.

検索結果:19件/2,860件

漆原友紀さんからのイラスト&メッセージ

漆原友紀さんからのイラスト&メッセージ

アフタヌーンで『蟲師』『水域』を連載されていた漆原友紀さんから、イラストとメッセージをいただきました。アフタヌーン編集部では、作家の皆様とともに、義援金の呼びかけを行っています。被災地の各自治体が義援金窓口を設けています。以下をご参照下さい。
http://goo.gl/BVAaT

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.40.47)

Pros 4Japan in Uganda

ウガンダのプロサッカー選手たちから応援のメッセージと募金の呼びかけ。

In partnership with World Vision U.S., a group of professional football players is in Uganda this week doing humanitarian aid work with PROS FOR AFRICA. The athletes become pros 4Japan, too, helping to raise funds and awareness for children affected by the recent earthquake and tsunami.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-01 10.56.17)

東日本大震災 チャリティー募金活動 中田英寿 佐藤麻衣

(小聲:麻衣的北京語退步了~)
3/27追記:↓↓チャリティーオークションの結果
http://i.imgur.com/kOWGu.jpg

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 10.11.29)

Botswana donates 1 million Pula to Japan

2011年3月18日 (金)

アフリカ世界募金英語

ボツワナ共和国から100万プーラ(約1200万円)の義援金。The Foreign Affairs Minister, Pandu Skelemani says the government has donated one million Pula to Japan to help in the relief efforts after the earthquake and Tsunami last week that caused a nuclear crisis.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

47

日本テレビ『つながろうニッポン!』

放映した映像を切り出して、「被災者からのメッセージ」「被災地へのメッセージ」という映像のアーカイブをしています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-23 19.54.23)

LOVE FOR NIPPON

これから先長く続くであろう、この地震の被害から復興するときまでを想像し活動していきます。はじめに寄付や、物資収集の呼びかけはおこないません。救援活動、緊急支援のサポートラインが確立した段階で検討していきます。まずは立ち上げメンバーからのメッセージを届け、そして未だ安否不明の方々のために、役立てられるサイトと連動しスタートしました。そして、今現在多くのスターターがアクションを起こし始めています。個々それぞれに寄付を募ったり、また寄付したり、物資を送ったりイベントを開いたりしています。ラブフォーニッポンとしてのアクションはこれからですが、それぞれのスターターのアクションもチェックしてください。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-28 18.30.29)

「がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本」ラジオ生放送

rfcラジオ福島震災特別番組。復興のための道を歩みつづけます。東日本大震災に関連する災害情報・復興情報番組。「がんばろう福島・がんばろう東北・がんばろう日本」をキャッチフレーズに、復興のための道を歩みつづけます。ライフライン・避難所・医療関連・安否情報など。随時放送中。(CM放送中は無音となりますことをご了承下さい)

詳細を見る(外部サイトへリンク)

78

がんばれ東北!がんばれ日本!

2011年3月18日 (金)

ポータルサイト

さまざまなコンテンツを投稿でき、みんなでシェアできるfacebookサイト

詳細を見る(外部サイトへリンク)

adj_300_2501

Art Drive Japan

2011年3月18日 (金)

アーティスト募金外国語

Art Drive Japanは、東北関東大震災で被災された方々を応援しようという、アーティストたちによるオンラインオークションです。私たちの作品をお買い上げいただくことで、被災地の支援につながります。売り上げは、クレジットカード決済の手数料を除いて、日本国際交流センター(JCIE)が設立した「東日本大震災 NGO支援国際基金」を通じて、全て被災地に義捐金として寄付いたします。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2011年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之