■ミッション(使命):
ジョイセフの使命は、すべての人びとが、いつでも、どこでもリプロダクティブ・ヘルスの情報とサービスを受けることができ、自らの意思による選択が可能になる社会を作ることです。
■ビジョン(目指すこと):
ジョイセフは、すべての人びとが、リプロダクティブ・ヘルスをはじめ、自らの健康を享受し、人間の基本的なニーズが充足できる世界の実現を目指します。
■ジョイセフの考え方:
人間中心の視点
わたしたちは、人口問題とは数の問題だけでなく、
人間一人ひとりの問題であると考えます。
住民が主体
わたしたちは、住民が自らの健康に関するニーズに気づき、
健康を向上させるための活動の主体となるよう支えていきます。
ジェンダーの平等
わたしたちは、ジェンダーにおける平等が、
リプロダクティブ・ヘルス推進にとって欠かせないと考えます。
NGOとしての独自性
わたしたちは、世界のリプロダクティブ・ヘルス推進の
使命をもったNGOとして、独自性を保って行動します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-08-31 20.19.57)

岩手と世界の手と手をつなぐメッセージボード「岩手のテとテ」

2011年8月31日 (水)

メッセージ世界岩手

岩手と世界の手と手をつなぐメッセージボード

岩手から世界へ。世界から岩手へ。そして、岩手から岩手へ。

あなたの思いを100文字に込めて送ってください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

akabeko_red_and_white.jpg

LOST AKABEKO FOR JAPAN

Artist Christian Hogue of Lost In Space creates an Architectural project on a miniature scale as part of an installation for the Akabeko Project where various artists are invited to paint or otherwise adorn a small folk icon, a lucky cow, originating in the Fukushima Province of Japan to maintain awareness of Japans On going Fight to recover from the Tragic Earthquake, Tsunami and Nuclear Accident.
In our work we created a montage of tsunami footage which is projected onto the BEKO or lucky Cow toy.
“the BEKO is passive and Destiny washes over Her. Or does it?.. ”
we thank our friend Mick Nakamura of wakyo.tv for inviting us to participate.
the exhibition will be in Tokyo form the 2nd to 25th of September @btf 3A
Kintomi Building warehouse, 2-8-19 Kachidoki, Chuo-ku, Tokyo 104-0054
info@btf.co.jp www.butterfly-stroke.com

http://www.shopbtf.com/at/tenran_akabeko.html

詳細を見る(外部サイトへリンク)

v082311dl-0876edit

Paying Tribute to the “Incredible Spirit” of Tsunami Survivors

Vice President Biden arrived In Tokyo late Monday evening — the final leg of his trip through Asia. As he told Prime Minister Naoto Kan, he came to Japan for two main reasons: to express sympathy, admiration, and continued support from the U.S. in the wake of the March 11th earthquake, tsunami and nuclear disaster, and to reiterate the strength of the U.S.-Japan alliance. “We [the United States] are a Pacific power. You are a Pacific power. You are our ally,” said the Vice President.

From Tokyo, he traveled 90 miles north to the Sendai region — one of the hardest hit by the tsunami last March. Delivering remarks on the second floor of Sendai International Airport’s main terminal — where hundreds of residents from nearby neighborhoods fled to escape the tsunami’s path — Vice President Biden praised U.S. Forces Japan for working around the clock to clear debris and repair a runway that enabled the arrival of hundreds of relief workers, and hundreds of tons of humanitarian assistance.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

hrKOWC05650640

弓削多醤油さんがやってきた!

2011年8月30日 (火)

企業の取り組み

いつも大変お世話になっております。
八木澤商店アベです。
8月24日、埼玉県で醸造蔵を営む、弓削多醤油4代目ご主人の
弓削多洋一さんが八木澤商店にいらしてくださいました。
ふだんなら、ライバル(←すみません、勝手にライバル視してしまいました)で
同じようなコンセプトのしょうゆをみると、
「弓削多さんは○♪■なカンジで、うちは△♪×だなぁ・・・。」とか、
味見比べをしたり、品質分析したりと、販路拡大に向けて
いろいろ企画をたてるのですが、
今回は。
蔵、工場全壊、流失した八木澤商店を応援すべく、
今後の商品開発によっては
自社醸造できるまでの間、
醤油を提供くださるとのこと。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Project KIBOW

9月9日 KIBOW NPO を開催します「参加者募集」

2011年8月30日 (火)

イベントセミナー

震災からの半年間を振り返り、「KIBOW NPO」を開催します。
松井孝治参議院議員はじめ、「新たな公共」を担うNPO・社会起業家のキーパーソンが集います。

 ■日時:9月9日(金)19時~21時
 ■場所:グロービス経営大学院 東京校 203-204教室
    (地図:http://www.yesproject.com/map.html)
 ■テーマ:「これまでの半年、これからの半年」
 ■参加費:無料
 ■定員: 150名
 ■お申込:http://www.dot-jp.or.jp/kibow/
 ■タイムテーブル
 19:00 主催者挨拶
  堀 義人(KIBOW代表/グロービス・グループ代表)

 19:05 新しい公共/NPO法&税法改正について
  松井 孝治氏(参議院議員)

 19:15 KIBOW寄付先団体からの活動報告
  大西 健丞氏(公益社団法人シビックフォース 代表理事)
  高橋 歩氏(NPO法人ON THE ROAD 代表理事)
  鬼丸 昌也氏(NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者)
  佐藤 大吾氏(一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン 代表理事)

 19:45 これまでの半年/これからの半年
  土井 香苗氏(国際NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表)
  工藤 啓氏(NPO法人「育て上げ」ネット 理事長)
  駒崎 弘樹氏(NPO法人フローレンス 代表理事)
  長岡 秀貴氏(NPO法人侍学園スクオーラ・今人 理事長)
  長谷部 健氏(NPO法人グリーンバード 代表理事)
  平岩 国泰氏(NPO法人放課後 NPOアフタースクール 代表理事)
  吉岡 達也氏(国際NGO ピースボート共同代表)

 20:45 支援団体からの活動報告
  青柳 光昌氏(日本財団 災害支援チームリーダー)
  荒井 優氏(公益財団法人東日本大震災復興支援財団 専務理事)

 21:00 終了

詳細を見る(外部サイトへリンク)

211130_213228805360572_4772566_n

CREATORS FOR JAPAN – Fundraiser Art and Craft sale VOL.2

Saturday at 11:00am – Sunday at 6:00pm
Location J-pop Summit Festival
San Francisco, CA
Creators For Japan’s mission is to raise money through art and crafts sale for relief efforts to assist the victims of Japan’s catastrophic earthquake, tsunami, and nuclear emissions.
Join us for a high quality handmade arts and crafts sale along with an amazing bake sale. All of our handmade and unique products are donated by talented creators all over the globe.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

カレンダー

2021年11月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之