.

検索結果:68件/2,860件

スクリーンショット(2011-06-20 13.13.09)

730鎌倉大線香花火大会

2011年6月20日 (月)

イベント祈り花火鎌倉

鎌倉大線香花火大会 開催概要とコンセプト

鎌倉市民による花火大会を開催しましょう

3月11日、東北地方を襲った大地震とその被害状況をうけて、日本全国で夏の花火大会の中止が決定しました。
鎌倉も例外ではありません。
twitterで沸き起こった、「それなら鎌倉市民が自分たちで花火大会をやればいい!」の声。
さあ、本当にやりましょう。

でも、打ち上げ花火や音の出る派手なものではなく、線香花火でやりましょう。
この記録的な災害被害、そして今なお続く原発問題の中、被害者の追悼・鎮魂と祈りの意味を込めて。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

gallery

ルイ・ヴィトン、東北三陸地方で養殖・水産業の復興支援へ

ルイ・ヴィトン ジャパンが、東北地方太平洋沖地震の津波により甚大な被害に遭った牡蠣養殖業を営む有限会社 水山養殖場を通じ、三陸地方の養殖業および水産業の復興支援をすることを発表した。今回の支援は、フランスと宮城県との海を渡っての交流および、森や川、海といった自然を敬う活動に共鳴したことにより決定したという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen shot 2011-07-10 at 09.51.17

Hope and Love London

6月にロンドンで行われたチャリティーバザールの様子

詳細を見る(外部サイトへリンク)

minncoco15

Flea Market for Tohoku

3月11日以降、東北関東大震災と津波により引き起こされた未曾有の壊滅的な被害を目の当たりにし、世界からは国籍や立場に関係なく多くの支援や援助が集まってきております。

「フリーマーケットfor東北」は息の長い援助のひとつになるべく、アーティストの皆さんの手助けのもと、スペシャルなイベントを開催致します。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

minncoco14

こども夢花火──10年先の花を咲かそう──

このページは、売るものを全て失った南三陸町から、
支援や寄付でなく、再び「買っていただく」ことを通じて、
南三陸町の”今”を発信していく、復興の熱い思いをこめた花火大会・花火の販売ページです。

【ご報告】みなみなさまのおかげで「こども夢花火」完売いたしました!!!
本当にありがとうございました!!!

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen shot 2011-06-22 at 05.47.30

世界の「がんばれ!」届いています。

Thank you to all of you who participated in supporting Japan.
We have collected 3491.32 GBP and 234.03 Euros in 3 months
which includes street donation that we have executed for 23 times.
We collected 1376 photos from many different countries and
have accesses from over 80 countries around the globe.
Total Amount: 3492.32 GBP + 234.03 Euros
Collected photos: 1376

募金に参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

3ヶ月間、23回のストリートドネーションを含め、
3492.32ポンド+234.03ユーロ、集めることができました。
また、ウェブ上の写真は1376枚にのぼり、80カ国以上からのアクセスをもらっています。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Screen Shot 2011-08-05 at 13.28.10

Architecture for Humanity

Architecture for Humanity is collaborating with local design and construction professionals to reconstruct the northern Japan region where the earthquake and tsunami hit on March 11, 2011.
現在、アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティ(AfH)は、日本の建築家や建設関係者と共に、2011年3月11日に起こった東日本大震災により被災した地域の復興に向けて動き出しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

N0033036

南相馬市の避難所で『THE有頂天ホテル』『男はつらいよ』など無料上映!ポップコーンも無料配布で『釣りバカ日誌8』には笑いも!

東日本大震災の被災地で無料映画上映を行っている非営利団体「にじいろシネマ」(並木勇一・代表)が6月4日、5日、福島・南相馬市内の避難所で上映会を行った。

「にじいろシネマ」は、ホームシアターを手がけているバドシーン(埼玉県越谷市)の並木勇一代表を始めとする社員と映画会社「Loaded Films」の水野詠子さんらが中心メンバー。4月14日から活動をスタートし、今では松竹や東宝など協力企業も増えて、上映許可を得た作品は約80作にも及ぶ。中でも南相馬の避難所は、福島第一原発から半径20キロ圏内の警戒区域から避難して来た方々が中心で、自宅に戻ることも自由に出来ず、復興の光すら見えない不安な日々を過ごしている。そんな方々に「娯楽を届けたい」(並木代表)の思いから同地での上映が実現した。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

trd11061312470002-p1

米国人ツアー、被災地復興の呼び水に 経済協力の模索も

東日本大震災の被災地で外国人の力が経済復興に一役買っている。数十人規模の外国人ボランティアツアーが被災地を訪れて、風評被害撲滅の先導役となったほか、経済協力を模索する企業の動きも出てきた。

6月2、3日、20人強の米国人グループが復旧途上にある日本三景の1つ、松島を訪れた。目的は観光。4月29日の営業再開後も閑古鳥状態となっていることが多い松島湾の遊覧船を楽しんだ。大手旅行会社の添乗員は「船が動いても、1カ月仕事がなかった」と“初仕事”を喜んだ。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

Taste Japan! Charity for Tohoku! 6月17日(金)

Taste Japan! Charity for Tohoku! 6月17日(金)
東北地方太平洋沖地震からまもなく3カ月が経とうとしています。いまだ続く震災の影響の中で不安を抱えながら日々復興に向かっていらっしゃる被災者の方々へ英国からの支援を長期的に続けて行くため、Action for Japan UKは「Taste Japan! Charity for Tohoku!」を開催します。イベント中には、東北にお住まいの方が制作された福島の避難所の様子などの映像を御覧いただけるほか、日本酒、日本料理、和菓子を、和太鼓、三味線等の日本の伝統音楽の音とともにお楽しみいただけます。また、当日は日本酒について簡単にお話いただきます。事前予約は必要ありません。ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之