.

検索結果:114件/2,860件

Mayor Ricardo Álvarez leaves a message on the %22solidarity mural

“Solidarity Mural” with Japan Goes Up in Honduras

ホンジュラスで「応援壁画」が設置されました。

The city of Tegucigalpa has installed a “solidarity mural” in front of the Japanese Embassy, where Hondurans can leave messages of encouragement for that nation, which has been buffeted by an earthquake, tsunami and now, the developing nuclear threat.The city said in a statement that it was encouraging the placement of flowers and candles on the sidewalk, in memory of the thousands of disaster victims.Read more: http://latino.foxnews.com/latino/news/2011/03/18/honduran-mayor-dedicates-solidarity-mural-japan-fondly-remembers-past-foreign/#ixzz1MOX0B5jP

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 12.40.47)

Pros 4Japan in Uganda

ウガンダのプロサッカー選手たちから応援のメッセージと募金の呼びかけ。

In partnership with World Vision U.S., a group of professional football players is in Uganda this week doing humanitarian aid work with PROS FOR AFRICA. The athletes become pros 4Japan, too, helping to raise funds and awareness for children affected by the recent earthquake and tsunami.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-15 12.54.54)

Event: “Arigato” Day – Getting help for Japan – From Costa Rica

コスタリカで行われた「ありがとう」応援イベントのニュース

“Arigato” Day – Getting help for Japan – From Costa Rica

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-23 10.51.00)

Sarasota non-profit helps in Japan disaster relief

From a small Sarasota office park, half a world away from the devastation in Japan, ShelterBox USA is beginning to provide relief.
“It really means hope to a disaster victim,” said Alan Monroe, Volunteer Program Manager for ShelterBox USA.
That hope comes in the form of a 55-gallon green box.
“Basically, what we put in a ShelterBox is everything a family needs to get back on their feet again after a disaster,” said Monroe.
And that starts with the shelter itself, the tent.
“This disaster relief tent is really designed for an extended family of up to ten people.
It’s the most technically advanced aid tent in the world. And really what it’s designed to do is to provide that shelter, and that sense of home for families that lost everything,” explained Monroe.

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-11 09.43.10)
スクリーンショット(2011-04-27 11.44.33)

港区 ポスターで節電呼び掛け

計画停電が実施されていない都心部でも節電に協力しようという動きが広がっています。港区ではポスターで節電を呼び掛けています。麻布十番商店街ではポスターで節電を呼び掛けています。A4サイズで白黒のやや控えめなデザインですがポスター自体も極力省エネで作られています。このポスターは麻布十番にあるデザイン事務所のデザイナーが手掛けたもので、商店街での節電呼び掛けに役立ててほしいと持ち込まれました。商店街がこれを港区に伝えたところ区としてもこのポスターで節電を呼び掛けることになりました。商店街連合会の須永会長は「麻布十番商店街だけでなく港区全体にしようと区に言ったところ、いいことですねと。デザインがおしゃれなので気に入ってもらいました。港区は計画停電の対象区域になっていませんけど、だからといって私たちだけいいなんて全然思っていないので、私たちから啓発していこうかなということですよね」と話します。港区は区民や区内の事業者に対し、通常の電力使用量のおよそ4分の1を目安に節電するよう呼び掛けています。商店街では多くの店が閉店時間を早めたり店内の間接照明を消すなどして節電に努めているということです。ポスターは港区産業振興課のホームページからダウンロードページに飛んで印刷することができます。港区では、区民に限らずたくさんの人にポスターを利用してほしいと話しています。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-09 18.25.53)

元Jリーガーのブラジル代表・フッキから日本の被災者の方へメッセージ

2011年3月14日 ポルトガルリーグ ポルト vs ウニオン・レイリア

フッキはゴール後、ユニフォームを脱ぐとイエローカードが出されるにも関わらず、ユニフォームをめくり上げシャツをTVカメラに見せた。
そこには「日本、私の心は泣いている。我々は皆さんとともにある。ともに戦おう」という東日本大震災の被災者の方へのメッセージがプリントされていた。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

イギリスから救援物資 日本に「命の箱」

イギリスから救援物資 日本に「命の箱」

東日本大震災の被災地へは、世界各国から支援が相次いでいる。イギリスでは、家を失った被災者のためにコンロやテントなどをひとまとめにした「シェルターボックス」が日本に送られた。シェルターボックスは、スマトラ大地震など、各地の災害で被災者を支えたという。イギリス西部のコンウォール地方にある倉庫では、東日本大震災の被災地を救うため、ある箱の出荷準備が急ピッチで進められている。倉庫には、緑色の箱が200個並んでいるということだが、この箱は日本に向けて出発するという。地震や津波といった自然災害の被害から被災者を救うという「シェルターボックス」は、家を失った被災者が生きていくために必要なものが詰め込まれた命の箱だという。

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 13.48.16)

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

エチオピアも早く被災者に手を述べようというニュース。

Ethiopia still not offering assistance, number of countries offering help 114 (as of March 16) including these from Africa: Algeria, Botswana, Djibouti, Gabon, Morocco, Rwanda, South Africa, Tunisia MoFA

Ethiopia should offer assistance to Japan ; It is the right thing to do

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

スクリーンショット(2011-05-06 11.05.14)

Head of State regrets situation in Japan

アンゴラ大統領からのお悔やみのメッセージ。

Luanda – Angolan President, José Eduardo dos Santos, expressed deep shock over the tragic situation Japan is experiencing following the tragic natural occurrences, hitting the Asian country.

The Angolan head of State expressed the shock in a message addressed Wednesday to the Japanese premier, Naoto Kau.

 

詳細を見る(外部サイトへリンク)

バナー用素材 ダウンロード

カレンダー

2019年2月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

バックナンバー

掲載希望の方へ

「みんなのアクション」に掲載希望の方は、助けあいジャパンfacebookページのウォールへご投稿ください。検討して対応させていただきます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之