.

検索結果:1件/2,860件

miraifukushima

みらいふくしま日記~活動報告~

2013年11月6日 (水)

イベント子ども郡山

~みらいふくしま」に込めた想い~
福島が本当に必要としていることを、福島第一で考え、支援する。
そのために、現地の声に耳を傾け、福島にとって何が必要なのかを各自が感じ、それぞれの立場、方法で「みらい」の「ふくしま」のために行動をスタートさせる。

<活動内容>
・若い世代から風評被害を克服し復興の土台を築く
・子どもたちが健康に身体を動かせるきっかけ作り

Facebookページでも情報発信をしています。

☆福島県郡山市で野球教室を開きます!
11月に古田 敦也(NPO法人みらいふくしま副理事長)さんと一緒に、被災地からの避難者も多い福島県郡山市で小学生を対象とした野球教室を開くことになりました。

福島では、放射線への不安から我が子を外で遊ばせるのをためらう家庭が増え、運動不足による子どもの体力低下が問題となっています。多くの子ども達に参加してもらい、外で思いっきり身体を動かし、古田さんから技術はもちろん、「夢を持つこと」、「新しいことに挑戦すること」の素晴らしさも感じとってくれればと思い企画致しました。

野球教室開催費用について、インターネットを活用し寄付を募るサイト「ShootingStar」で寄付の募集を開始しました。

是非、野球教室を開催し、多くの子ども達に貴重な体験をさせて頂ければと思っています!
※2013/11/7 8時までに目標金額を達成した時点で、決済が確定します。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之