.

検索結果:114件/2,860件

【東京】ゴスペルスクエア(渋谷)のブログ★NGOゴスペル広場のひろば

ケニアからの、「ガンバッテ!日本」

こんにちはビックリマーク昨年、ケニアのマサイ族の地を訪れたGQ Familyですが、先月、そのケニアの近況として、「ひどい干ばつの状況になっている」という現状をお伝えしました。前回の記事:http://ameblo.jp/gospel-square/entry-10824318072.htmlあれから約1ヶ月強、そのケニアの学校の子供達から、震災・津波の被害を受けた日本に向けて、『ガンバッテ!日本」というメッセージが届きました。ケニアで活動中の、International Water Projectの大野さんからいただいたご連絡より、紹介いたします。

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

【写真】

来場者1万人のチャリティ・フェア ―コスタリカ人と日本人が一体となった被災者支援活動

3月20日、サンホセ市内の国立文化センターにおいて、コスタリカ日本人会、コスタリカ文化・青年省、在コスタリカ日本大使館の主催で、東日本大震災の被災者を支援するチャリティ・フェアが開催されました。来場者は1万人を超え、被災者支援に対する市民の関心の高さがうかがえました。JICAもブースを設け、約30人のJICAボランティアが中心となり、折り紙で作ったピアスや日本食などを販売。売り上げの約5300ドルと約500ドルの寄付が、被災地に送られます。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 09.37.12)

Zimbabwe among the countries which reacted swiftly: Japan

ジンバブエでの管首相から送られた応援への返礼ニュース  Japanese Prime Minister Naoto Kan has expressed his gratitude to the government of Zimbabwe for its quick reaction following the catastrophic earthquake that hit his country last mo

詳細を見る(外部サイトへリンク)

84

Highlights from the April 11th National Cathedral ‘A Prayer for Japan’ (日本語字幕付き)

4月11日に行なわれたワシントン大聖堂における「日本のための祈り」よりハイライト (日本語字幕付き) ワシントン大聖堂のサミュエル・ロイド首席司祭の祈りのことばや藤崎一郎駐米大使のあいさつの間に、琴の演奏、僧侶の独唱、嶋田貴美子さんの「さくらさくら」などがビデオ­に収められています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

iraq

イラクから日本への応援メッセージ

3月11日の地震と津波の被害の様子はイラクにも伝わり、バグダードから、バスラから、その他からもイラクの各地から日本にお見舞いのメッセージが届いている。

2010年2月から「子どもたちとつくる地域の平和」と呼ぶ、子どもたちによるアート作品の協働製作のワークショップを実施しているキルク−クの現地からも、今回の震災被害の報に接して、特別ワークショップを開いたとの連絡が届いた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-04-24 10.39.18)

震災復興支援のために来日したジェーン・バーキンが避難所を訪問

・[動画]震災復興支援コンサート「Together for Japan」記者会見はこちらhttp://bit.ly/fl3kcf
・[NEWS]ジェーン・バーキン「Together for Japan」ライブ・レポートはこちらhttp://bit.ly/fTNXhN

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 16.13.32)

ドミンゴ 被災地への思い 歌に込めて

大震災や東京電力の原子力発電所の事故の影響で、海外の音楽家の公演が相次いでキャンセルされるなか、世界的なテノール歌手のプラシド・ドミンゴさんが10日、東京で予定どおりコンサートを開き、被災地への思いを込めて日本の歌「ふるさと」を歌いました。
スペインのプラシド・ドミンゴさんは、テノール歌手として世界的に活躍を続けていて、日本にもこれまで20回以上訪れ、コンサートやオペラ公演を行ってきました。メキシコ育ちで1985年のメキシコ地震を経験しているドミンゴさんは、東日本大震災の被害を滞在先のアメリカのワシントンで知り、心を痛めていたということです。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.23.26)
スクリーンショット(2011-05-06 17.03.55)

American International School (カイロ)での日本支援ブース

2011年4月2日にカイロの学校で行われたイベントの一角でも日本への募金を受け付けるブースがありました。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.19.33)

ジーコ、アルシンド氏らブラジルから“ガンバッテ”

サッカー元日本代表監督ジーコ氏らが開催を呼びかけた東日本大震災被災者支援の慈善試合が7日、ブラジル南部パラナ州クリチバで行われた。

Jリーグで活躍したドゥンガ前ブラジル代表監督や元鹿島のアルシンド氏のほか元ブラジル代表のロマーリオ氏ら往年の人気選手が出場。2万2221人が観戦し、収益36万9140レアル(約1994万円)のうち20万レアル(約1080万円)が日本、残りはパナラ州の洪水被災地に送られるという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之